« SR meeting 2017 #3 静岡デイトナテストコース | トップページ | HUAWEI Mate 9 (MHA-L29) 液晶保護 ガラスフィルム »

2017年6月 1日 (木)

Starbucks [JIMOTO madeシリーズ] 北洋硝子 津軽びいどろ AOMORI & TSUGARU 266ml

Starbucks_tsugaru_01

Starbucks_tsugaru_02

Starbucks_tsugaru_03

さて、そんな訳で、ちょっと経ってしまいましたが
春の訪れとともに、実家の青森に住んでいる
実弟より、素敵なグラスが送付されてきました。

Starbucks スターバックス
[JIMOTO madeシリーズ]
北洋硝子 津軽びいどろ
AOMORI & TSUGARU  266ml

T-SITE LIFESTYLE[T-SITE]
http://top.tsite.jp/lifestyle/table/i/35180875/



涼しげでいて、カラフルな色彩が心躍らせる
青森らしい風情の 硝子で出来たグラスです。

Starbucks_tsugaru_05

Starbucks_tsugaru_06

Starbucks_tsugaru_07

Starbucks_tsugaru_08

Starbucks_tsugaru_09

Starbucks_tsugaru_10

Starbucks_tsugaru_04

それぞれのグラスにはテーマがあって・・・

青い方は、津軽湾の海、津軽の人々の奥ゆかしさの“青”と、
ねぶた・心に秘める温かい思いとしての“赤”を使った「AOMORI」

そして、白い方は、奥羽山脈を隔てて
津軽地方に降り積もる雪の“白”と、
その冬の寒さがあるからこそ一層きれいに感じる
新緑の“緑”を使ったという「TSUGARU」

・・・他に、「HIROSAKI」「GOSHOGAWARA」もあるのですが
それぞれの土地柄をイメージした彩色のようです。

そして、この色彩を活かす独特の風合いを持つ
「津軽びいどろ」は漁業が盛んな青森を象徴する
漁業用浮玉の技法を応用したガラス工芸品で
津軽半島の西側に広がる七里長浜の砂を使い
昔から伝わる 宙吹き という技法を引き継いだ
ガラス職人の手によって丁寧に作られているそうです。

そんな 津軽びいどろ を作っている
青森の北洋硝子と、スタバがコラボした
この「津軽びいどろ」のグラスたちは
「JIMOTO made シリーズ」と言われる
あのスターバックスが地域との繋がりを強く、
より深いものにするための活動として、
スタートさせたシリーズの第4弾。
その特性上、限られた青森各店で、
それぞれ数量限定で発売されたものです。

ちなみに この JIMOTO made シリーズ は
各地域のその地元で活躍する伝統工芸や
その職人の技術を取り入れた商品を開発し、
その土地の限定店舗でのみ販売しているそうで
今まで他にリリースされたものは下記があるそうです。

第1弾 江戸切子のアイスコーヒーグラス。
第2弾 鳥取砂丘を思わせるコーヒーアロママグ。
第3弾 岐阜・高山の伝統工芸の漆を施したウッドマグと
    福岡・筑前エリアの小石原焼コーヒーアロママグ。

どのアイテムも、その地域を彷彿させる
趣きがあるから不思議ですね。
これからの展開も楽しみです。

その地域の お土産としても楽しいし、
このような活動で、その地域の伝統工芸や
その職人の技術が再注目されるのもイイですね。

そんな訳で、さすがの目利き具合というところで
とても良い物を頂きました。
大事に使っていこうと思っています。
って勿体無くて 使わないとは思いますが(笑)




そして、そんなグラスとは別に、地元の
青森の山で獲れた山菜も送ってくれました。
こっちの方がメインかな(笑)
カミさんが「売り物みたい~ キレイ」と喜んでいましたが
実際、売り物より上等でキレイという感じです(笑)
さすが山菜エクスプローラー。見事な品です。

東京より、少し遅れて訪れる春の息吹を感じながら
着いた その日に、早速、天ぷらにして 頂きました。

Aomori_sansai_01

Aomori_sansai_02

Aomori_sansai_03

それにしても お美味しいですね。

スーパーで調理されパックで売っているような
山菜とは、風味も、甘味も 苦味も別格な
旬を味わう、山菜三昧の数日間。

なんとも贅沢な一時でした。幸せを感じますね。









 

Starbucks [JIMOTO madeシリーズ]

墨田区限定 江戸切子職人の伝統技術が光るアイスグラス
スターバックス アイスコーヒーグラス
http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785275393/

鳥取の雄大な自然をイメージしたマグカップ

コーヒーアロママグ Sakyu 355ml
http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785291423

コーヒーの香りを存分に楽しめる小石原焼のマグカップ
コーヒーアロママグ Tobikanna
http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785291447

飛騨高山を思わせるデザインを施した木製漆器
ウッドマグ漆ブラック
http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785314955
ウッドマグ漆ホワイト
http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785314948

青森を色彩で表現したグラス
津軽びいどろ AOMORI 266ml
http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785306363
津軽びいどろ GOSHOGAWARA 266ml
http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785306387
津軽びいどろ TSUGARU 266ml
http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785306356
津軽びいどろ HIROSAKI 266ml
http://www.starbucks.co.jp/goods/mug/4524785306370
 

 

津軽びいどろ  北洋硝子
https://tsugaruvidro.jp/

 



 

 

|

« SR meeting 2017 #3 静岡デイトナテストコース | トップページ | HUAWEI Mate 9 (MHA-L29) 液晶保護 ガラスフィルム »

■ ホーム furniture,Garage」カテゴリの記事

■ ホーム 家カフェ」カテゴリの記事

■ 他. 雑記 diary」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SR meeting 2017 #3 静岡デイトナテストコース | トップページ | HUAWEI Mate 9 (MHA-L29) 液晶保護 ガラスフィルム »