« MOTO NAVI ✕ SR MEET!2014 | トップページ | 日光白根山 October 11, 2014 »

2014年10月13日 (月)

Titan Cooker 〔チタン クッカー〕

Titan_cooker01

家で飲むカフェも美味しいですが、
外で淹れて飲む 暖かいカフェも、これまた美味しいですよね。

そんな訳で、持ち運びしやすい軽いクッカーが欲しくなって
チタンで色々揃えてみました。
まずは・・・外で ドリップでカフェを淹れたいがゆえの
すこし拘りな 注ぎ口があるヤカン、ケトルです。
実は同形状でステンレス製の このヤカンを
すでに20年ぐらい使ってます(物持ちイイなぁ・苦笑)
これが慣れもあるんですが すごい使いやすくて
買い替え?買い増し?にあたり色々悩んだのですが
やっぱり同じケトルの、どうせならチタンで再購入です。

Titan_cooker02

Titan_cooker03

なかなか実店舗で売っているところが無くて
Amazonで購入したのですが、ちょっと高価な
このチタンケトルの購入者は、自分と同じ方が多いようで
ステンレス製で気に入り、チタンも欲しくなった
筋金入りのファンも多いようです(笑)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
キャンピングケットルクッカー900ml

・チタン
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000AR4YJQ/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B000AR4YJQ&linkCode=as2&tag=alfatact-22
・ステンレス
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000AR4VO4/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B000AR4VO4&linkCode=as2&tag=alfatact-22

サイズは900mlの容量で、一応 高さがギリギリですが
110サイズのOD缶のガスが収納可能です。


独り暮らし中は なぜか、ヤカンや鍋、テーブル類もですが
キャンプ用品を使っていました(笑)
その時 セットで買った鍋なんか穴が開いてしまいましたが
このヤカンだけは、オンオフいまだに活躍中・・・
そして20年以上もモデルチェンジされていない日本製で
ロングライフな逸品。パール金属さんイイ仕事してます・・・
あっ!でも・・ネジがチタンじゃないんですよね、
この際だから ロクヨンチタンで別注しようかな(笑)

そして、カトラリーも、簡素化・軽くしたかったので
1本でスプーンとフォークを兼ねるスポークをペアで購入。
小学生の時の給食を思い出す 先割れスプーンですが
色々実物で確認し・・・やはり これまた日本製の
スノーピーク  Titanium Spork を選択。

スノーピーク(snow peak) チタン先割れスプーン SCT-004
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000AR2N76/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B000AR2N76&linkCode=as2&tag=alfatact-22

カップラーメンを掬い上げるにも絶妙な
フォーク部分の長さと、口当たりも良いスプーン部分。
加工面のキレイさと 日本製ゆえの素材感の安心感。
折りたたみ構造などもたないシンプルな形状がお気に入りです。

Titan_cooker05

Titan_cooker04

そして、マグカップも 今までは雰囲気重視で
ホーロー製のマグカップを使っていましたが、
軽量化と、素手で取っ手が持てるチタン製を買い増し。
こちらも色々比較検討したのですが・・・
スタッキング可能な形状と、直接 火に掛ける時も便利な
ロングハンドルが特徴的な ベルモントの
チタンスタッキングシングルマグ300mlを購入。
そして。こちらも作りが確かな日本製。
釣り好きの方には おなじみな ベルモント社製です。

ベルモント(Belmont) チタンスタッキングシングルマグ300 BM012
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000AQXAJM/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B000AQXAJM&linkCode=as2&tag=alfatact-22


やはり複数持つ際にスタッキング出来るのは便利。
しかし、その構造ゆえに 少し持つ際はバランスが悪いですが
そのぶん長さがあるため、直火の際は安心です。
二重構造で保温性を持たせたダブルもありますが
チタンは熱伝導性が悪いので沸騰まで時間がかかりますが
その反面 冷めにくい傾向もあるようでシングルでも充分。
逆に直火で温め直すことも可能なアドバンテージもあります。

Titan_cooker06

Titan_cooker07

Titan_cooker08

Titan_cooker09

プリムスP153のような小型のバーナーであれば
直火も問題無さそう。試しに何度か沸かしてみましたが、
1杯分ならすぐに沸騰し、底面の変色も無しでした。
チタンゆえに空焚きすれば・・・きれいな虹色になるはずですが、
自然に使い込んでいく風合いも楽しめそうです。

そして、早速 先日の日光白根山への登山に持参しましたが
期待通りの活躍をしてくれました。その使いかってに大満足。
引き続き 長い歴史を刻んでくれそうです。

Titan_cooker10

Titan_cooker11

Titan_cooker12

いやぁー。楽しくて・美味しかったなぁ。
道中を振り返り、見晴らしの良い
頂上で頂く 温かいものは格別ですね。



 
 
 

GO OUT Online  >
アウトドアシーンの定番ギアになってくれる
チタニウム製の2WAYケトル

http://www.goout.jp/item/CPSM9082.html

 




 

...and

 

Verne_pad_11
小型軽量テーブル VERNE Trekking Pad ベルン トレッキングパッド

 

 







|

« MOTO NAVI ✕ SR MEET!2014 | トップページ | 日光白根山 October 11, 2014 »

■ ホーム 家カフェ」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor 総合」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor ITEM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MOTO NAVI ✕ SR MEET!2014 | トップページ | 日光白根山 October 11, 2014 »