« ビデオ雲台:Manfrotto 701HDV + 055CXRO4 ,GH1 | トップページ | 水準器:UNリバーサルレベラー×DMC-GH1,GX200 »

2009年7月14日 (火)

LUMIX DMC-GH1 × Canon NewFD 50mm/F3.5マクロ

Fd50mm_macro_01

Fd50mm_macro_02

Fd50mm_macro_03

[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1K  14-140mm/F4.0-F5.8]

いきなり蟻地獄のような風貌のレンズの画像から始まりましたが
またしても・・・Canon FDマウントのレンズ導入です。
しかも短焦点50mm。すでにFDレンズ50mmはF1.4のものを導入済みですが
今回、追加導入したFDは・・・・接写用のマクロレンズです。

先日のLUMIX DMC-GH1×SD RIFA-F40X40試撮にて
手持ちのレンズでは接写クローズアップレンズを使わないと駄目だったので
接写用としてマクロレンズを追加しようと色々比較検証をしていたのですが・・・

結局・・・  Canon MACRO Lens NewFD 50mm/F3.5

こちらのレンズを購入しました。35mm判換算で100mmです。
以前のフィルム時代に、このレンズでは無いですが
100mmマクロには接写・複写と大変お世話になったので
このレンズも、かなり活躍してくれるハズと思っています。

そして、いつも通り Panasonic LUMIX DMC-GH1への取り付けは
monouri.net扱いのキヤノンFD用マイクロフォーサーズアダプター
を使用。。その雄姿は・・話が前後しますが・・・
前の記事のビデオ雲台:Manfrotto 701HDV~で雲台の上に載っている
状態が、このレンズとGH1の組み合わせた状態です。

そして・・ちょっと・・いつもの感じな作例を少々・・・
以下すべてこの組み合わせにて撮影。

Fd50mm_macro_sample01

Fd50mm_macro_sample02

Fd50mm_macro_sample03

Fd50mm_macro_sample04

Fd50mm_macro_sample05

[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + Canon NewFD50mm/F3.5 MACRO]

さすが、本家FDレンズですね。FDマウントの他社製レンズとは一味違う
色再現力と解像度を感じます。ピント・絞り環の節度感も良好。
透明感のある描写で・・・F3.5ながらもボケ味も良いです。
ちょっと手持ちで、撮影時は強風だったため・・・絞りを開けて
シャッタースピードを早めにして撮影していますが・・・
導入意図的に、こんな被写界深度を楽しむボケボケ写真より
しっかり三脚に添えて、適正に絞りこんで撮りたいところです。

そして・・・、すでにF1.4の50mmがあるのにF3.5の50mmを買うのは・・
ちょっと抵抗がありましたが・・・F1.4の50mmは撮影距離が遠く
まったく近くのものが撮れません。。以前の記事のラーメンつけ麺
画像たちが最短距離でピントが合う状態で撮ったもので、
それぞれアップ画像なのでカメラを近づけて撮っている風ですが・・
35mm換算で100mmのレンズで実際には結構 離れて撮っています。
レンズのピント環を最短に合わせカメラを前後。
あと一歩前に寄れたらと・・何度思ったことか・・・
そこで今回導入したマクロレンズです。たしかにF1.4のもつ
レンズの明るさによるアドバンテージは無いですが・・
23.2cm手前まで寄れるピント域と、逆にF32まで絞れる絞り値は
物撮りの際には威力を発揮してくれそうです。
実際、レンズのピント環の4分の3を占める23.2cm~1mまでの間は
繊細に調整出来て自由度が高く、それ以上は・・ほぼオマケな領域
3m~無限遠までは、写りも平凡で・・このレンズの旨みはありません。
まさに名前の通りマクロ。接写のためのマクロレンズです。
結果、このレンズの旨みの部分と・・導入の意味が・・合致するのです。

そして私自身としては・・これで・・ほぼ・・GH1×FDレンズ群は完結です。
コレクションではなく・・道具として・・この予算で揃えることが出来る
GH1×FDレンズ群は最高だと思います。あとは使い倒すのみ。。

このレンズの他、キヤノンFDレンズとGH1の組み合わせは
下記のデジカメ Watchの記事にも紹介されています。
気になる方は そちらをご覧ください。
「LUMIX DMC-G1」で楽しむマウントアダプター(キヤノンFDマウント編)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2009/01/20/10023.html

以降は・・・・純正レンズを含む専用レンズですね・・・
とくに広角系、パンケーキは・・マイクロフォーサーズ規格の真骨頂。
はやく専用レンズが充実してほしいものです。


Adata_sdhc16gb_gh1

で・・・あとはオマケで Panasonic LUMIX DMC-GH1
SDHCカードの動作確認のご報告。
先日、A-DATA製のSDHCカード16GBを追加購入。
こちら一応class6規格の製品で無事認識し動作いたしました。
その前に購入したグリーンハウスのGH-SDHC16G6Dが相性問題で
私のGH1では使えなかったので・・・少し不安でしたが
こちらは・・16GBでも・・かなり安価なほうでしたが・・・大丈夫でした。
一応CrystalDiskMark2.2でベンチテストで測ってみましたが・・
今使っているトランセンドの16GB class6と比べ・・遜色無く感じます。

A-DATA製SDHCカード16GB class6
  Sequential Read :   16.761 MB/s
  Sequential Write :    8.309 MB/s
  Random Read 512KB :   16.602 MB/s
  Random Write 512KB :    2.050 MB/s
  Random Read 4KB :    3.217 MB/s
  Random Write 4KB :    0.020 MB/s

トランセンド製SDHCカード16GB class6
  Sequential Read :   15.856 MB/s
  Sequential Write :   10.351 MB/s
  Random Read 512KB :   15.663 MB/s
  Random Write 512KB :    2.005 MB/s
  Random Read 4KB :    3.150 MB/s
  Random Write 4KB :    0.023 MB/s

一応、両カードのベンチマークを載せておきます。参考に。。
ちなみにvaio TypeAの内蔵カードリーダーは・・もっと遅くて・・
アスワンの内蔵カードリーダー(右側)は・・もっと早いタイムでした。
こちらはUSB外付けのマルチカードリーダーでの数値です。
以上、情報共有として。覚え書き。



|

« ビデオ雲台:Manfrotto 701HDV + 055CXRO4 ,GH1 | トップページ | 水準器:UNリバーサルレベラー×DMC-GH1,GX200 »

■ Ph. Camera 機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DMC-GH1 × Canon NewFD 50mm/F3.5マクロ:

« ビデオ雲台:Manfrotto 701HDV + 055CXRO4 ,GH1 | トップページ | 水準器:UNリバーサルレベラー×DMC-GH1,GX200 »