« SRミーティングin山中湖 2014 | トップページ | GoldenWeak2014#2 黒部ダム・室堂 立山黒部アルペンルート »

2014年5月14日 (水)

GoldenWeak2014#1 Jeep PATRIOT 車中泊

Jeep_patriot_2014gw_00

そんな訳で、話しが前後しますが・・・
前記事の「SRミーティングin山中湖 2014」の前の週の
今年のゴールデンウィークに、愛車ジープパトリオットで
黒部ダム・立山・八ヶ岳・富士五湖~御殿場と
車中泊などしつつ2泊3日で色々回ってきました。

なんでも ETCの休日50%割引も
平成26年6月までということですし
(平成26年7月以降30%割引)→ETC割引ガイド
この機会に、前から行きたかった・・・
立山黒部アルペンルート を目指すことにしました。

で・ついでに・・・・キャンプまでは行きませんが
せっかくセダンタイプから荷室の広いワゴンタイプの
ジープパトリオットに買い替えたことですし
今流行?な 車中泊にもチャレンジです。
まぁ・前に・・若い時・・釣りなど行っていた時は、
前日入りして車中泊をし早朝から楽しんでいましたが、
なんといっても・・ひさびさ。なんともワクワクです(笑)
とりあえず・・寝袋やランタン・ガスコロンなどは
一通りもっているので、それらを積み込み、
あとはネットで仕入れた情報を考慮しつつ、
ジープパトリオットに車中泊用の準備をします。 

Jeep_patriot_shade01

Jeep_patriot_shade02

Jeep_patriot_shade03

後席を前に倒すと荷室と合わせてフラットになりますが、
その空間サイズはホームセンター等で売っている
銀マット:Lサイズ等の100×180cmが丁度収まるサイズ。
幅で一番狭いホイールハウス間が95cmぐらいですが
銀マットは・そのまま押し込める感じで、カット不要。
そして運転席までは座面がなく空間があり浮いてしまうので
170cm以上ほしい場合はクーラーボックス等で調整するか
助手席側なら助手席も前に倒せば、2m以上確保可能です。
そして横幅は・いわゆる寝袋2つ並べてぴったりな感じ。
天井の高さが無いので、この状態で何かするのは辛いですが
寝る分には問題なし、その車高の低さ車体サイズゆえに
普段使いで都内の駐車場等でも気兼ねなく使え
それゆえの動力性能も得ている訳ですから、
必要にして充分のサイズ感ということでしょうか・・・

Jeep_patriot_stay

そして、今回・硬い荷室を和らげる銀マットの他に、
購入したのが、100円ショップで購入した目隠し・簡易カーテン用の薄い銀シート。これを各窓のサイズに合わせカットし持参します。一応、型紙をとって・丁度ひとまわり大きめカットすると・・
パトリオットの場合は荷室の3つの窓は内側の窓の隙間に挟み込め、テープや吸盤も不要で固定できます。そして前席や後部座席は窓を少しあけ上部を挿みこめば固定可能。そしてフロントガラスに関しては、銀シートもカット不要でそのまま1枚使って・バイザー等で上部を固定すれば完全に隠すことができます。これでプライバシー保護と遮光ができて安心です。繰り返し使えるし・コンパクトで薄く畳めるので、このカット済み銀シートを荷室下のスペアホイールの部分に積みっぱなしにすることにしました。仮眠とか着替え?とにかく何かの際に使えそうです。 実際・今回の旅も1泊の予定でしたが、途中・見るところが多く時間が掛かってしまったのと帰りの道がひどい渋滞、、、そして・前日の車中泊があまりに快適だったので・予定外でもぅ一泊、ビバークして・ゆっくり帰ったぐらいです(笑)

そんな訳で・準備も楽しみつつ・本番のロングドライブ!
SUVなジープパトリオットは高速道路、絶景・ワインディングも適度のペースでこなしてくれるし、せっかくなので・ザザザァーとちょいと抜け道に林道ダート路も走行。そんな本格的なダートではないですが・夜間だったし冒険感は最高(笑)

Jeep_patriot_2014gw_04

Jeep_patriot_2014gw_01

Jeep_patriot_2014gw_02

Jeep_patriot_2014gw_03

そこそこ流れをリードする高速走行に、疑似的な6速MTモードを駆使してのワインディングと楽しみましたが、それでも渋滞回避に・田舎道の信号の少なさが効いてか・・240まで刻まれたスピードメーター内に表示させた燃費計は、AVG L/100KMで9.4.つまり100km走るのに9.4リッター使ったということなので・・・100÷9.4=10.6。
つまりリッター10.6kmの燃費
都心では・どうしても10kmを割ってしまいますが・・・Jeep。アメ車。4×4。この図体で・・・この数字なら・まずまずというところでしょうか・・。前に撮影の仕事でいっしょになったスタイリストさんがキレイなXJチェロキーに乗ってきましたが・・燃費は4km以下だと言われていましたから・・・ 独自の雰囲気や走行性にパワー感は別として、ボディサイズがほぼいっしょの同じJeepとして倍以上走ってくれるのは素直に助かります。

Jeep_patriot_2014gw_05

そして・今まで旧車ばかりだったので・・・・ある意味・拍子抜けですが・トラブルはまったく無し(笑)何気に今まで乗っていてマイナートラブルも無いし、少しクラシカルな雰囲気も漂うジープパトリオットですが・・引き続き 良い道具。良い玩具。良き相棒として活躍してくれそうです。

Jeep_patriot_2014gw_06_2

そして、あまりに撮りすぎた・・・
黒部ダムは次回にアップ予定です。。。


 








|

« SRミーティングin山中湖 2014 | トップページ | GoldenWeak2014#2 黒部ダム・室堂 立山黒部アルペンルート »

■ Ph. Travel 旅 写真」カテゴリの記事

■ クルマ Jeep PATRIOT」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor 総合」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor ITEM」カテゴリの記事

コメント

大変ご無沙汰してしまいましたm(_ _)m

しかし・・・アルファからコレとは!
一体何ががが・・・ちょっとびっくり!
(いや、アルファもお持ちなのかな?)

こちらは相変わらず体調崩したまま&
目の後遺症で、SRは冬眠してます。
整備も視野が歪んでるので、なかなか
昔のようにはいきません。。。

とかいいつつ、奥さんがCD90Sを通勤用
に買い、自分のじゃないのにウズウズ(笑)。
また、坊主にMTBの入門機を与えたので、
それの整備もそれなりに楽しんでます。

またどこかで趣味の雑談ができたら~m(_ _)m

投稿: KEI | 2014年5月15日 (木) 00時01分

 
>KEIさん
どーもです!わぁ・ごぶさたです
そしてコメントありがとうございます。
とりあえず・・・KEIさんといえば挨拶がてらに ライトねた
自分は最近買ったのはNITECORE T5sステンですね・・(笑)
で・・・そうなんです・・・アルファは卒業しました(涙)
2台持ちなら・・・今時な軽か・・トランポとか
もっと実用性が高い車種もありなんですが・・・
微妙に趣味性を残した感じです(汗)・・・
でも・このスモールJeepもイイ感じですよ!
国防色やODカラーなんかに塗装したら
KEIさんも気に入ってもらえると思います(笑)
で・体調はそうですか・・・
ゆっくりお直しください。。
自分も老眼になりつつありますし・・・
昔のようにいかない・もどかしさ・・・少し解る気がします。
無理せず・すこしづつ乗り越えていってくださいー!
それから・CD90Sも楽しそうですね~
ぜひぜひ・チタン化 LED化を(笑)
自転車整備もイイですねー。
動力が自分の足ゆえに イイ・グリス。イイ・ベアリングで
フリクションロス低減・・・・メンテが効きそうですね(笑)
 

投稿: tact* | 2014年5月15日 (木) 07時47分

こんにちは。
うちも前車のオメガワゴンでは、余裕で車中泊出来ました。
その時はフロント以外スモークでしたので、フロントは日除けで左右は吸盤付き日除けで対応。床は部分にコールマンのエアマット+シュラフでしたね。
今のは無理なんで。。。しませんけど(^_^;) 
しかし。。。ボディのデカさの割に、燃費良いですよねヮ(゚д゚)ォ!

投稿: | 2014年5月20日 (火) 12時09分

> ぶ さん
どーもです~。こんにちはー
なるほど・・・以前はオメガワゴンでしたか・・たしかに余裕そうですね”
自分の場合・・ 若い時は・・小さく狭いクラシック・ミニでも
釣りするために 湖畔でグーグー寝ていたり・・・
バイク買ったばかりの頃は嬉しくて・・奥多摩とか一晩中走り回って
明方眠くて・・タンクにうつ伏せで バイクの上で寝ていたら
朝・知らない人に 起こされたことがあります(笑)
で・コールマンのエアマット、イイですねー
コールマンでは無いですが 広げると自動で膨らむタイプで
軽いのがあったら欲しいなぁと思っているんですが
けっこう・・快適だったんで・・今の仕様でも満足かも(笑)
それから・・燃費は・・ちょっと・最近はエコランぎみです
しょうがなく追い越しとかでブォーンって踏んで
タコメーターの針が跳ね上がると、あぁーガソリンがぁと思ってしまいます(汗)
ホットなGTIだと・・そんな走りは許しくれなそうですね(笑)

投稿: tact* | 2014年5月21日 (水) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SRミーティングin山中湖 2014 | トップページ | GoldenWeak2014#2 黒部ダム・室堂 立山黒部アルペンルート »