« SRミーティングin山中湖 2012 #2 touring | トップページ | HTC J butterfly HTL21 au KDDI :SetUp »

2012年12月13日 (木)

HTC J butterfly HTL21 au KDDI 購入

Htl21_01

バタフライ 今日は今までの どんな時より 素晴らしい~♪
…そんな訳で…巷で驚くほど評価が高い…いわゆる全部入りハイスペックの
Android スマートフォン HTC J butterfly HTL21を先日購入しました。

HTC J butterfly HTL21 au KDDI

http://www.htc.com/jp/smartphones/htl21/

今まで使っていた同じくスマートフォンのIS03も軽いアプリや設定の工夫で
とりあえずWeb閲覧やらナビやら便利に使っていたのですが・・・
OSも古いは・遅いは・バッテリーももたない…2年も経ったし満を期しての
買い替えとなりました。…まぁ買わないまでも仕事柄もあり
色んな機種を見たり調べたりしてきましたが…、ある程度長く使うとなると
けっこう安価な機種やMNPで0円で手に入る機種もありますが・・・
毎日使うものだし…好きになったモノが欲しい!ってことで・この機種に決定です。

とりあえず・目立つスペックは現在・唯一無二の存在・5インチ・フルHDの画面です。
4.3インチだ・5インチだぁ~・7インチだぁーと…ガバメントみたいですが(笑)
ここ数年・バリエーションを増やしつつ大型化してきたスマートフォンとしては
たぶん携帯電話としては限界サイズかもしれません。いや超えているかも(笑)
ある程度手も大きく指も長くなければ・持て余すサイズかもしれません…
ただ・この数インチの大きさのアドバンテージも大きく、すべてに置いて見やすい。
そして・現在・iPhone5・Retinaディスプレイを超えた高精細なフルHDと相まって
写真なんか・昔フィルムカメラで撮って現像紙焼きして見ていたサービス版のようだし
電子書籍も印刷物を超えた解像度により小さなルビまでクッキリ。
そしてその膨大な情報量も…PCなみの処理スペックで何のストレスも無く表示。
まぁ三日天下かもしれませんが…クアッドコアのCPUと2GBのRAM は現在最速
Android 4.1のもたらす効果も素晴らしく…、定評のあるHTCのチューニングと合わせ。
ほんと使っていて快適・・・いや快感です。感動するというのも解る気がします。

Htl21_02

赤や黒も好きな色なのでギリギリまで悩みましたが、色はを選択。
HTCらしさはありませんが、パール塗装にビレット風なスイッチ。高級感があります。
秋葉原で購入しましたが…大型店はどこも完売で予約状態…
このパーツ構成を考えると・そんなに量産できないかもしれませんね。

Htl21_03

けっこう全体的に好きなデザインなんですが…ホワイトモデルだけ、前面の上の部分が
シルバーで違和感があるので…黒いシールを貼ってみました(笑)
カスタム感も少なくシンプルで締った印象になって、耐久性も今の所問題無し。

Htl21_04

キレイで薄いデザインは売りでもあるので…そのまま使いたい気持ちもありましたが
今までの機種で、手元が滑って落とした際も、ケースによって助かったことがあるので
今回も使い慣れたTPU素材のケースにしてみました。薄めのハードケースより
多少ボリュームは出ますが正面側のフチまでしっかりガードしてくれます。

→Amazon: iBUFFALO au HTC J butterfly HTL21専用【TPU素材】ソフトケース

湾曲しラウンドした形状が隠れるので・この部分が気に入らない人にも良いかもしれません。
また本体にストラップを付けれないのでストラップホールはあるケースとも悩みましたが
本位下部にストラップを付けたかったので…ケース下部の窓の部分に通して付けてみました。
強度的に問題無さそうですし、思ったほど違和感もなく、そのまま充電も出来ます。

Htl21_05

そして、AndroidといえばSDカードによるストレージの追加。
正式にはmicroSDHGC32GBまでしか対応していないんですが・・・
microSDXC64GBでも本体でFAT32フォーマットされそのまま使うことが出来ました。

→Amazon: SANDISK フラッシュカード SDSDQUA-064G-U46A

人気で品薄のSanDiskのMobileUltraですが スピードもclass10で申し分なく、
試しにフルHDの動画などを再生してみましたが・まったく問題ありませんでした。
フォーマットもモノの数秒ですかね…買ってその場で刺して認識しなければ
設定>ストレージ>でSDカードの項目でマウントとすればOKです。
このSDカードも電源を切らずにマウントの解除と取り出しが出来るので
ヘビーユーザーの方なんかは数枚持って運用等も楽かもしれません。
また本体内蔵のメモリー16GB、そしてカードで64GB。この他にも・・・
本機ユーザーは Dropbox 25GB 二年間・無料で使用できる付与もあるので
単純計算で105GB…当分容量は気にせずに使えそうです。

Htl21_06

そして、このHTCバタフライの驚くべき機能が AndroidのHost USB機能。
USBホストをサポートしたアダプタが別途必要ですが…これによってPCのように、
USBメモリーや外付けハードディスク、USB端子のあるデジカメやカードリーダー等や
小型MP3プレイヤーなど直接繋いでデータの受け渡しができます。
USBハブも使えますし…キーボードやマウスにゲーム用コントローラーなども接続可能です。
またHDMI変換アダプターを使うことによりテレビ等の大画面にも出力可能らしいです。
このサイズにして…ほぼPCに変わらない機能…すごい世の中になったものです。

Htl21_07

しかもアプリの完成度やサービス、本体の各種機能でPCに勝る部分も多数あります・・・
とくにAndroidゆえのGoogleの各種サービスとの連携は素晴らしく・・・
Android 4.0以降対応の最新のGmailなんかはレイアウトも見やすく、
メール自体もピンチによる拡大縮小にも対応しPC以上に使い易いです。

また・逆に不便な点ですが、Android 4.0以降はflashをサポートしなくなりました。
html5への移行過度期で、まだまだflashに依存したページが多いですが
とりあえず、開発者向けに公開されている「Flash Player 11.1.for Android 4.0」を
インストールすることによって、標準のブラウザやfirefoxでは見れるようになります。
chromeやdolphinブラウザは対応できないようですが、需要のある方は
標準のブラウザはFlash Playerの有効/無効の切り替えもしやすく良い感じです。

Htl21_08

そして・キラーアプリとも言えるGoogle Maps。 PCとの連動もバッチリで
マシンパワーと速い回線の恩恵も受け、動作も速く軽く、快適そのもの。
大画面によって情報量も増えたことにより、見やすいのもアドバンテージです。
Android版のGoogleマップはPCでの機能はほぼすべて網羅しているのに加え
主要の駅や建物内はトイレの位置や売り場コーナーまで表示。
各フロアも・まるでRPGゲームのマップのように すばやく切り替わり
都心の複雑な駅の乗り場や、迷路のような地下鉄や地下街で威力を発揮。
各種リンクや情報の共有。バスを含む乗り換え案内や
自動車や徒歩でも便利なナビ機能。渋滞情報も表示できますし・・・ほんとスゴイ地図です。

Htl21_09

まぁ後はワンセグも本体内蔵のアンテナと相まって、スポーツ観戦なんかや
FMラジオと合わせて災害時や非常時には役立ってくれそうです。
また、防水というのも・バイクや自転車に乗ることが多い自分に嬉しい機能です。

そして LTEデザリングNFC。 今買うなら・とりあえず・この3つは外せません。
この変革で…たった1世代古い機種でさえも…購入対象で無くなりました。
現在 LTEの恩恵はすばらしく…速い速い。東京都内地下鉄も含め・ほぼLTE接続。
たまに3Gに切り替わりますが…それもスムーズでストレスはありません。
デザリングもバッチリ…設定もとてもカンタンです。自分の機種名を決め
パスワードも任意に設定可能…本機種デザリングONで…
使いたいタブレットやPCのWi-FiをONで該当の機種名を探して
パスワードをいれるだけでOK。パスワードは何度でも変えれるので
覚えやすい単語や、その場で発行して、また変えてもイイし・すごい便利。
しかも今は2年間・デザリング代が無料というのだから積極的に使いたいと思います。
そしてNFC…これは・おサイフ携帯も含める大きな規格で…個人的にも
今後は外せない機能。電車等でお馴染みのSuicaやパスモに
最近の各種ポイントカード…免許書にも・実はNFCが内蔵されています。
この機種はNFCの読み書きができるので、対応するアプリを入れれば
Suica等cardをかざせば残高や履歴も見れますし、
NFC対応のシールやカードに書き出しも出来ます。
トリガーとしてもすごい有効なので、 対応するブルートゥース機器などは
面倒なデザリング設定することなく、タッチで接続できたりします。
また各家電とも親密・電子レンジや体重計なんかも対応するものは
タッチするだけでデータを受け渡し、管理することも出来ます。
世界で共通な規格でもあり…とても今後が楽しみな技術です。

ただ・ここまで書いて、この HTC J butterfly HTL21の不満な点もあります。
やはり大画面ゆえに、指の可動範囲が多くなり、
場合によっては持ちかえなくはいけません。
まぁFコードみたいに・使ってる内に体に馴染んでくるとは思いますが(笑)
ただこの点は、色々工夫することによって対処は出来そうです。
頻繁に使われるホームの上部にあるステータスバーをドラッグし
通知バーを見る行為ですが、これはホームアプリをGOランチャーなどの
どの部分でも下にスワイプすると通知バーが降りてくるホームアプリを導入することで
かなり改善されます。またホームのアプリ等のアイコンも下側に集め
上の部分には情報を表示するウィジェット類を配置するのも手です。
またフリック入力の際のキーボード画面などは高さを%で調整できるので
手の届き易い範囲に縮小することによって、大きく開いたメイン画面は
情報量も増え、まるで2画面携帯のように広く使えます。

そして、スマートフォンと言えばバッテリーの容量。
この機種は、容量が多めの2020mAhのモノを積んでいますが、
ほぼフルチューンのハイスペックゆえに、その機能を堪能すると
消費も比例して多くなると想像できます。
今までの端末に比べると、減りが渋い?遅い気がしますが
その分、充電にも時間が掛かります。auでも、
USBの0.5Aや従来のACアダプター0.6Aを超える
DC5.0V 1.8A出力の共通ACアダプタ04を推奨しています。
http://auonlineshop.kddi.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=3544&dispNo=001001002
ほぼタブレットなみの扱いとなってきたことを痛感しますが…
カンタンに切り替え出来る、省電力モードもあるので、
このあたりは、今後随時試しインプレしていきたいところです。

総合的に・・・・動作等は・現在の最高峰のハイスペック
そして それらを生かし切れる使い易いインターフェイス。
今のところ、不具合らしい不具合も報告されておらず、
完成度の高い 仕上げの美しいボディと相まって…
所有欲を満たしてくれて長く使っていける機体な気がします。

 

 

HTC J butterfly HTL21 au KDDI Link集

公式サイト

HTC J butterfly HTL21 - HTC スマートフォン
http://www.htc.com/jp/smartphones/htl21/

HTC J butterfly HTL21 | スマートフォン | au
http://www.au.kddi.com/seihin/ichiran/smartphone/htl21/index.html

 

レビュー記事

冬スマホ最強と謳われる「HTC J butterfly」のスゴさを確認
http://ascii.jp/elem/000/000/752/752196/

冬スマホ最強機「HTC J butterfly」が12月9日発売で決定
http://ascii.jp/elem/000/000/749/749210/

ASCII.jp:デカ美しい「HTC J butterfly」をじっくり触った
http://ascii.jp/elem/000/000/745/745456/

au「HTC J butterfly HTL21」レビュー  価格.com [PR]
http://kakaku.com/article/pr/12/12_HTC/index.html

ITmedia Mobile > 「HTC J butterfly HTL21」の“ここ”が知りたい
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1212/12/news038.html

mobile ascii   これぞまさしく最先端スペックモデル
http://mobileascii.jp/elem/000/000/057/57141/

APPREVIEW 購入、開封、性能チェック、応用利用まで
http://app-review.jp/android/71674

 

2012 / 2013 Award

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2012 : 第1位
各誌で活躍するジャーナリスト・ライター各氏とともに選出
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1212/26/news065.html

読者が選ぶ ケータイ of the Year 2012 : 第1位
ケータイ Watch 読者の皆様のご投票でNo.1のモデルを決定
http://k-tai.impress.co.jp/docs/special_year/enquete/20121227_580138.html

ITmedia Mobile
読者が決める「買って良かったスマホ・ケータイ」結果発表 : 第1位
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1302/01/news087.html

 


写真が大きく見やすい:この記事のPC用ページ
< https://tact.air-nifty.com/thp/2012/12/htc-j-butterfly.html >














|

« SRミーティングin山中湖 2012 #2 touring | トップページ | HTC J butterfly HTL21 au KDDI :SetUp »

■ モノ. Digital ガジェット」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
よろしければ、どちらで購入された黒いシールなのか教えて頂けないでしょうか?

投稿: あくせら | 2012年12月13日 (木) 21時32分

>あくせらさん
どーもです。黒いシールは・・・購入した訳ではなく
普通に売ってる黒い絶縁テープを貼って
デザインナイフで形にカットしただけですよ♪(笑)

投稿: tact* | 2012年12月13日 (木) 21時50分

なるほど(笑)
自分も、上端部分に少し違和感を感じていたんですよね。
試してみます。ありがとうございました。

投稿: あくせら | 2012年12月13日 (木) 22時01分

>あくせらさん
どーもです。あはは・ぜひぜひ
色々試してみてください♪

投稿: tact* | 2012年12月13日 (木) 22時04分

もの凄く良さそうですね~!
ホストUSB機能がかなり気になりますね…

ウチもHTCのdesire001なんですが、バッテリーが
全く持たなくなってきたので、そろそろ…更新したいなんてw
とても参考になりました~♪

投稿: comacota | 2012年12月15日 (土) 06時24分

>comacotaさん
どーもです♪わぉ・desire イイですねー
ウィジェット見ると解るんですが・・・
日本市場にスマートフォンが解禁される前から
htcのハイスペック機には憧れていたんで感慨深いです(笑)
で・このバタフライは・・・ホント感動ですよ♪
やっと動きがiPhoneなみになったというのが本音ですが(苦笑)
何でもありの汎用OSアンドロイドで・・
ディスプレイにCPUやGPUにメモリー等・・・
現在あるパーツ構成では・・ほぼ最高峰で組まれた
フルチューニング感が・たまんないですよ(笑)
しかもカメラ好きには響くと思うんですが
控えめな画素数ながらも、インアウト両方とも
F値2.0という明るいレンズ採用っていうのも最高です♪

投稿: tact* | 2012年12月15日 (土) 09時47分

はじめまして。

先頭のHTL21の画像ですが、ドックのアイコンは何ですか。
色々と探したのですが見つからないので質問させて頂きました。
よろしければ教えて下さい。

投稿: 天空 | 2012年12月16日 (日) 14時24分

>天空さん
どーも・はじめまして。
ドックのアイコンは・・・ホームアプリを
GOランチャー EXというものに変えているので
そのデフォルトのものです。

Google Play : GO ランチャー EX
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gau.go.launcherex&hl=ja

HTCの場合は純正のsenseがすごい良い出来なんですが・・
カスタマイズと細かい設定変更が出来ないので
ホームアプリ自体変えて色々楽しんでます♪
一応自分もアイコンを探してみましたが
他のホームアプリを使う場合は近いものを探してみるか
自分で作くちゃうのも手かもしれませんね。。。

Androidで使えそうなアイコンまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2130990985196519401


投稿: tact* | 2012年12月16日 (日) 22時52分

どーも、はじめまして。

先頭画像の時計ウィジェットはどうやって入手されたのでしょうか?

投稿: | 2012年12月18日 (火) 14時55分

>名前無しさん

どーも、はじめまして。

先頭画像の時計&天気のウィジェットは
「 Weather widgets (yr.no) 」というものですが
現在Google Playでは公開されていないようです。
http://androider.jp/a/760999720cc4d132/

一応「 com.ermesjo.yr.apk 」という名で検索をかければ
インストーラーがアップローダーにアップされています。
どうしても・・・という場合は
自己責任になりますが、そちらを試してみるのも手ですね。
http://goo.gl/5U5r4
 

投稿: tact* | 2012年12月18日 (火) 16時02分

時計ウィジェットの質問をした者です。(名前無しですみませんでした(;▽;))

丁寧なご回答ありがとうございます。
ダウンロードできました(*゚▽゚*)

もう一つ質問なのですが、micro sdxc64GBを使って何か不具合は発生しないのでしょうか?

投稿: グナ | 2012年12月18日 (火) 16時59分

>グナさん
^-^)ノ どーもです♪
無事DL出来ましたか、強者ですね(笑)
設定類も英語ですが、一応settingの下の方で
Clicking on widget~の項目で
左側と右側でそれぞれショートカットが設定できるので
「天気」を選べば、ウィジェットをクリックしたとき
HTC純正のキレイな天気アニメーションも観れますよ。
あとは便利な「フラッシュライト」を設定してみたり。
色々設定やウィジェットは試してみてください。

64GBは今のところ、問題ないです。
っていうか…バタフライ自体・強制終了もフリーズも
一回も無くて・・・キビキビ。ホントすごい機種ですね。。
すでにiPodに入れていた音源や動画とか入れたりで
20GB以上使っていますが・・・さすがの余裕ですね♪

投稿: tact* | 2012年12月18日 (火) 17時16分

またもご回答ありがとうございます!

僕もバタフライ買った者なんですが、ipod分が40GBあって32じゃちょっと、て感じだったんでヽ(;▽;)ノ

しかし本当今の所、問題無いですね!

投稿: グナ | 2012年12月18日 (火) 18時02分

>グナさん
どーもです。なるほど・・・
40GBですか・・けっこう貯めこんでますね(笑)
一応、FAT32フォーマットになってしまうので
本来のsdxcの実力は出せないのですが
容量的にも問題ないですし、エラーも特にないです。
1ファイルあたり4GBを超えるものを扱えないので
ブルーレイ画質の映画とかは無理ですが、
音楽や、4GBを超えない動画やファイルは問題ないです。

あとHTCバタフライの仕様なのか・・・
内蔵のメモリーもSDと表示されるので紛らわしいです・・
またアプリもSDには移せないので気を付けてくださ~い♪
 

投稿: tact* | 2012年12月18日 (火) 19時52分

ありがとうございました。

GOラウンチャーのデフォでしたか。
私、HTCJですがAPEXを使っているので似たような物を探します。
HTL21はまだ先のモデルでも良いかとも思いながら、検討しているところです。
アイコンパック、おまとめサイトも紹介して頂きありがとうございました。
HTL21の記事更新も楽しみにしてます。

投稿: 天空 | 2012年12月18日 (火) 22時27分

>天空さん
どーもです。なるほど・HTCJでAPEXをお使いなんですね。
APEXのスムーズなスクロール気持ち良いですね。
試してみたら、残念ながらGOラウンチャーのアイコンは
APEXに使えなかったんですが・・・
ウィジェットや通知バーにトグルを追加できる
「Widgetsoid」をインストールすれば
アイコンパックが追加され、APEX上からアイコンクリックで
既定のテーマからシンプルなピクト風のアイコンが使えましたよ。
地球儀等は無いですがイイ感じに近いのが揃ってました。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.jim2&hl=ja
HTL21の記事更新は・・・ゆるい感じで見守ってください(笑)

投稿: tact* | 2012年12月19日 (水) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HTC J butterfly HTL21 au KDDI 購入:

« SRミーティングin山中湖 2012 #2 touring | トップページ | HTC J butterfly HTL21 au KDDI :SetUp »