« ベランダBBQ & 家カフェ | トップページ | HUAWEI Mate 9 (MHA-L29) CASE & COVER »

2017年3月 6日 (月)

WiMAX2+ / Speed Wi-Fi NEXT WX03

Wx03_wimax_01

そんな訳で、WiMAX2+で使うモバイルルーター
NECの Speed Wi-Fi NEXT WX03 を購入しました。

Speed Wi-Fi NEXT WX03
http://www.uqwimax.jp/products/wimax/wx03/


昨年末、スマホ回線の方をMNPで格安SIMへ移行し
約3カ月目なりましたが、いまのところ
不便どころか、キャリアの時よりも快適で
コスト面でも 毎月、かなり抑えられていて
ほんと、重い腰を上げて変えて良かったと思っています。

そして、自宅の通信環境なのですが、今まで
古い契約のままNTTの固定回線と共にADSL環境でしたが
スピードが遅いのとモデムの調子が悪くなってきたため、
こちらも、この機会に 見直してみることにしました。

実際、Win10だと Windowsマーク>設定>
ネットワークとインターネット>データ使用状況

過去30日間のデータ使用状況が見れるのですが、
自分の場合メインのPCで50GB程度のようで、
サブのノートは1GB以下、スマホのWi-fiは10GB位・・・
1日中 家に居てNet三昧ってこともしないですし、
なにげにスマホだけでも良いかなぁ・・と思ってみたり
やはり王道ともいえる 光回線も考えたのですが、
引越し以来、固定電話もほとんど使っていない事ですし、
基本金だけの固定費ばっかり掛かっていたので、
この機会に、前から興味のあったWiMAX2+で、
その専用ルーター 端末の WX03 が気に入って、
思い切ってメインもワイヤレス化へ変更することにしました。


思い起こせばー、スマホもない その昔、東京に上京し、
一人暮らしを始めた時に自分でバイトして やっと購入をした
思い出の 電話加入権とも しばし お別れです・・・・
今となっては ほとんど資産価値はないですし、
ここ数年は、もしもの時のために 維持しているだけで
使うことも無かったのですが なんとなく寂しさを感じますね。。。

電話の休止・解約
http://web116.jp/shop/a_line/cancel.html


Webのフォームで申し込んだ翌日の
日曜に電話があって内容確認。
停止する希望日に局内工事し +3~4日で完全停止。
その期間に使うと また別途 料金が発生するので
電話は使わないで欲しいということと
あとは月途中でも日割り計算という事でした。
一応、不便だった時に戻せるように
解約ではなく 5年保留の 利用休止に・・・

そして、今まで使っていたADSLモデムは返却!?
これが 結構面倒なんですよね・・・
どう考えても山積みで破棄という気がしますが
また宅配業者の方の労務を増やすだけの
悪い慣習という感じがするんですけどね・・・

そして、今後は 出先でも使えるモバイル回線のみ。。。
自宅で使う回線としては色々と心配面もありましたが、
もともとWiMAXに関しては 2+前の古い規格の時から
自宅で使っている方も多かったですし、
今回の機種から下り440MBpsと倍近い速度へ上がり、
理論値的には光回線なみのスピードが出る仕様で、
一応、3日間で10GBと制限がありますが
基本的には通信量が無制限の使い放題というもので
今の所、とても快適で、こちらも変えて良かったと思います。

Wx03_wimax_02

Wx03_wimax_03

そんな訳で、注文後、届いたのがこちら。
届いたら、そのまま同封のSIMカードを刺して
簡単な設定で、その日から使えます。
もちろん 工事など不要。 ちなみに自分はヤマト便でした。
送料無料。発送後、伝票番号も教えてくれるので
追跡や事前の受け取りの時間指定や変更も可能です・・・

そして、契約するプロバイダーにもよりますが
WX03 本体は最新モデルながらも、
1円とか無料のところが多いでしょうか?
同封されるSIMカードは、UQ なので auブランド。
ある意味、また戻ってきました(苦笑)
似ているもので他にSoftBank Air などもありますが、
スペックや契約形態が違いすぎるので
他に選択肢が無いっていうのが実情です。
後はブロバイダーによっては通信費3ヶ月無料や
何万円とかのキャッシュバックもあります。
いわゆる、また2年縛りが発生しますが、
今は光回線でも縛りがでますし、このスペックで
このコスパなら、個人的には納得できる範囲です。
逆に、移動しても使えるため 2年以内に
引っ越しをしても違約金も発生しないですしね・・・

で、オプションの本体を載せて使う クレードルも
合わせて購入。これが、とても評判が良くて
一時期、入手困難でプレミアが付いていた
ぐらいでしたが・・・こちらも無事入手です。

本体は裏蓋が外せてバッテリーも外せる仕様で
日本的な、作りのカッチリ感や 野暮ったさ加減が
なんとなく懐かしさを感じるガラケー風です(笑)
で、ボディ下側にある充電端子はType-Cではなく
ちょい古や安価なスマホと同じ台形マイクロUSB。

本体の充電と、PCと接続しデータ通信として使える
USBケーブルが付属して、ACアダプターは付属無し。
充電に関してはPCとUSB接続して行うか、
別途、ACアダプターを用意する必要があります。
またクレードルもLANケーブル等は付属品はありません。

個人的には、今後USBはType-Cへ統一したいのですが
古いケーブルやACアダプターを使いまわせるので
まだまだ汎用性も高く コスパ的には優れています。
ちなみにACアダプターは付属されておらず、
純正品は 出力電圧/電流:DC5.0V/1.0Aなので
今時なスマホでは、力不足な古いアダプターを
使いまわせて ちょうど良いのかもしれません。

Wx03_wimax_04

Wx03_wimax_05

Wx03_wimax_06

Wx03_wimax_07

SIMはマイクロサイズで、カードから切り離してセット。
他には使えない特殊な回線の専用端末なので、たぶん
今後は 機種変でもするまで そのまま外さなそうです。

そして、ガラケー風のバッテリーをセット。
ちなみに届いた時は40%ぐらいの残量でした。
一応、1~2時間ほど充電してから使ってくださいと
書かれていましたが、そのままセットアップし
すぐに使う事ができました(笑)

左側、メインで使っているスマホの HUAWEI Mate 9 と比較。

Wx03_wimax_08

Wx03_wimax_09

最初、カタログや画面で見ていた時は、
とくに特徴のない 昔ながらのWi-Fiルーターだなぁと
思っていたのですが、実際に実物を見てみると、
仕事で使っている 他社の何台かのルーターと比較しても
ボディが結構薄くて、小さいながらも、フルカラーの
タッチパネル液晶で操作というのが 今風に感じます。
ボディカラーはホワイトゴールドを選択。

Wx03_wimax_10

起動はボディ上部の唯一のハードキー電源ボタン長押し。
最初の起動だけ初期設定のためか時間がかかりました。
NECのロゴが出て、あとは色々と電波状況やバッテリー、
データ使用量など状況を知らせる スマホのホーム画面風。
そして、いわゆるスマホ風のタッチパネルで 軽いタッチと
フリックでスクロールして 色々項目を選べます。
単色液晶やLEDだけとは違ってグラフィカルで
各項目も解りやすくて、使いやすい感じがします。

今時はスマホが1台あればテザリングも出来るので
専用のルーターなんか要らないなぁと思ってた
時期もありましたが、やっぱり それに特化した
専用機は何かと優れていることを実感しますね。。

WiMAXルーター
http://www.uqwimax.jp/products/?brand=wimax

そして、今現在、WiMAX2+用のルーターとして
選べるのは、固定器のHOME L01は別として
このNECのWX03と、HUAWEI のW04となるのですが、
W04の方が後発で、充電口もType-Cだったり、
有償となりますが auの回線も使えたりと・・・
デザインも含め色々と魅力的だったのですが・・・
なぜ、WX03にしたかという 最大の理由が
このオプションの専用クレードルの性能の高さです。

NAD33PUU (Amazon)
http://amzn.to/2n4ksQ7

普通クレードルといえば、単なる充電台のイメージですが、
この専用のクレードルは、見て解る通り両側に羽のような
透明なアンテナが付いていて、3直交偏波アンテナと機能し
本体だけでは補いきれない あらゆる方向から
電波を漏れなくキャッチできるようになってます。
どうしても無線の電波は受信にムラができますが
このドックによって かなり改善できるようです。
とくにWiMAXに関しては通信の速さとは裏腹に、
電波の障害物への弱さが弱点とされていたので、
室内で安定して使うには必須とも言えそうで
このオプションは とても心強いアイテムと言えそうです。

Wx03_wimax_11

Wx03_wimax_12

Wx03_wimax_13

Wx03_wimax_14

そしてクレードル本体には充電&接続用のUSB口の他に
1000/100BASE-TのLANケーブルが刺せるようになっています。

これがイイんですよね。そのまま置いて接続可能な
ドックとなっていてPC本体と有線LANで繋げられます。
そのまま1対1でPCと繋いで使うことによって
有線のため安定しスピードアップさせたり、、、、
このLANケーブルを、PCへ直接では無く、
今までインターネットと繋いでいたモデム代わりに
無線LANルーターのハブへと繋ぐと、他の機器も
今まで通り、設定を変えずに繋ぐことができます。
一応、公式に推奨される方法では無いようですが、
これが出来るから購入したようなものなのです…。

ちなみに自分はバッファローの無線LAN機器なので
AOSSの設定そのままで、特に機器側は変更も無しでもOK。
プレステやTVにプリンターも、すべてそのまま引継ぎです。
そして、本体だけの場合は、Wi-fiの届く範囲が弱く
端末付近の さすがに狭い範囲だけだったのですが、
今まで使っていた無線LANルーターに繋ぐことで
今まで通り2階の居間から1階のガレージまで
すべてにWi-fiが届く環境で使えています。
ちなみに、WX03は5Ghzと2.4Ghz切り替え可能ですが、
例えば本体は今どきな11acの5GhzのWi-fiとして
切換えせずに、無線LANルーター側で2.4Ghz対応して
古いPCやスマホ用として、11ac対応の新しい端末と
それぞれに混在させることも可能でした。
この設定状態で、Wi-fiのSSIDの選択によって
アクセスするPCやスマホから任意&自動に選択も可能。
例えば近い時は5GHz、壁を挟むときは2.4Ghzなど
端末側にも依存しますがスムーズに通信できました。
この場合は、WX03本体とWPSなどで設定しておき、
無線LAN機器ともAOSS等で設定しておく必要があります。
これで自宅内で各端末とLINKするホームネットワークも
そのまま設定変更なしで活用共有できるのも便利です。

これで、電波環境が悪い時は、クレードルごと
本体を窓側にでも置いて使うこともできますし、
遠くに置いた本体の設定自体はPCやスマホからも
ブラウザでアクセスして変更や設定可能です。
スマホに関しては専用のアプリもリリースされているので
こちらをインストールしておけば、手元で各設定や
電波の受信状況や使用量も解って便利です。

NEC WiMAX 2+ Tool for Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nec.android.necwimax2plustool&hl=ja

あとは、このクレードルと本体を持っていると
逆に有線LAN環境を、無線化することができます。
たとえばビジネスホテルや企業の会議室などで、
有線LANのケーブルが出ていたりしますが、
そこに繋ぐことによって無線LANルーターとなって、
そのネットワークに無線で複数台繋げられます。
この場合は、ネットワーク的にWiMAX2+回線を使わないで
有線側を使うことになるので通信量を抑えることもできます。
PCやタブレットなど複数もって出張に行く方や
出先でワイヤレス環境が必要な方には便利かもしれません。

Wx03_wimax_15

そんな訳で Speed Wi-Fi NEXT WX03。
デザイン性も悪くないし、やっぱりコンパクトで
場所を取らないのもイイですね。
希望としては、クレードルが完全に本体と固定出来て
折り畳み式だったら最高だったんですが(笑)


そんな訳で、色々調べて納得してから購入したのですが
実際に使ってみて、ちょっと心配していた実用性もバッチリ。
とりあえず 今のところは 替えて良かった!という感想です。
電波の掴みもイイし、速くて、やはり このWX03自体が、
巷の評判通りに ハイスペックな名機と言えそうです。。

なんでも http://www.speedtest.net/ などの
通信速度のスペードテストで 条件の良い時には
前モデルのカタログ上の理論値220Mbpsを上回る
300Mbpsを超える測定結果を出している人も
いるみたいですが・・・ 実際に自分が自宅内で調べた
夜間9時ごろの一番 混み合っていそうな時でも、
通信速度が渋めに出る USENのスピードテストを
何度か試してみた感じでは だいたいコンスタントに
8Mbps程度ウサギ級(笑)は出ていましたし、
スマホ2台、PC2台接続している環境で、YouTube等を
フル画面のHD画質で リアルタイムで視聴してみても
とくに止まることもなくスムーズに再生できていました。

USEN スピードテスト
http://www.usen.com/speedtest02/

まぁ、仕事場の 今となっては古びた光回線でも、
たまにドラゴン級とか出ることもありますが
結局、ウサギ級ぐらいの時が多いので
ワイヤレスとしては充分かもしれません(苦笑)
日中の空いている時に試せば、もっと
良い数字は望めそうではありますが・・・
その辺りの検証は まだ試せていないので
誤差も含め未知数ではあるのですが・・・
スピードテストのサイトも、結構 誤差やら
ブーストなんかもあったりしそうなので
この辺りの探求となるとキリが無いのかもしれません。
大体にして、Webブラウジング程度だと、
これぐらい出ていると それ以上の表示の
速さに関しては、そのアクセスしているサイトのある
サバ―側だったり端末スペックによることが多く、
あまり表示速度は変わらず体感できない感じもします。
それに フレッツ光などでも、最近は夜の混雑時は
マンションタイプなどは下り2Mbpsだったりするようですし、
結局は有線無線ともユーザーの増加に対応していける
上流下流を含むインフラの設備は今後の課題で・・・
この辺りの速度は、今後も流動的と言えそうです。

そして、WiMAX2+ の一番の懸念点である
データ使用量の制限に関しても、自分的には
けっこう余裕で、もしオーバーしたとしても
制限時の低速の速度でも、実測1Mbps以上の
ADSL並みの速度は出ているようなので
個人的には、今まで通りの使い方で問題無く、
基本的には常時、速度自体は上がって快適となり、
固定費のコストも下がったので大満足です。
しかもオーバーして速度制限がかかったとしても
月末まででは無く、1日しかも夜間だけですからね。

WiMAX2+サービス ネットワーク速度制限
http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/note/gigahodai_speedlimit_10/


これで、ほぼ お飾りだった固定電話は撤去。
その費用とプロバイダー分を統一化してサッパリです。
まぁ 機材などを揃えれば IP電話(FAX)も
繋ぐことが出来るようですが・・・・
4K動画やらゲームやらでフル活用のユーザーの方や
家族の多い方でなければ問題無い感じでしょうか。

あとは 何気に 災害時などには解りませんが、
バッテリー駆動ゆえにも、一定時間は
停電時などにも使えるのも利点ですし・・・
基本、自宅用として固定で利用予定ですが
必要な時には、そのまま外に持ち出して
大容量の高速通信が出来るのは利点ですね。
スマホ回線に何かあった時か繋ぎとしても
Wifi運用で持ちだして利用可能ですし、
旅なんかに持って行って、撮った写真や動画を
現地でアップロードしたり配信とかも可能。
ノマド的な仕事環境も 構築可能です。

まぁ、あとは、データ量規制や速度維持など
今後どうなるか?というところもありますが・・・
とりあえず、このポケットにも入る小さい端末で、
ここまで快速な通信速度と 快適な電波受信が
可能になっていた 最新技術に驚きます。

この現在 トップクラスのモバイル通信環境は
まだまだ発揮できる地域は限られますが、
光回線なみの速度と大容量をもつ機動力など、
その辺りの長所・短所を活かせる方にとっては
唯一無二の選択肢の一つになるのではないでしょうか?
  

まぁ とりあえず この仕様でいってみて
不便だったら また色々調べてみて
何か試してみようかとは思ってます(笑)

 
 


 

 

UQ mobile
UQコミュニケーションズ
WiMAX 2+
http://www.uqwimax.jp/beginner/wimax/

 

NEC

WX03 | トップページ
http://www.necat.co.jp/wimax/support/uqc/wx03/

WX03 | マニュアル
http://www.necat.co.jp/wimax/support/uqc/wx03/manual.html



 



 


|

« ベランダBBQ & 家カフェ | トップページ | HUAWEI Mate 9 (MHA-L29) CASE & COVER »

■ モノ. Digital ガジェット」カテゴリの記事

コメント

お。いいですねぇ。
うちもWimax無印の時にクレードル付けて同じような運用してました。

無印でもウサギさん級?7メガぐらいでてたので満足してたのですが、wimax2に設備移行するにあたってドンドン速度落とされていって悲しい思いしました(笑)

ちなみに、ちまたで噂のステンレスボウル使ったパラボラアンテナでの速度向上ご存じですか?試してみてください(笑)

投稿: きたぽよ | 2017年3月 7日 (火) 09時49分

> きたぽよ くん

どーもですー。
以前Wimax無印ユーザーだったとは!(驚)
で・・・整備移行や規約変更は悲しいですね。
とりあえず 自分的には2年は面倒も無く
快適に使えれば良いかなぁとは思うのですが、
なんとか その辺りはお客さま目線で対応してほしいものです。。。

それから、ステンレスボウル アンテナ、、、情報
ありがとうございます。ただ・・・
それ・知ってました(林先生風・笑)
それがイヤだったのでクレードル付きにしたんですけどね(笑)
電波的には問題ないと思うんですが 今度試してみようかな?

ちなみに今朝、クレードルから外して、単体状態で
PCとUSB接続で試してみたら 80Mbps越えでした!(驚)
その後、無線だと 5Ghzでも2ケタいくかどうか・・・
クレードル+有線LANも同じ感じ、ハイパワーモードとか
セッティング弄ったり、直結や ケーブル変えたり
色々試しているんですが・・・まぁこれも面白いですねー

今度、外に持ち出して、ポケモンでは無いですが
ベンチテストで3ケタ出る場所を探しに
歩き回ろうかなぁって 思ったりしています(笑)

まぁ・現状の素のままでも 充分なんですけどね(笑)
 
 


投稿: tact* | 2017年3月 7日 (火) 11時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベランダBBQ & 家カフェ | トップページ | HUAWEI Mate 9 (MHA-L29) CASE & COVER »