« 赤城山[黒檜山→駒ケ岳] November 2, 2014 | トップページ | 金峰山・五丈岩 November 23, 2014 »

2014年12月 8日 (月)

新中川 左岸 ポタリング & Jeep PATRIOT 車検

Garage001

Roadbike001

Roadbike002

そんなに広くはないですが ガラーンとした、ガレージ。。。
実は愛車の ジープ パトリオットを車検に出していました。
平日は乗らないし代車を借りるほどではないので
後席をたおして自転車を積んでい行き、
車検で預けた後、自転車で帰還してました。
そんな訳で 翌週にアップの知らせを受けたので
今度は自転車で引き取りに出発です。

自宅のある葛西からディーラーのある葛飾区までは
ほとんど環七一本で10km弱ぐらい。
クルマで行くには便利でラクなんですが、公共機関は
縦には走っていないのが東京なんですよね、、
距離的には近いのに一旦都心に出た方が早かったり(笑)
なんでも環七を使ったメトロセブン構想もあるらしいですが・・
東京オリンピック開催に合わせ実現しないかなぁ(笑)
で、そんなクルマでは便利な環七なんですが、
自転車、とくに車道を走るロードバイクには厳しい道。
路肩の無い道幅、サツバツとした早い流れ・・・
どこかイイ裏道が無いかなぁ?と探していたら、ありました。
そう、川です。信号もなく道も整備された快適コース。

Roadbike003

Roadbike005

Roadbike006

Roadbike007

Roadbike004

いつも時間がある時に走っていた、通称"荒サイ"
荒川・中川は有名で、プロ選手も練習で走っていたり、
葛西臨海公園に続く河川の道は、ロケーションも良く
まさに都心部の自転車乗りの聖地(笑)ですが

今回走った新中川も なかなか良い道で
道幅は狭くスピードを出すには厳しいですが
軽く流すポタリングには最高。
東京、江戸が流通のため水路を張り巡らした名残り
新中川と荒川・中川を繋ぐ新川の水門や、
里見八犬伝にも登場する23区唯一の自然島、妙見島。
ウォール・マリア内地・・ いや・・上流の低地帯を
高潮や津波の侵入から守る都内では最大級の今井水門。
なかなか見所も多く 、天気の良い休日を楽しめました。

色々なデザインの橋をパスするのも楽しいですが、
この辺りの橋は下を通る、アンダーパスが無難。
どうせなら、距離も短いので 29erで
そのままダートを走るのも楽しそうですが
油圧ディスクブレーキに、凝ったアクスルの
フォークが仇になり、ホイールを外すのが面倒。
ほんとは小径の折り畳み自転車があるとイイんですが、
軽量でホイールを外すのもラクなロードバイクは
クルマで運ぶのもラクでイイんですよねー。
車+自転車。4+2。6輪遊びもイイ感じです。

Roadbike008

Roadbike009

Roadbike010

そして、愛車のジープ パトリオットをピックアップ。
無事、車検終了と思いきや・・フロントロアアームの
ブッシュ類が、やはり寿命のようで、アームごと要交換。
右が6万、左が4万、工賃2万くらい????えー!
でも保証期間なので・・・無料で交換となりました(ホッ)
とりあえず足廻りを見たら・・新車のような状態に。
あとは細々と消耗品交換と予想より安価で済んだので
この機会に、今さらながらのバックカメラを追加。

Panasonic CY-RC90KD
http://fivestartoto.com/service/custom_example/camera/index.html


さすがディーラーというところで、ガーニッシュをカットし
埋め込みされた状態で無骨に目立たなく付きました。
カーナビと同じパナソニック製。バックに入れると
自動でメインモニターが後方画像に切り替わります。
さすがカメラにも強いパナソニック、F2.0で明るく 周辺まで
歪みの少ない高品位な広角レンズの採用で視野角が広く、
高画質CMOSセンサー搭載で暗くてもとっても見やすいです。
数年前のモデルと比べると そのカメラ性能の向上に
昼でも夜でも明るくて見やすくて驚くようです・・・
まぁ後はナビ側の機能だと思うんですが、設定画面で
ガイドラインを調整。カメラが位置的に中心では無く
オフセットされていますが違和感なく調整できました。
ハの字型のガイドラインを独立して設定できるので
駐車場などバックにガイドラインがあるところで
それに合わせて設定すればOK。今時なハンドル連動は
ありませんが問題なし。ガイドラインオフも可能でした。

ジープ パトリオットって直線的なデザインのために
少しリアウインドが大きく見えますが・・・
実際は黒フチがあって、窓部分はピラーが太くて
天地に狭くて水中メガネみたいに小さい・・・。
そのリアウインドの下の低い部分は絶対的な死角で
その部分に子供や自転車などの障害物があっても見えない。
ピラーが細く解放感が最高で視野がバッチリな
旧車のあとに、この装甲車のような視界は閉口です・・
やっぱり・この手のクルマにはバックカメラは必須ですね。
なんでもアメリカでは 車両後方カメラが義務化だとか、
ちょっとした装備ですが・これだけでも安全性と
便利度が飛躍的にアップです。付けて良かったぁー。

Patriot0001

Patriot0002

Patriot0003

そんな訳で・引き取り後には・・・またしても山へGo!
11月末の三連休。山梨と長野の県境。
自動車で行ける最標高の峠の大弛峠から
金峰山・五丈岩へトレッキングに行ってきました。
その模様は・・・後日アップの予定・・・かな。
シャッキとした足廻りは、高速&峠も快適ですね。





 


 

|

« 赤城山[黒檜山→駒ケ岳] November 2, 2014 | トップページ | 金峰山・五丈岩 November 23, 2014 »

■ Ph. Stroll 散歩 写真」カテゴリの記事

■ クルマ Jeep PATRIOT」カテゴリの記事

■ サイクル Cannondale」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
大体何処だかわかります(苦笑)
その辺二輪(エンジン付き)でウロウロしてますから(^_^;)

投稿: | 2014年12月 8日 (月) 22時03分

>ぶ さん
どーもです♪
おぉ解りますか?・行動範囲が広いですね!(笑)
ヴぉーんとエンジン付きでウロウロもイイですね
トキョーベイ&リバーサイド自分もお気に入りです

投稿: tact* | 2014年12月 9日 (火) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤城山[黒檜山→駒ケ岳] November 2, 2014 | トップページ | 金峰山・五丈岩 November 23, 2014 »