« 2017年10月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月の4件の記事

2018年1月29日 (月)

niko and ... × 「GO OUT」コラボ The Camp Style カプセルトイ

Nikoand_goout_01

そんな訳で、セレクトショップ niko and ... の店内にて
魅力的な ガチャガチャ(標準語?)カプセルトイを発見。
前にもコールマンとのコラボなキャンプアイテム系や、
カリタとコラボなコーヒー器具のミニチュアなど
色々と魅力的なラインナップを展開していましたが
今回は 雑誌「GO OUT」コラボということで、
またしてもマニア心くすぐるシリーズをリリースです。

niko and ... × 「GO OUT」コラボ The Camp Style カプセルトイ
http://www.nikoand.jp/news/2592/
http://www.dot-st.com/nikoand/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=2788575


1カプセル、400円と なかなか高額な部類ですが…
キャンプ好きな方には ほぼハズレは無いのではないでしょうか?
まぁ欲しいアイテムは、アレかコレかと希望もありますが
ドラゴンボールの孫悟空ばりに「オラワクワクすっぞ~」と
とりあえず1カプセルをGetしてみました。

Nikoand_goout_02

Nikoand_goout_03

Nikoand_goout_04

Nikoand_goout_05

じゃーん。何が出るかの お愉しみ…
すでに、チラッと見えて解ってしまいましたが
何気に欲しかったアイテムの一つ、
ヘリノックスのチェア風とアルミテーブルのセット!

The Camp Style Collection No.04
COLEMAN <CITY CREEK Healing Chair & Living Table>

ニコアンドのアウトドアファニチャー&ツールシリーズの
《CITY CREEK》とColemanがコラボした、
ヒーリングチェアとリビングテーブルをミニチュア化。
チェア、テーブルともに、本物に近いディテール。
雑誌GO OUTのミニチュアも付いています。

そして実際にベースとなったモデルは
ニコアンドとコールマンがコラボした
CITY CREEKシーズのヒーリングチェアと
オリジナル CITY CREEKリビングテーブル。

niko and ... ×COLEMAN
オリジナル CITY CREEKヒーリングチェア
http://www.dot-st.com/nikoand/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=2750189

niko and ... ×COLEMAN
オリジナル CITY CREEKリビングテーブル
http://www.dot-st.com/nikoand/disp/CSfGoodsPage_001.jsp?ITEM_CD=2750190

いやぁー。イイですね。早速、開封して組み立て…

Nikoand_goout_06

Nikoand_goout_07

Nikoand_goout_08

Nikoand_goout_09

Nikoand_goout_10

何気に 簡単に見えそうがらも
チェアのフレームの部分が少し手間取るかも…
バードゲージ風なトラス形状部分が細かく
不器用な人には辛い作業かもしれません(笑)

とは言っても、ものの数分で無事完成!
そして塗装済みで各ディテールにもニンマリ。

本当ならチェアの座面が布地だったりして
テーブルやチェアも畳めるとイイんですけどね(笑)
実際には稼働箇所も無く折り畳みなどは不可。
後は同スケールで、サイトを再現できる
テントやタープなんかもあると最高かなぁ…

Nikoand_goout_11

Nikoand_goout_12

そんな訳で まだまだ外は寒いですが、
早くポカポカ陽気の中 気持ち良い
草原やら山で ゆっくりしたいなぁと妄想…

せっかくなので、フカフカな草原の芝生風な
ロケーションを再現してみましたが…

実際にはODカラーのパタゴニアのフリースの上…
ドローンの空撮風にひいていってもイイ感じ(笑)

Nikoand_goout_13

Nikoand_goout_14 

そして、追記で…
キャンプと言ったら焚火!
小割にした薪が雰囲気を盛り上げます。

Nikoand_goout_17

Nikoand_goout_18

なにげにサイズ感が
昔ながらの お菓子の小枝がイイ感じ(笑)
スイートな白樺も美味しいですが
今時な香り高いカカオ70とかもイイですね…

森永製菓㈱ 小枝<カカオ70>
http://amzn.to/2nODFs3

 


 

まぁ なにかの役に立つ訳ではありませんが
ミニチュアっていうのは なぜか見ていて
ワクワクしますね。そして、この 一時が楽しい。

手乗り フォールディング チェア♪
なんとも カワイイらしいヤツです。

Nikoand_goout_15

Nikoand_goout_16

そして、今回 アップした写真は
すべて スマホの HUAWEI Mate 9 で撮影。
接写マクロから、疑似的な被写界深度のボケ味。
やっぱり、Mate9のカメラ機能は中々良いですね。







続きを読む "niko and ... × 「GO OUT」コラボ The Camp Style カプセルトイ"

| | コメント (0)

2018年1月23日 (火)

ドライブレコーダー : Anker Roav DashCam C2

Anker_roav_c2_01

さて、そんな訳で 遅ればせながら ドラレコ デビューです。
前々から、もしものために 付けておきたいなぁと思い
色々調べていたのですが、あまりに機種が多く、
機能の違いなども多種多様で 迷ってしまっていて
決定打の無いまま買わずじまいだったのですが
今回は重い腰を上げ 無事なんとか購入です。

ドライブレコーダー : Anker Roav DashCam C2
https://www.anker.com/jp/products/variant/Roav-DashCam-C2/R2210311
Amazon : http://amzn.to/2mUBWjA


選んだのはAnkerの新製品。Roav DashCam C2。
知ってますか? Ankerというメーカー。
Google出身の数名によって2011年に設立され
スマホやらガジェットに詳しい人には有名な、
モバイルバッテリーとか各種USBアダプターなど
その品質の良さからファンも多いメーカ―です。
今回、あのAnkerからドラレコを出したから
ドラレコ デビューしたっていう指名買いの方もいるぐらいです。

Anker (エレクトロニクス) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Anker_(エレクトロニクス)

普通ドラレコとなると、有名なのはユピテルやコムテック、
セルスターなどのカー用品でお馴染みのメーカーや、
あとはカーナビメーカーのケンウッドやパナソニック、
マニアックなところでPAPAGO、Driveman辺りも候補でしたが…
やっぱり機能が良いものは それなりに高いし、
どのあたりで妥協するかもネックだったのですが、
このAnker Roav DashCam C2に関しては
まさに今時な必要にして充分な各種機能と
そのコスパの良さと信頼性の高さが魅力だと思います。

Anker_roav_c2_02

Anker_roav_c2_03

Anker_roav_c2_04

Anker_roav_c2_05

Anker_roav_c2_06

マウントは吸盤タイプと両面テープ留めの2種付属。
また単品としても 人気で魅力的な IQ対応の
USBカーチャージャーAnker PowerDrive 2も同封。
長めのMicro USBケーブルも丈夫そうで
なにげに内装剥がしや配線の埋め込みに便利な
トリムリムーバーが付属なのも嬉しいです。

もっと安い怪しいドラレコもあるにはありますが
実売1万円以下に納めつつ、安心の18か月保証や、
スペック的にも、昼夜関係なくクリアなフルHD対応の
周辺まで明るいF2.0の広角単焦点レンズと
SONY製CMOSイメージセンサー採用の画質面や、
Ankerの得意な所でもある品質差が出やすい、
駐車モニター機能用の内蔵バッテリーや
USBカーチャージャーなども やっぱり安心。
また、安価なドラレコだとTVやラジオに
ノイズが出てしまう製品もありますが、この辺も問題無し。
そして、デザインも やっぱりイイんですよね…
まるでコンデジのような風貌はアピールもバッチリで
ヘアライン風のボディ部とレンズのバランスも絶妙です。

ちなみに、映像を記録するmicroSDカードは別売り。
class 10以上の32GB推奨で、64GBも対応。
自分は一応、相性も良さそうな下記を購入。

Samsung microSDカード 32GB EVO Plus Class10
http://amzn.to/2F3Ryc5

とくにフォーマットの必要もなく そのまま認識し、
フルHD(1080p)での録画にもコマ落ちなども無いようでした。
アダプターやケースも付属するしコスパも良好。
16GBなどの容量の少ないSDカードや
アクセススピードが規格に準じないSDカードは
エラーが出るようですので注意が必要です。

 

そんな訳で、さっそく愛車に取り付けます。
車種は、Jeep PATRIOT(ジープ パトリオット)
狭めのフロントウィンドウで バックミラー上部には
前に付けた レーダー探知機 が納まっています。
今回このドラレコを付けたのは 定番位置といえる
バックミラーに重なる前方の助手席側。
このC2は そこそこ大きいサイズのドラレコですが
パトリオットのミラーのサイズと相性がイイ感じ。
この位置で、運転席側からは視界に入りません。
実際、画面を見たり操作する時はミラーを下げるか、
少し回り込むように左側から見ればOK。
慣れてしまえば そんなに操作する事は無いし
撮影される映像も高い位置からの方が良いですね。
そして配線はフロントウインドーガラスに沿うように
付属のトリムリムーバーを使って隙間に這わせます。

Anker_roav_c2_07

Anker_roav_c2_08

Anker_roav_c2_09

そしてAピラーからはダッシュボード下に通し
運転席のハンドル下の足元を通すようにして
前に中で分岐し足元に引き出して置いた
アクセサリー用のシガーソケットの空きポートに
付属のチャージャーとUSBケーブルをセットします。
ほとんど配線が露出しない状態で
スッキリと配線をすることが出来ました。
付属のUSBケーブルの長さは結構余裕があって
買い直したり延長ケーブルを用意しなくても
良いのがイイところですね。

ドラレコ本体は、とりあえず吸盤タイプのマウントを使用。
Jeepパトリオットのフロントガラスの上部には
今時な iPhone X のような 剃りこみというか
切り欠きノッチのような部分があるのですが
そこに うまく 吸盤部分が納まり丁度良い感じ。
このノッチの内側部分は小さい黒い点の集まりで
少し凹凸となっているので 吸盤は無理かと思いましたが
今時の吸盤は進化しているようで吸着も強力。
ピタッとくっ付けた後にレバーを回せば
真空度が上がってカチッとロックされます。

夏の熱い時期などは解りませんが
一通り走った後も 問題無さそうで
とりあえず この仕様で運用してみようと思います。

Anker_roav_c2_10

Anker_roav_c2_11

Anker_roav_c2_12

Anker_roav_c2_13

昔ながらのレンジファインダーカメラのような
直線基調のシンプルなデザインがカッコ良いですね。
レンズ回りの大きさも これぐらい主張というか
アピールがあったほうが駐車時の防犯にも良さそう。

セットアップ自体は、最初に電源を入れた時に
フローで出てくるので、言語に日本語だったり、
日時だったり、順番にセットしていけばOK。
この部分は後から設定で変更も可能で、
設定の項目も少なく整理されていて解り易いです。

ちなみに周波数は50Hzと60HZを切換え可能で
日本国内で 東日本が50Hz、西日本が60Hzらしいです。

電源周波数地域(50Hz地域/60Hz地域)について_SHARP
http://www.sharp.co.jp/support/info/info_hz_1.html


これを設定しないと目に見えないスピードで点滅している
信号機とシンクロしてしまい真っ暗で画像に写りません。
事故時に証拠として使うドラレコとしてはNG。
ちなみに このC2で、50Hzにセットして使用中で
信号機は夜間はバッチリで、昼間は多少
チラつきのフリッカーがありますが、ちゃんと
信号機の状況は確認出来る状態で写っていました。

Anker_roav_c2_14

Anker_roav_c2_15

走行中に液晶画面が点いていると気になるので、
スクリーンのバックライトは30秒でオフに設定。
それでも録画中は画面左横の青いLEDランプが
点滅するのが 個人的に気になったので
目隠しで黒テープをカットして貼っておきました…

後、設定は、操作音などは無しにしたり、
録画中の日付と時刻は表示を選択。
解像度は一番きれいな 1080P 30FPS。
振動や衝撃を感知する 感度は3段階真ん中の中、
これで、一度 段差を越えるときの振動で
イベントファイルとしてロックされていました。
ループ録画の長さは1/3/5/10で5分に設定。
これで走行中に5分ごとに1ファイルとして保存され
ファイルが容量いっぱいになると古いファイルから
段々と自分で削除しなくても自動で上書きされていきますが、
感度設定で感知されたイベントファイルはロックされ
鍵アイコンが付いて上書きされず残るようになっています。
LoopRECフォルダとEmergencyRECフォルダで自動管理。

Anker_roav_c2_16

Anker_roav_c2_17

また、駐車モニターをオンに設定していると
エンジンを切ると自動で駐車モニター状態になり、
Gセンサーが揺れや衝撃を感知すると、
USBからの給電が無くても内蔵バッテリーで
30秒間×最大15回 自動で録画される機能があり、
その感度を高と低から選べるのですが…
高だと乗り降り時のドアの開け閉めで毎回録画され
毎回 乗り降り時にロックファイルが貯まるのですが
低だと、それは録画はされませんが、
ドアパンチ程度だと記録されない可能性があります。
高で毎回ロックされたファイルが貯まるのも面倒ですし
この辺りはカード容量と合わせ色々試したいところです。

ちなみに本体の充電がされていれば
給電が無くても、GoProみたいなアクションカメラのように
単体で撮影が可能で、他にもモバイルバッテリーや
PCやACアダプターに繋げば更に長時間撮影も可能でした。

そして録画された動画を見るためには
本体での再生はもちろん、SDカードを差し替えれば
PCやスマホへの保存や削除、動画再生が可能ですが、
SDカードを取り出さなくても本体の充電用のUSBを
PCに繋いぐと本体がカードリーダー替わりに機能し
そのまま内部のSDカードにアクセス可能でした。
スマホからもUSBホストケーブルなどを使ってアクセスすれば
SDカードが使えない機種でもアクセス可能です。

あとは内蔵バッテリーの充電具合との兼ね合いだったり
USB電源ゆえの外部モバイルバッテリーの併用などで
駐車中の常時録画にも対応が出来そうなので
引き続き色々試そうかなぁと思っています。

Anker_roav_c2_18

Anker_roav_c2_19

そして、せっかくなのでステッカーでアピール(笑)
ちょっと大きいかなぁと思うんですが
これぐらいじゃないと走行中は認識は出来ないでしょうね…
約10cm×5cm(2枚入り) で アルミ地風を選択。
表記もCAUTIONステッカー風で RECってな感じで
とりあえずJeepパトリオットにも違和感無さそう…

ドライブレコーダー ステッカー /メイヴルアットホーム
http://amzn.to/2G7hAMV

 

そんな訳で… 取り付け後、テストを兼ねて
近場の東京~千葉周辺を走った映像を
簡単に編集してYouTubeにアップしてみたので
続きを読む に貼り付けておきます。

ちなみにYouTubeにアップして
容量が圧縮される前の画質は
もっとノイズも少なくてクッキリ綺麗でした。







続きを読む "ドライブレコーダー : Anker Roav DashCam C2"

| | コメント (2)

2018年1月22日 (月)

Whitehouse Cox UNITED ARROWS別注 S1927 Simple Wallet , etc.

 S1927 SimpleWLT†

そんな訳で 久々にウォレット。財布を購入。
とは言っても、自分は普段、財布というよりも
マネークリップ派なので、それと同じ使い方の
お札のみを収納できるシンプルなウォレットです。

Whitehouse Cox
UNITED ARROWS別注 S1927 Simple Wallet
https://griffin.cx/whitehouse-cox/products/limited-item/ua/simple-series/3011849003.html
Amazon: http://amzn.to/2rnM3D0


この手のアイテムに詳しい方にはお馴染みな
Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)
WHCなどと略されることもある英国のブランドなんですが、
逆に詳しい人にはWHCらしくないなぁと思われる仕様で
このUNITED ARROWS別注の 独特なラインは
最低限必要な機能で、裏地や副資材などを省き、
厚めのブライドルレザーのみを縫い合わせて、
極々シンプルに仕上げたウォレットです。

Whc_ua_02

Whc_ua_03

Whc_ua_04

Whc_ua_05

Whc_ua_06

Whc_ua_07

いやぁ…イイですね。この質感と各ディテール。
ハンドメイドのもつ繊細さと無骨感がたまりません。
牛革に何度も丹念にロウを塗りこむことで
繊維を引き締めて作られる ブライドルレザーは、
表面に白く浮き出ているブルームと呼ばれるロウが
軽くブラッシングしてやると 光沢が出て輝きへと変わる、
堅牢さと美しさが同居する、熟練タンナーによる極上レザー。
とくに使い込んでエイジングされた風情が美しいですよね…

まだ新品なのでバリっとした違和感があり
表面もシルエットも硬い感じがしますが、
オンオフ使える ウォレットとして活躍しそうです。

まぁ こんな感じでシンプル仕様ですので
使う方も限られるとは思いますが(笑)

自分は紛失などのリスク軽減も含め
お札と小銭、カード類は別々に持っています。
全部一式で落とすことや盗難にあうことも考えにくく
実際に紛失した際にも再発行が面倒な
免許やカードのみだと届けてくれる確立も高くなりますし、
金銭のみだと、ある意味、諦めもつきやすいです…

それと、結構、財布はTPOで変えることが多いですね。
仕事の時だったり、バイクや自転車に乗る時や、
山登りやアウトドアでは防水系のウォレットを使ったり。
だんだん電子マネーが一般化してきていますが
キャッシュも まだまだ必要で手放せませんし…

 

そんな訳で、この お札とカード数枚しか入らない
割り切った シンプルなウォレットには、
別途コインケースが相棒として要ります。
やっぱり、同じブランドのWHCがイイかなぁ…
実は、このUNITED ARROWS別注simpleシリーズには
オリガミのように折りたたんでボタンで留める
ワンピース仕立てのコインケースがあるんですが…

UNITED ARROWS別注 S1902 Origami Coin Case
https://griffin.cx/whitehouse-cox/products/limited-item/ua/simple-series/3011848704.html

ちょっと こちらは個人的に 好みでは無かったので未購入…

Whc_ua_08

Whc_ua_09

Whc_ua_11

Whc_ua_10

とりえず、手持ちでWhitehouse Cox の小銭入れは
これしか持っていないのですが…
サイズ的にも この組み合わせが収まりが良さそう。

Whitehouse Cox 新宿伊勢丹『INDIVIDUAL COLLECTION』
S2378 COIN PURSE WALLET - BLACK/TAN
https://griffin.cx/whitehouse-cox/products/limited-item/isetan/3011828104.html

WHCでは同じデザインで色々とシリーズがありますが、
こちらは以前 新宿伊勢丹 別注で扱っていたもので、
いわゆるブライドルレザーやフレンチカーフではなく、
ハーフベジタブルタンニング・フィニッシュを施 した、
ワンウェイ・ボックスカーフを使用した
インディビジュアル・コレクションのシリーズです。

ちょっと最近は使っていなかったのですが
とにかく薄くて手触りも良く使い勝手も良いので
この機会に この組み合わせで使っていこうかと思います。

 

あとは Whitehouse Coxといえば名刺入れでしょうか…
こちらは すでに 色々な戦火を潜り抜け…
ブライドルレザーがイイ感じにエイジング済みですが(笑)

Whc_ua_13

Whc_ua_12

Whitehouse Cox ホワイトハウスコックス
S7412 NAME CARD CASE / BRIDLE
https://www.frame.jp/products/detail/10321


使いやすいシンプルな単色のカードケース。
やはり ブライドルレザーのもつ手触りと、
ブルームからのブラッシングで蘇る光沢が
使えば使い込むほど愛着の湧く逸品です。

なにげに 海外ブランドのカードケースだと
日本の名刺サイズに合わない物もあったりしますが
この辺りのサイズ感は さすがにしっかりしています。
やっぱり 餅は餅屋で 歴史の差でしょうか…

 

そうそう、そういえば、この前 あらためて
ビジネスマナーを学ぶ機会があったのですが
名刺交換する際に、複数の方と連続で交換する際、
最初の方に貰った名刺、どう持っているのが正解?
みたいな質問が出ていたのですが…解りますか?
何気に自分も良く解らず なんとなく対応していましたが…

貰った名刺を重ねながら上に貰っていくのはNG。

自分の名刺の下、つまり名刺ケースの下に持つのもNG。

答えは、2つ折りの名刺入れの間に
一時的に挟むのが正解。
自分の名刺の上であり 次の方は上蓋の上に貰う。
そして複数の場合は少しずらしながら挟む…
https://www.qac.jp/blog/2014/08/28_mnners.html
まぁビジネスマナーというのは形式的で謎も多く
社会人というのは何かと大変ですね(笑)
変にうるさい人も多いですし…
 

 

そんな訳で、ファッションブランド系は別として
本格的な メンズ ウォレット ブランドとして
実質剛健でいて スタイリッシュなデザインで人気の
英国 三大ブランドの一角をなす Whitehouse Cox。

たしかに エッティンガーの方が縫製は綺麗ですし、
レザー素材にコードバンやらカーフなどは扱わず
ブライドルレザー 一筋のグレンロイヤルも良いです。
(最近になってコードバンにも手を出してしまいましたが…笑)

しかし、この表面にコーティングの無い
エイジングが楽しめるブライドルレザーの質感と
絶妙なデザイン性の高さや抜けの良さは
各セレクトショップなどの別注などで鍛えられた
伝統的な職人の技術面と 現代的なセンスがうまく
調和している 魅力的なブランドと言えそうです。

Whc_ua_16

Whc_ua_14

Whc_ua_15

すこしサラッとした表面から どんどん深みを増していく
ブライドルレザー 独特の質感とエイジング。
こちらも数年後の成長具合が楽しみですね。









続きを読む "Whitehouse Cox UNITED ARROWS別注 S1927 Simple Wallet , etc."

| | コメント (2)

2018年1月 1日 (月)

HAPPY NEW YEAR 2018

Happynewyear2018






Happy New Year!
May the New Year turn out to be the happiest and the best for you.

あけましておめでようございます!
新しい年が最高にハッピーで良い年になりますように。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 


| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2018年2月 »