« 花 [flower] ×LUMIX DMC-GH1 | トップページ | ラーメン つけ麺 × LUMIX DMC-GH1+FDレンズ »

2009年6月 6日 (土)

LUMIX DMC-GH1 × Canon NewFD 50mm/F1.4

Gh1fdadapter_01

Gh1fdadapter_03

Gh1fdadapter_05

Gh1fdadapter_06

[ Photo : RICOH GX200 ]

さてさて引き続き・・・Panasonic LUMIX DMC-GH1K のお話で、、
先日、帰宅しましたらNetにて注文していた
キヤノンFD用マイクロフォーサーズアダプターが届いていました。
写真1枚目のドーナッツ状のアダプターがそれ。

実は、このアダプターの存在もGH1購入の理由の一つで、、
今までマニュアル時代のキヤノンFDレンズは他機種に流用しがたく
中古レンズ市場でも冷遇されていました・・・・・しかし・・・
GH1はミラーを省くことによって、かつてないフランジバックの短さを実現。
その副産物として今回紹介したマウントアダプターが実現した経緯があります。

さすがに画角は倍になっていましまいますが・・・・
中古市場で埃を被り隅っこに追いやられ・・風化していくには惜しい・・
すでに設計発売が30年近く前にもなるレンズですが、
誇り高き技術者と職人たちが築き上げたキヤノンFDレンズ群は銘玉揃いです。
GH1が採用するマイクロフォーサーズマウントは・・・・FDレンズに限らず
他メーカー―のレンズも・・ほぼすべて取り付けることができます。
すでにメジャーどころのレンズ用マウントはすべて揃っているかと思いますし、
一眼レフ系やレンジファインダー系のカメラ用に限らず
8mmや映画、フィルム系のレンズまで流用可能のようです。

しかし、その中でも・・個人的に キヤノンFDレンズには・・特別な思いがあります。
今回、GH1用に中古屋さんで厳選して買った NewFD 50mm F1.4レンズですが、、
こちら、以前同じもの持っていました。この明るい標準短焦点と
35-70mmのズームレンズをCanon A-1に取り付け・・・
二十歳ごろに色々撮っていました。仕事も駆け出しでお金もないころで
あまりフィルム代や現像代を捻出できませんでしたが、
SRを買った時に初めての遠出のツーリングにも持参して色々撮りました。
その後、バイクへの思いが過熱する中、重くて手間のかかるカメラは、
持参しなくなり・・・・デジタル化への中で・・すべて手放してしまいましたが・・
ここにきて・・またあのレンズで撮れるようになるとは・・・感無量です。。。。
もちろんLEICA D SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.のように
魅力的で明るいレンズや銘玉は他にも色々ありますが・・・
この Canon NewFD 50mm F1.4 に関しては・・・損得無しに・・
人情的に再度、買い戻したいレンズでありました。。後悔無しです。

フォーサーズで使用すると倍の100mm相当になり、
本来の標準から中望遠となってしましますが・・・それはそれで面白く
F1.4の実力とマニュアル使用が前提のため前リングを回してピント合わせ
後ろリングをカチカチ回して絞りを調整する操作感が気持ち良くやり易い。
またこの一連の動作が古き良きMFカメラを彷彿させ、
ファインダー越しに薄い被写界深度のボケた空間の中から
リングを回していくと浮かび上がってくる被写体、そのピント移動、
なんとも作品を作ってる感に気分も高潮してきます。
この動作感操作感を楽しめるなら、今後、購入予定の短焦点レンズで
ピントもAFだと退屈するのでは?と心配になるくらいです。
また口径の大きめなレンズの割には余計な機能が無くコンパクトなのもGood。

そんな訳で・・・以下にGH1にNewFD 50mm F1.4で撮った画像をアップ。
テスト的にF値はすべて1.4の解放、シャッタースピードはauto。
明るいレンズだけが持つ、薄い被写界深度による柔らかいボケ味。
プラス・・・FDレンズはシャープな描写力もあるので、
今後はピントのあった被写体はより立体的に立たせるように
エッヂが立ちと背景へのボケなどを考えた絞り値も試していきたいです。
ちなみに、このレンズ・GH1ならではの動画でも・・いい味だしてます。いい感じ。
拘る気分だけはスタンリー・キューブリック「バリー・リンドン」か・・
上記wikipediaのレンズのエピソードの項は・・・映画ファン以外も必読。。

参考記事:マウントアダプターで楽しむ(キヤノンFDマウント編)
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2009/01/20/10023.html
ちなみに・・・今回購入したアダプターは
前出の記事内のレイコール(宮本製作所)製ではなく・・・
monouri.net扱いのプリセット絞り機能のある香港製アダプター 8400円。安い。
http://blog.monouri.net/archives/51598263.html
そして今回導入した・・Canon NewFD 50mm F1.4レンズは・・・
中古市場で3千円~1万円という安価な状態。。。これまた安いですね。。。
私は直接中古カメラ屋さんで店頭にあった4本で色々状態を試し、
金額も状態も一番良好なものを購入しましたが・・・1万円以下でした。
同店では他にもキヤノンFDレンズ・・・1万円以下などで・・・
ズームや単焦点の望遠から・・・マクロレンズまで・・多種多様ゴロゴロ。
チリやゴミ混入ものも多いですが・・・ほぼ写り込まないですからですね・・・。
色んな画角やレンズの味を試してみるには面白いかもしれません・・・。
しかしGH1に限っては・・年内発売予定の小さく軽くて・・・しかも明るい、、
20mm/F1.7パンケーキレンズも楽しみですし・・
調子にのって、あまり散財しないように気を付けていきます。。。

Gh1fd50mm_01

Gh1fd50mm_02

Gh1fd50mm_03

Gh1fd50mm_00

[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1 + Canon NewFD50mm/F1.4 ]

 



|

« 花 [flower] ×LUMIX DMC-GH1 | トップページ | ラーメン つけ麺 × LUMIX DMC-GH1+FDレンズ »

■ Ph. Camera カメラ総合」カテゴリの記事

■ Ph. Camera 機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LUMIX DMC-GH1 × Canon NewFD 50mm/F1.4:

« 花 [flower] ×LUMIX DMC-GH1 | トップページ | ラーメン つけ麺 × LUMIX DMC-GH1+FDレンズ »