« 村の鍛冶屋 : 鍛造ペグ エリッゼステーク & St.Marteloアルティメットハンマー | トップページ | 村の鍛冶屋 : 鍛造ペグ エリッゼステーク + ガイロープ ペグマーカー / HOLDON マルチクリップ HDN0216 »

2017年6月28日 (水)

鍛造ペグ & ペグハンマー 収納袋 : オリジナル ハンドメイド

Peghannmacase_01

Peghannmacase_02

さて、前回の続き、鍛造ペグ エリッゼステーク と
ペグ打ち専用 St.Marteloアルティメットハンマーです。

これで各段にテント&タープ張りが楽しくなりますね。
やはり実用性だけではなく、趣味性の高さが魅力です。

そんな訳で、非常に優れた逸品なのですが、
やはり重量もあってサイズも大きいので
テントやタープとは別にしておきたいのですが
そのまま裸で束ねるのも何ですし、
ビニール袋に無造作に詰め込むのも
ペグ同士がカチャカチャうるさいし
傷がついて錆びてもいやなので
丁度良いケースを探してみます。



もっと多くの本数を持ち運ぶ方は工具箱のような
しっかりとしたケースで持ち運んでいるようですし、

エリッゼ(ELLISSE)
ペグ収納マルチコンテナボックス MK-CTN
http://amzn.to/2sd1rwZ

 

もう少しペグが少なく軽快な方は
下記のようなアイテムも用意されていますが…

エリッゼ(ELLISSE) エリッゼステーク28cm用ペグ&
ハンマー収納袋 8本収納可 MK-280F-RING

http://amzn.to/2scN8c7

限定エリッゼステーク18・28cm用
ペグ ハンマーショルダーケース MK-280-SHOULDER
http://amzn.to/2scUsUP



あとはスノーピーク製なども見てみるも
本数的に納まりが良くない感じ…

ちょうど良いのが無いなぁと思っていたのですが

無いモノは作ってしまおうということで
自作してみることします。
まぁモノ作りは 嫌いじゃないですしね(笑)


丁度よいというかギリギリなサイズの端切れが
手元にあったので、こちらでイメージ作り。

ミリタリー風のODカラーがイイ感じで
エリッゼ純正風のペグ&ハンマー収納袋を
踏襲した形状として、自分が用意した本数の
28cmを8本と 18cmを10本のペグと
予備で、追加各1本づつ程度収まるようにしました。

Peghannmacase_03

Peghannmacase_04

Peghannmacase_05

Peghannmacase_06

Peghannmacase_07

Peghannmacase_08

Peghannmacase_09

Peghannmacase_10

Peghannmacase_11

Peghannmacase_12

ちょっと ひさびさのミシンで ステッチが曲がっていますが
まぁまぁ 予想通りに仕上がって イイ感じ。

パズル的に、実際に各ペグとハンマーを置いて
サイズを決めて裁断、そして短いペグを前にも
入れれるように2層のポッケ付きの袋状にしてから、
あとは個別にペグが刺せるように縦に個数分
縦に仕切りとしてステッチをいれていきます。

それと、エリッゼ純正の収納袋は、
真ん中にハンマーが入りますが
自分の場合はワザと、左寄せにしています。
それは巻物状に巻いて行く時に、芯となる部分が
端にあったようが良いなぁ と思ったのと、
エリッゼの袋のように、サイトでエプロンとしても
使えるようにしたかったのですが、その際に、
GUNのホルスターでは無いですが、(笑)
利き手側に、サッと出せるように
ハンマーを配置したかったのがあります。

そして、本当の一番端だと、ハンマーのヘッドが
はみ出してしまうので、ヘッド分の逃げを考慮して、
一番端にペグを1本入れれるようにしました。
これが結果的に試作品で本番ながらも大正解。
想像以上に旨く収まって大満足の仕上がりとなりました。
あとは、エプロン時の腰紐の部分ですが、
とりあえず、汎用的にベルトが通せるように制作。

Peghannmacase_13

Peghannmacase_14

Peghannmacase_15

Peghannmacase_16

実際に、腰に巻いてみた感じですがイイ感じです。
色のせいもあって、かなりミリタリー感がありますが(笑)
機能性や強度的にも とりあえず問題無し。
ずっしりとした重さもあったので心配でしたが、
このままトレッキングするわけでも無いですし、
テント&タープを張る際の程度なら問題なさそう。
両手が自由になったり、ペグ回収時にも
個別収納のため置き忘れも防げて良さそうです。

そして、押し入れを漁ったら、いいモノが出てきました。
以前アウトレットで購入して、そのまま未使用だった
パタゴニアのナイロン製のフリクションベルト。

Peghannmacase_17

Peghannmacase_18

Peghannmacase_19

試してみたら、強度的にも問題無さそうで、
パッキング用や、持ち運び時の固定用にも良さそうでした。

これ専用に活用することに決定(苦笑)

この状態で、ヘリノックスのチェアの収納時より
ちょっと小さい感じですが、重量は雲泥の際、、、
ズッシリと重く まるで鉄アレイ状態です。

まぁ・トレッキングには持っていかないですし、
ツーリングキャンプの場合でも本数減らしたり、
遠方の場合は従来通りジュラルミンペグに
ペグハンマーは現地調達の石で代用ですね。

それでも、それなりにコンパクトにまとまり
重量を そんなに気にしなくても良いような
オートキャンプ場に 車で行くような場合は
このペグsetが大活躍してくれることになりそうです。

Peghannmacase_20

Peghannmacase_21

Peghannmacase_22

そんな訳で、色々探していたケース問題も無事解決。

あとは赤いリフレクター仕様のガイラインを入手したら、
ペグに目印&引き抜きようとして結ぶだけ。

これで お気に入りの鍛造ペグ & ペグハンマー を
キャンプに持って行くのが さらに楽しくなりそうです。








追記:
先日 新発売された tent-Mark DESIGNSの
ペグロールケースもイイ感じ。

http://www.tent-mark.com/peg_roll_case/


 

 


 


 

|

« 村の鍛冶屋 : 鍛造ペグ エリッゼステーク & St.Marteloアルティメットハンマー | トップページ | 村の鍛冶屋 : 鍛造ペグ エリッゼステーク + ガイロープ ペグマーカー / HOLDON マルチクリップ HDN0216 »

■ アウトドア. outdoor 総合」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor ITEM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 村の鍛冶屋 : 鍛造ペグ エリッゼステーク & St.Marteloアルティメットハンマー | トップページ | 村の鍛冶屋 : 鍛造ペグ エリッゼステーク + ガイロープ ペグマーカー / HOLDON マルチクリップ HDN0216 »