« メッシュ付タープ : NEMO BUGOUT™ 9x9 SCREEN ROOM TARP | トップページ | 2015SW青森帰省#1 東京↔青森 1800km走破編 »

2015年9月 8日 (火)

fam Autumn Issue 2015 付録 'Columbia × SOTO' ミニ焚き火台

Fam_stove_01

無事、発売日にGetできた・・・・
雑誌famの付録のミニ焚き火台です。
絶妙なデザイン。そしてステンレスチールのもつ
質感の高い、程よい光沢を放った金属感。
とにかく素晴らしい、歴史的な逸品です。

焚き火こそアウトドアの醍醐味!  fam編集部
https://feature.cozre.jp/66997


SOTO『fam Autumn Issue 2015』にて付録の監修
http://www.shinfuji.co.jp/soto/fam-autumn-issue-2015/


パッと見、独特な造形で、サイズ的にも
何をするものか解らない人も多いかもしれませんが、
アウトドア系のアイテムに興味がある人なら
もう・この的を得たカタチと細部のコダワリ具合で
胸キュンものではないでしょうか(笑)
そんな自分も、想像以上の その出来に
感動と 驚きが隠せませんでした・・・・

Fam_stove_02

Fam_stove_03

Fam_stove_04

まずは、素材は、贅沢にステンレススチール。
チタンとまではいきませんが、錆にも強く、
メッキ等の表面加工も不要なため傷にも強く
使ったあとのメンテナンスも容易です。
また、この組み立てに少しコツが入りますが
特別なヒンジ等を持たない平面パネルの組み合わせが
シンプルでイイんですよね・・・水洗いもカンタン。
そしてパネル面には、アウトドアブランドの
コロンビア×SOTO のコラボロゴの刻印、
そしてロストル部分と灰受け部分には
MADE IN JAPAN の誇らしげな刻印・・・。
さすが日本製というところでしょうか・・・
パネルの断裁面は綺麗な仕上がりで
手を切る心配も少なく、精度の高い作りで
カッチリ組み上がり、安定度も高いです。

Fam_stove_05

Fam_stove_06

それにしても良い造形です。 監修したという
SOTO、新富士バーナーゆえに富士山のようなゴトク部分。
その頂きの切れ込みは串を支えることも出来るとか・・・
そして、絶妙なサイズ感。最初、実物を見た時、
小さいなぁと思ったのですが、このサイズゆえに
固形燃料等とも相性が良いですし、
山岳系の軽量コンパクトなクッカーとも
バランスが良いんですよね。 いい風情です。
そんな訳で 試しに色々載せてみました・・・

Fam_stove_07

Fam_stove_08

Fam_stove_09

Fam_stove_13

Fam_stove_10

お気に入りのキャプテンスタッグのチタンのケトルに、
ベルモント社製のチタンのシェラカップ。
そして、時々自宅でも御飯焚きをしている
トランギアのメスティンとも 相性がばっちりです。

一時期、B6君を買う時、この手の焚き火台が欲しくて
ユニフレームのネイチャーストーブを初めとして
VARGO(バーゴ) チタニウムの ヘキサゴンウッドストーブや
ファイヤーボックスグリルなどの軽量モデルから、
マニアックなところではドイツのブッシュボックスや、
USAなエンバーリット、ファイヤーボックス・・・・国内でも
バンファイヤーストーブ、MONORALのワイヤーフレームに
SOLA TITANIUM GEARのSuper Naturestoveなどなど
色々調べたり 見に行ったり 悩んだことがあって
知識的に 結構、詳しくなっていたので・・・
この造形を見た時に、そのツボを抑えた仕様に
驚きが隠せませんでした。 このサイズでちゃんと
ロストル構造で灰受けがある・・・さすがSOTOです。
先日、SOTO製の襟巻トカゲのような焚き火台
スクープされていましたが、こっち系のULな
ミニ焚き火台もラインナップに加えて欲しいところです。
っていうか、同じ造形でチタンモデルなんか出たら
コレクションとして買ってしまいそうですけどね(笑)

Fam_stove_11

Fam_stove_12

そして、専用のケースが付属しないのが残念ですが
そのサイズ感はシェラカップにもスッポリ収納可能。
トランギアのメスティンにも入ってしまいますし、
少しの隙間に忍ばせておくのにも丁度良いです。

そして、造形的にも本来の焚き火台以外にも
ペン立てや・・飾っておくにも良いですし
ガスやオイル、アルコール等の特別な燃料を
必要としないネイチャーストーブとして、
災害時などにも、小枝や松ぼっくり・・・
割り箸や牛乳パックを燃料として
活躍するかもしれません・・・。
そんな出番は 無い方が良いですが(汗)
備えあれば憂いなし・・ということで・・
とりあえず、この小さな小さなミニ焚き火台、
次回のキャンプには焚き火デビューさせたいと思います。
また、楽しみが増えました。 ホントお薦めです。
そんな訳で、後日、2冊目を買ったぐらいですから(笑)




 
 

Columbia x SOTO ミニ焚き火台


 

「Columbia x SOTO ミニ焚き火台」使用方法





 




  
  

|

« メッシュ付タープ : NEMO BUGOUT™ 9x9 SCREEN ROOM TARP | トップページ | 2015SW青森帰省#1 東京↔青森 1800km走破編 »

■ アウトドア. outdoor 総合」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor ITEM」カテゴリの記事

■ ホーム 家カフェ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メッシュ付タープ : NEMO BUGOUT™ 9x9 SCREEN ROOM TARP | トップページ | 2015SW青森帰省#1 東京↔青森 1800km走破編 »