カテゴリー「■ 他. 雑記 diary」の25件の記事

2017年1月 1日 (日)

HAPPY NEW YEAR 2017

Happynewyear2017_1

 

 

Happynewyear2017_2

 



Happy New Year!
May the New Year turn out to be the happiest and the best for you.

あけましておめでようございます!
新しい年が最高にハッピーで良い年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。





Happynewyear2017_3

  
   




| | コメント (4)

2016年10月31日 (月)

SEVA 100% Pure Organic Maple Water

Maplewater_seva_01

Maplewater_seva_03

爽やかなオーガニック風パッケージで
なんとなく あやしい感じもする(笑)
この紙パッケージの中身の正体は・・・

Maple Water | SEVA 100% Pure Organic Maple Water
http://drinkseva.com/


・・・・カナダのSEVAがリリースする
100%オーガニックメイプルウォーターです。
知っている人は知っていると思うのですが、
一時期のスーパーフード人気でココナッツウォーターの
後あたりに続いて 日本でも注目されていたようですが
仕入れ過剰なのか?先日訪れたスーパーで
安価に売れていたので試しに購入してみました・・・

とりあえず一度飲んでみたかったんです・・・
普通に買うと けっこう高価な方ですから・・・(笑)
そして メイプルと言っても今話題の
メイプル超合金とはあまり関係がないですが(笑)

で・メイプルウォーター。メイプル、楓という木の樹液です。
カナダの国旗にもある、あの葉っぱでお馴染み。
どちらかというと加工品でもあるメイプルシロップの方が
ホットケーキというか パンケーキ等のお供や
スイーツやカフェにガムシロップ代わりに使う人も多く
知っている人も多く、食べたことがあったり
好きな人も多くメジャーだと思うのですが、
メイプルウォーターの方は、その存在を知っていたり
実際にメイプルウォーターを飲んだことがある人は
少ないかもしれません・・自分もそんな一人でした。。。

Maplewater_seva_02

Maplewater_seva_04

Maplewater_seva_05

Maplewater_seva_06

Maplewater_seva_07

Maplewater_seva_08

色は、すっきり透明。まさにウォーター。水です。
匂いもほとんどなし。無臭といっていいと思います。
この無色透明な水が、カエデの樹液、メープルウォーターです。
カナダの雪解け時期にほんの数週間、
樹木から自然に流れ出る澄んだ透明な液体です。

トクトクトク・・・グラスに注ぎ、さっそく試飲。
グビッ、ゴクゴク・・・うーん 薄っすらと感じる甘味。
そのフレーバーは、まさしくメープルの面影!?。
ほんのり、かすかな甘さ。とても飲みやすいです。
やはりメープルシロップに通じる旨味ですが
いわゆるメープルシロップを水で薄めたというよりも
よりフレッシュな、微かな新鮮さと爽やかも感じます。
加工をしていない故の、自然らしさというか
自分は薄っすら酸味とハーブ感も感じました。
そして微かに後味に感じる あのメイプルの香り。
実際に嗅ぐとあまりしないのですが、
飲んだ後の鼻に抜ける微かな香りがあります。

最近、ミカンやヨーグルト等うっすら味の付いた
ミネラルウォーターが売られていたりしますが、
それらの計算された人工的な味付けではなく
これは、まさしく自然のもの。NAPSI認証の
100%ピュアで新鮮な本物のメープルウォーター。
樹液に含まれる天然成分すべて
そのまま含んでいるからこその、
独特の風合いと、フレーバー加減です。

なんでも厳しい冬の寒さを耐え抜いてきた
カナダの人々にとって、少し糖分を含んで、
ほんのり甘いメープルウォーターは
春を告げる使者として、昔から尊ばれてきたとか・・・

メイプルシロップと似ているハチミツは
昆虫の蜂が花の蜜を集めてくるというのは
なんとなくイメージできても、メイプルは?
楓の樹液?そういえばカブトムシやクワガタって
木の樹液を舐めに来るよね?そういえば
子供のころ美味しそうな蜜だなぁと思って
ペロリと舐めてみた松ヤニは苦かった!って
苦い思い出が蘇ったりしますが(苦笑)
あのメイプルシロップというとイメージする、
トローっとコクのある琥珀色のシロップは、
このメイプルウォーターをひたすら煮詰めて
水分を飛ばして作ったものだそうです。
ちなみにメープルウォーター40ℓからできる
メープルシロップはたった1ℓだけだそうで・・・
そんな貴重なメープルシロップは
自分も大好きなんですが、このウォーターは
その煮詰められて出る香ばしさが出る前の
よりフレッシュな素のメープルの味かもしれません。

Maplewater_seva_09

Maplewater_seva_10

しっかし、不思議ですよね、楓の木から
こんな美味しい水が出てくるなんて(笑)

しかもカロリーも低く抑えられていて脂質が0、
ポリフェノールを初めとする色々な栄養素、
アブシジン酸(ABA)やナイアシンを含み
肌や髪、美容に効果があると謳われていますが、、、
自分の場合は、そんな効能を期待して
健康法の一種として毎日飲むというよりも・・・
単純に、あのメイプルシロップの元となる
メープルウォーターを一度飲んでみたかっただけ
こんな味だったのかと解っただけで満足です(笑)

イイ経験でした。この味はきっと忘れません。。。
味というのは、色々と例えて説明したり、
色々な文章や写真で伝えようとしても、
やっぱり想像でしかないですからね。
百聞?一見?耳や目では味は解りません。
やっぱり自分で味わうしか正解はないですね。
そんな訳で、こんなメープルウォーターに
興味を持った方は 機会があったら、ぜひ
好奇心と共に試してみてはいかがでしょうか?
きっとカエデの見方が変わると思います(笑)
カエデと言っても砂糖楓の他に色々ありますが・・・・

Maplewater_seva_11

Maplewater_seva_12

それにしても 水・H2Oってすごいですよね
個体、液体、気体と色々と姿を変えますが
数千度を越える灼熱から驚くほどの低温の世界まで
宇宙という尺度でみれば、水が水、液体として
存在出来るのは わずか0~100℃の限られた世界。
まさに奇跡ともいえる 水の存在です。

そして、そんな水は地球上では地球の血液として
起点は どこかは解りませんが、海などから蒸発し
雲となり雨となって大地、山へと降り注ぎ、
その地層で濾過され、あらゆるもの潤し、
植物の中や、人の中、動物の中を通り抜け、
時には栄養素を運び、時には老廃物を運び、
また海へと戻り無限のループを繰り返しています。
春先に楓の樹木の中を流れていた水は、
今日は自分の体に取り込まれていて、
その先は、また何処かの地を潤しています。
数年後?また春には楓の根に取り込まれているかも(笑)
人間の体は約60%は水でできていると言われています。
ちなみに胎児は体重の約90%が水、
赤ちゃんはは約75%、子供は約70%、
成人では約60%、老人では50%と年齢によって
加齢によって水分量は下がっていくとか・・
たかが水、されど水。どうせ体に取り込むなら
体がほっする美味しい水を飲みたいものです。
まぁ水だけではなくて、アルコールだったり、
果物や野菜、美味しいもので頂ければ
それは それで良いのですが・・・
あらためて水というものを考え直す良い機会でした。
メープルウォーター 美味しかったですね。

 



続きを読む "SEVA 100% Pure Organic Maple Water "

| | コメント (0)

2016年6月26日 (日)

横山宏トリビュート展「60+40=100」

Kow_yokoyama60_01

先日、東京・原宿のトーキョー カルチャート by ビームス で
横山宏さんの還暦を記念&お祝いとして開催されていた
横山宏トリビュート展「60+40=100」へ行ってきました。

横山宏トリビュート展「60+40=100」
http://www.beams.co.jp/news/detail/6859
2016年6月11日(土)~ 6月29日(水)
参加作家
Ashley Wood(アシュレイ・ウッド) / 情景師・アラーキー / いしかわじゅん / 伊藤ガビン
/ Walter Pezzali / 大野萌菜美 / 岡田徹(CTO LAB.) / 岡田斗司夫 / 改華堂 / 片桐仁 / かせきさいだぁ / 川又千秋 / Kevin Eastman (ケヴィン・イーストマン) / 岸川靖 / 鬼頭栄作 / 小林和史 / 小森陽一 / こやまけんいち / 近藤智 / 寒河江弘 / 新川洋司 / Suh Do Ho(スゥ・ドーホー) / 空山基 / 高嶋英男 / タケヤマノリヤ / 竹谷隆之 / 寺田克也 / とり・みき / 中澤忠幸 / 八谷和彦 / ハマハヤオ / MAX渡辺 / 宮脇修一 / 村上隆 / モリタクマ / ヤノベケンジ / 横山律子 / ロッキンジェリービーン / 江口寿史

横山宏トリビュート展「60+40=100」開催情報その1
http://www.beams.co.jp/labels/detail/tokyo-cultuart/9706
横山宏トリビュート展「60+40=100」開催情報その2
http://www.beams.co.jp/labels/detail/tokyo-cultuart/9751
横山宏トリビュート展「60+40=100」開催情報その3
http://www.beams.co.jp/labels/detail/tokyo-cultuart/9826


横山宏さんといえばSF小説の挿絵や映画・ゲーム・玩具の
メカデザイン、CMデザイン・立体物を数多く手掛ける
イラストレーターであり モデラーとしてマルチに活躍されている方。
中でもSF好きなら一度は見たことがあると思う代表作
マシーネンクリーガー(S.F.3.Dオリジナル)』の世界観は
熱狂的なファンを持ち、色々な方に影響を与え続けています。

そんな訳で、そんな横山宏さんをトリビュートした
色々な作家さんの作品とともに横山宏さんの世界観を
楽しんできました。そして撮影OKということなので
その際に色々と撮影した画像を何点かアップ。
会場の雰囲気が少しでも伝わればと思います。

Kow_yokoyama60_02

Kow_yokoyama60_03

Kow_yokoyama60_04

Kow_yokoyama60_05

Kow_yokoyama60_06

Kow_yokoyama60_07

Kow_yokoyama60_08

Kow_yokoyama60_09

Kow_yokoyama60_10

Kow_yokoyama60_11

Kow_yokoyama60_12

Kow_yokoyama60_13

Kow_yokoyama60_14

Kow_yokoyama60_15

Kow_yokoyama60_16

Kow_yokoyama60_17

Kow_yokoyama60_18

Kow_yokoyama60_19

Kow_yokoyama60_20

Kow_yokoyama60_21

いやぁー、カッコイイです。抜群のセンスが小気味良く
イラストレーション、立体物、すごい世界観です。
横山さんの作品も もちろんイイですけど、トリビュートで
作品を提供している作家さんの作品も素晴らしかったです。

そんな訳で、横山宏さん ご本人 登場。
重版出来を祈願して、記念本を購入してサインに並びます。
内容も見応えがあります。また お宝、家宝が出来ました。

Kow_yokoyama60_22

Kow_yokoyama60_23

Kow_yokoyama60_24

Kow_yokoyama60_25

 「横山宏 Ma.K スケッチブック 60」
頂いたサインの横には、イラストのリクエストに答えて頂き、
アルファロメオ・ジュリアスーパーを描いてもらいました。
目に前で ささっと 直接 ライブで描いて頂き感激です。

横山宏さんと言えば、西風さんの漫画「GTロマン」に出てくる
アルファ馬鹿で蛇の穴出身者・・・横山さん御本人ですからね(笑)
そんな訳で Ma.K.とは話がそれましたが、
その人柄にますますファンになった次第です。
還暦ということですが今後とも引き続き御活躍を期待しています。

Kow_yokoyama60_26

  
 



続きを読む "横山宏トリビュート展「60+40=100」"

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

HAPPY NEW YEAR 2016

New_year2016_1_2

 

New_year2016_2

 

New_year2016_3

 

New_year2016_4

 

 

Happy New Year!
May the New Year turn out to be the happiest and the best for you.

あけましておめでようございます!
新しい年が最高にハッピーで良い年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。







| | コメント (0)

2015年1月 3日 (土)

HAPPY NEW YEAR 2015

Ph_nenga2015thp_mt

Ph_nenga2015thp_jeep

Ph_nenga2015thp_sr


Happy New Year!
May the New Year turn out to be the happiest and the best for you.

あけましておめでようございます!
新しい年が最高にハッピーで良い年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

| | コメント (2)

2014年1月 1日 (水)

HAPPY NEW YEAR 2014

HAPPY NEW YEAR! YAMAHA SR595, cannondale 29er, Jeep PATRIOT LIMITED

 

Happy New Year!
May the New Year turn out to be the happiest and the best for you.

あけましておめでようございます!
新しい年が最高にハッピーで良い年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

Kasai_base03

Kasai_base02

Kasai_base01

YAMAHA SR595, cannondale 29er, Jeep PATRIOT LIMITED

~Photo EXIF : Panasonic LUMIX DMC-GH1&GF1 +  G LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.] 
 Adobe Photoshop ]

 

| | コメント (2)

2013年1月 1日 (火)

A happy new year 2013

Thp_2013

 

続きを読む "A happy new year 2013"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月31日 (月)

2012 Year in Review

YAMAHA SRミーティングin山中湖 2012

My Garage 今年も増えました・・・キャノンデール

Lecreuset stockpot 国内未発売の寸胴ホーロー鍋。
気分はレミーのおいしいレストラン

キッチンでミント&ハーブ栽培

採り立てスペアミントでモヒート

ハーブ挿し木の準備

柴田文江さんデザインの野田琺瑯アムケトル

緑があると生活が潤います・・・

ほろ酔い気分で作る・大人の工作・シャンパンチェア

モコモコ冬支度

用途に合わせて揃えたアークテリクスのアウターシェル

今年も増えたTシャツ・・・

冬はブーツの季節。メンテも楽しい

気がついたら増えてしまった、、BRIEFING

芸術の秋。下手くそだけど・なかなか楽しい。

今年の夏は29erで自転車通勤・走りきった・・

29erすごい楽しい・まさにニシヘヒガシヘ

ジュリアスーパーに・・・ロードバイク。走る快感。

だんだん安定してきた趣味のエスプレッソ&フォームミルクで家カフェ

さっさっとリーフのラテアート。決まると・・快感

2012年・今年も振り返れば・・・色々と楽しくやってきました。
ネタも色々あったんですが・・・今年はブログの更新も少なかったので
ちょこっと・ Year in Review、振り返って・・まとめでアップしてみました。
やり残したことや・・・もっと・やり込みたいこともありますが、
引き続き・・・来年への楽しみという・・・ことで。。。
来年は、自分にとっても・みなさんにとっても・・・
より良い年でありますように!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

大友克洋GENGA展@3331ARTS CYD

Genga_01

Genga_02

Genga_03

Genga_04

Genga_05

Genga_06

春の日差しも暖かく・・桜も満開な・・・・2012.4/7sat !
twitterのつぶやきで当選した・・大友克洋GENGA展 先行内覧会
+新作ショートアニメーション火要鎮の特別試写会へ行ってきました!

大友克洋GENGA展 http://www.otomo-gengaten.jp/
3331ARTS CYD アーツ千代田 http://www.3331.jp/

いやぁ・・・とにかく・・すごい。まさに「神の領域」。
大友克洋ファンなら失神モノです(笑)・・・まさに漫画が芸術で・・
ディテールに神が宿っていることを実感しました(笑)
とにかく実際に筆を走らせフィニッシュワークを垣間見る
生の原稿たちはライブ感と迫力が伝わってきます。
普段読者が目にするものはキレイに製版・スキャニングされ
レタッチされたものですが・・・補正される前の生・RAWの原稿は、
筆のタッチはもちろん・・経年でペーパーセメントから離れ
浮かび上がった部分もリアルですし・・・切り貼りされた原稿や
ホワイトで修正されたあとも解るのですが・・・完璧という殻が破れ、
そこから・・天才・・・神と思う・・・人間・大友さんのリアル感も伝わってきて
逆にそのスゴさが・・倍増し・・・・感動となり伝わってきます。
PANTONEシートのキリ端の残りや年代による画材の違いにも興味津々、
断ち切りされる前のトンボの外に広がる部分にもドラマがビッシリ。
とりあえず時間が足りませんでした・・・あっという間ですね。
まぁその後のショートアニメーション火要鎮の特別試写会も含め
とにかく・・・お祭り騒ぎな雰囲気を楽しませていただきました。感謝です。

で・・・メインの原画公開部分は撮影が不可でしたので・・・
撮影OKとなっているAKIRA金田バイクと、童夢チョーさんの壁、
そして会場の入り口周辺の雰囲気と・・・・
以下は会場で購入してきたオリジナルグッズの写真をアップ。
オリジナルのカタログやポスター数種にTシャツとか色々購入。
マンガート ビームスT の大友克洋GENGA展のTシャツは
一部蓄光プリントで暗闇で怪しく光る河村康輔氏コラージュ作品。
やっぱり・・・大友作品は・・カッコイイです!感動アリガトウー!

Genga_07

Genga_08

Genga_10

Genga_09

Genga_11

Genga_12

~Photo EXIF : Panasonic LUMIX DMC-GF1 +  G LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

Dwarf? KOBITO-DUKAN

Kobitodukan01

Kobitodukan02

Kobitodukan03

Kobitodukan05

Kobitodukan06

Kobitodukan07

Kobitodukan08

Kobitodukan09

Kobitodukan10

Kobitodukan11

Kobitodukan12

Kobitodukan13

Kobitodukan04

たぶん・・ここまで見てきた人は・・・うっすらと解ると思うんですが
突っ込んでいいのか・・流していいのか・・何となくモヤモヤしてると思う
チラチラ、ときにはは大胆にステマしている・・アヤツがメインです(苦笑)
http://www.asahiinryo.co.jp/entertainment/campaign/kobito-dukan_120130/
こびとづかん。興味がある人は・・仕入れてみて・・・
ひっそりと・・・植木の陰や・・・食器棚の中に忍ばせておくと良いかも。
ちょっと無計画に撮り始めたら面白くなって撮りすぎてしまいました(汗
貴方の傍にも小さなオッサンや小人がひっそりいるかもしれませんね・・・

Kobitodukan14

~Photo EXIF : Panasonic LUMIX DMC-GF1 +  G LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)