« Peak Design Anchor Links AL-4 × diagnl カメラストラップ Ninja Strap 25mm | トップページ | 小さな薄い財布:SYRINX HITOE FOLD »

2020年4月26日 (日)

Really Right Stuff(リアリーライトスタッフ)BA7R2-LSet SONYα7II用Lプレートセット

Rrs_ba7r2lset_01

Rrs_ba7r2lset_02

そんな訳で SONYα7II用Lプレートセットです。
SONYα7ってフルサイズのミラーレスカメラなのに
すごい軽くてコンパクトで凄いですよねー
だけど、それが 必ずしもプラスに働かないのが
道具や機材として操作性や機能性の難しいとこと。
カタログスペックの数字に表れない重要な部分。

SONYα7やα9ユーザーあるあるネタである
小指あまりを解消と共に今時なデジタル撮影に合わせ
周辺機器の拡張性をアップさせるL字型プレートで
一気に解消してみようと思います。

組み合わせるのは RRS(リアリーライトスタッフ)の
Sony a7R IIシリーズ専用設計の逸品。
(同じボディ底面を持つα7II/7RII/7SII共用)

Really Right Stuff(リアリーライトスタッフ)
https://www.reallyrightstuff.com/

Sony a7R II L-Set / SKU: BA7R2-L Set
https://www.reallyrightstuff.com/ba7rii-ls

RRSはアメリカのカリフォルニアにオフィスを構え、
創設者Bryan Geyer(ブライアン・ガイヤー)が、
流通しているカメラプレートの品質に満足できず、
手間やコストへの妥協を排し 高品質な製品を求めて
自作のプレートを作り、販売したことから始まったブランド。

色々なカメラに使いまわせる汎用品ではなく、
一眼レフカメラの機種ごとに「Really Right(ぴったり)」な
専用プレートを製造し、その精度と使い易さは
他に比類がないものとなっています。

その各所にちりばめられたアイディアと、
仕上げの良さやバランスの取れたデザインの良さは
数々のファンを増やし、日本では
銀一が日本国内への販売・サポートをしています。

リアリーライトスタッフ | 銀一株式会社
https://www.ginichi.co.jp/brand/reallyrightstuff/

BA7R2-LSet SONYα7II/7RII/7SII用Lプレートセット(分離式)
https://www.ginichi.com/shop/products/detail.php?product_id=96727

詳しい取り付け方などは、BA7R2-L Set 公式動画
公開されているマニュアルを参照して頂くとして、
その精度やアイディアを楽しみながら組み込んでいきます。

Rrs_ba7r2lset_03

Rrs_ba7r2lset_04

Rrs_ba7r2lset_05

Rrs_ba7r2lset_06

特に迷うことなく付属の工具で組付け完了。
いやぁ…カッコイイですね。
艶消し加工されたα7IIのボディと、アルミビレットで
しっかり表面が磨かれブラックアルマイトの質も素晴らしい
硬質なRRSのプレート部分のコントラストが美しいです。

グリップ部分の繋がりも綺麗ですし
一体感と カスタムを主張する後付け感が
高いレベルでバランスしていますね。

たしかに ちょっと高額ではあるんですが…

SONY純正パーツでも GP-X1EM っていう
指の収まりとホールド性をアップが目的な
オプションも用意されているんですが…
バッテリー交換の際や三脚取り付け時に
外す必要があったりで使い勝手が悪そうだったり…

縦横マウントに対応するL字プレートでも
もっと安価な製品があったりもするのですが、
本体のバッテリー蓋をマウント側に移設するという
凝った仕様で実現しているRRSと比べると
グリップの延長部分がそのまま外に膨らみを持たせて
バッテリー蓋の開閉を逃がしている製品は
カメラを握った時の指の納まりが違います。

Rrs_ba7r2lset_07

Rrs_ba7r2lset_08

Rrs_ba7r2lset_09

そして、別パーツのL型プレート部分は
オフセットして固定も可能。
移設には工具が要りますが、
その工具もプレート内に収納可能で、
強力な磁石でカッチンと心地よくセットできます。
そのどちらのポジションでも光軸上に三脚穴が来るのも
さすがRRSという設計の心地よさと
L型プレートを付けたままでも貫通した穴から
ベースプレートごと外すことも出来ます。


L型プレートをボディにフィットした状態でも
USBやHDMIの各接続は可能ですが
マイクとイヤホン側の端子を使う場合は
蓋が開けずらいのでオフセットさせた方がラクで
そしてその状態でマイクなどは接続した方が
接続部分のバンパー保護となって良さそうです。

Rrs_ba7r2lset_10

Rrs_ba7r2lset_11

Rrs_ba7r2lset_18

Rrs_ba7r2lset_12

Rrs_ba7r2lset_17

Rrs_ba7r2lset_14 

そして縦構図 横構図ともスムーズに変更可能な
アルカスイス互換のアクセサリーレールは
対応する三脚へクイックに固定出来るとともに
精度と良さと、硬性の高さを優先した設計で
安心して各セッティングをすることが出来ます。

本体を通してのUSB接続や、バッテリー交換は
何の不自由も無いですし、ガッチリとした硬性の高さ
公差の良い専用設計の縦軸横軸の安定度はさすがRRS。

そして ストラップを取り付けていない時の
ピークデザインのアンカー リンクスの納まりも良いですね(笑)


確かに重量が増えてしまいますが、
何を優先し 何に妥協するかを考えれば
フルサイズのレンズ交換式のカメラを
運用するような人にとっては、このRRSのLプレートセットは
かなり魅力的な選択肢になるのではないでしょうか…

Rrs_ba7r2lset_13

Rrs_ba7r2lset_19

Rrs_ba7r2lset_15

Rrs_ba7r2lset_16

 

 

 

Rrs_ba7r2lset

 

---

 

 

 

 

---

REALLYRIGHTSTUFF

https://amzn.to/2KxnXfF

 

 



 

 

 

|

« Peak Design Anchor Links AL-4 × diagnl カメラストラップ Ninja Strap 25mm | トップページ | 小さな薄い財布:SYRINX HITOE FOLD »

■ Ph. Camera カメラ総合」カテゴリの記事

■ モノ. Digital ガジェット」カテゴリの記事

■ Ph. Camera 機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Peak Design Anchor Links AL-4 × diagnl カメラストラップ Ninja Strap 25mm | トップページ | 小さな薄い財布:SYRINX HITOE FOLD »