« スターバックス2014春限定マグカップ : mug americano / mug latte / mug caramel macchiato | トップページ | コードレス送風機:マキタ充電式ブロワー Makita UB182DZ »

2014年4月 8日 (火)

コードレス掃除機:マキタ充電式クリーナ Makita CL182FDZW

Makita_cl182fd_01

前から、買おう買おうと思っていたコードレス掃除機をついに購入!
さすが、巷の評判通り・・・素晴らしい逸品。
まさにプロ仕様の実力をもつ・・・マキタの充電式クリーナーです。

でー・今回仕入れた掃除機本体と・以前から持っていたバッテリーや充電器などで・この組み合わせを構築。

マキタ コードレス掃除機本体:CL182FDZW
マキタ純正18Vリチウムイオンバッテリー3.0Ah:BL1830
マキタ純正18Vリチウムイオンバッテリー1.5Ah:BL1815
マキタ急速充電器(7.2V~18V):DC18RC


参考>
Makita  充電式クリーナ CL182FDRFW / C8182FDZW
https://www.makita.co.jp/product/li_ion/cl182fdrfw/cl182fdrfw.html
Makita Li-ion バッテリーシリーズ
https://www.makita.co.jp/product/li_ion/index2.html
Makita 最適充電システム
https://www.makita.co.jp/product/li_ion/index1.html

バッテリーは実際に使う時は1つですが・・・パワーは同じ18Vで・・重いけど大容量の3.0Ah:BL1830と、容量は半分になるけど軽い1.5Ah:BL1815の2種類を用意。この2つを予備またはレンズ交換式カメラのごとく用途に合わせ使っていく予定です。
そして このバッテリーが・・前に紹介した、マキタの充電式ラジオ「MR100」や他の電動工具と共通で充電器を使いまわすことが出来るのも魅力。だいたいにして・・本体よりバッテリーの方が高かったりする訳ですから・・・。そして・その高価で高性能なバッテリーが、一昔前のコードレス・ハンディクリナーを知る人には・・信じられないほどの・使い勝手の良さと耐久性そしてパワーをもたらしている訳です。そして・そのバッテリーを使いまわせるマキタの製品群が・・・また魅力的といえます。

Makita_cl182fd_02

そして・自分はすべて単品のバラで購入したのですが・・・コードレス掃除機本体は「CL182FDZW」っていう英数字の組み合わせで長い名前がついてますが・・、本体と3.0Ahバッテリーと急速充電器がセットになった買ったらすぐ使える「CL182FDRFW」ってモデルもあります。・・・そしてマキタの充電式掃除機のラインアップは とにかく豊富で、使えるバッテリー、ごみ捨ての集塵方式が紙パックorカプセル式、スイッチの方式がワンタッチかスライドスイッチまたはトリガ式スイッチ などの組み合わせで・・色々複雑なんですが・・・とりあえず・この組み合わせが・・一番・ハイスペックで高額となりますが、自分としては・・・妥協無き・・お薦めな仕様と言えそうです。。。当然それぞれの利点がある訳で・・。10Vシリーズのセットのコスパも素晴らしいですが・・・。

とりあえず・・・安価な、バッテリーのタイプがニッカド電池のものも存在しているのですが、パワーも無く、充電方法に気を使うため・・自分的には選択肢には無く、放電も少なく継ぎ足し充電が可能なリチウムイオン電池のモデルとなり・・・。そのなかでも一番ハイパワーだけど高価で重量も重いのが18Vのモデル。そして電動工具のバリエーションも多くマキタで主流となるのは14.4V。そして・・よりコスパに優れた10.8Vモデルや7.2Vが存在し・・さらに別注?通販生活オリジナル仕様品があったりと多岐に渡ります・・・その中でも一番ハイパワーな18V仕様で・・容量は減りますがBL1830より200g軽い450gで充電時間たった15分で連続使用時間は強で10分となるBL1815のバッテリーを組み合わせた状態が・・・とても心地良い使い勝手で、ちょこちょこと使うサイドアーム的なハンディクリナーとしては最高レベルの働きをしてくれます。もともとモーター周りの重量物が持ち手部分近くにありマスの集中化したボディに軽量でハイパワーなバッテリーの組み合わせは、手首だけで動かせる旋回性の高さと、ゴミを吸い上げるパワーの立ち上がりの良さで、日常のちょっとした・・食べこぼしのパン屑やホコリや抜け毛の除去に、コード式では面倒な階段やトイレに洗面所に玄関など、・・・その使い勝手の良さは・・クイックルワイパー以上というか・・とにかくお手軽で便利で・ほぼ毎日活躍中です(笑)...とうぜん・基本仕様のBL1830バッテリーなら大きく重くなりますが、倍の20分はパワーが持続してくれる訳でTPOに合わせ活躍してくれそうです。・・・とりあえず色々と理屈はありますが・・・使った感想は一言「最高」。こんなことなら・もっと早く買っておけば良かったとういう感じです。

Makita_cl182fd_05

Makita_cl182fd_06

Makita_cl182fd_07

そして、数ある充電式クリーナの中で紙パック式が選べるというのは利点で、その利便性を重視する方は、それだけでもマキタを選ぶ理由になりそうです。抗菌仕様の紙フィルター分のランニングコストは掛かりますが清潔に保てるしフィルター掃除からも解放されメンテもラクです。また使い捨てにならず繰り返し使える白い布製フィルター?ダストバッグも標準で付属しますし、ランニングコストを下げて頻繁にゴミを捨てておきたいというならCL180FDZW等のカプセル式の本体を選ぶのも手です。
そしてシンプルで軽いパイプとヘッドですが、すべて外した状態でも吸い込み口が斜めになっているため コンパクトでハイパワーなハンディクリナーとして活躍できるのはもちろん、シンプルでブラシ等を持たないヘッドは・・少しヤンチャな使い方をして破損した場合もアッシーはもちろんワイパー部やローラー部などの小物パーツも購入できるのがプロ機材としての一面も持つマキタの魅力です。メーカー修理はもちろん。腕に自信がある方ならDIYでパッキン類はもちろんスイッチにモーターまでパーツとして入手可能です。また、このスペックで吸引力が物足りないという方は、一度各ジョイント部分などの気密性を確認した方が良いかもしれません。2次エアの吸い込みは仕事量を大きく落としそうです。

Makita 本体部品 消耗品
http://makitashop.jp/?mode=cate&cbid=11793&csid=0

Makita_cl182fd_03

Makita_cl182fd_08

そして、個人的に利用頻度が高い。すでに絶版ですが・・こちらで前に紹介した・・・布団用の掃除機ノズルの逸品「ATOPIT」もバッチリ使用可能。これで・カンタンに布団に掃除機を掛けられ・・ぐっすり安眠、快適に過ごせそうです

Makita_cl182fd_09

Makita_cl182fd_11

Makita_cl182fd_04

そして 本体手元に今流行なLEDライトが付いているのも便利。ちょっと薄暗い場所や、クローゼットや押し入れの中、そして、車の中を掃除する時にも充分な明るさで照らしてくれます。ただ・このLEDライトのみの点灯ができなく、また消すことも出来ない仕様で・・・非常時に懐中電灯として使う用途には不向きです(笑)
そして、その白色LEDとスイッチの間にバッテリーが低下したら点滅して知らせてくれる小さめの赤色LEDランプがあります。点灯後もバイクのリザーブタンクのように 少し掃除できますので、そのまま早めにキリが良いところまですまし 速やかに充電するか、予備のバッテリーがある場合は交換となります。

あとは・・・収納時ですが、そんなに重くない本体なので本体付属のストラップでフック等に下げておくことも可能ですし、クイックルワイパー等が置けるスペースがあれば立てかけておけそうですが、某ショップで専用の立てかけスタンドとして、ギタースタンドを用意しているところがあったのでマネして立ててみました(笑)なんだか・・たんなる掃除機が・・物々しく・・まるでサイコガンのような武器に見えてカッコイイかもしれません(笑)

Makita_cl182fd_10

まぁ・ちょっとイイ、高性能なコードレス掃除機を買おうと思い調べると・・このマキタか、ダイソンの比較になると思うですが、だいたい比較自体がナンセンスで、まるで同じワンボックスカーでもハイエースとエスティマを比較しているようなものと書いていた方がいましたが・・まさに・そのような気がします。

重くて複雑なダイソンのハンディクリーナーはモータ-ヘッドの採用などで毛足の長いじゅうたん等の掃除ではアドバンテージはありますが・・逆にシンプルな構造のマキタのヘッドはパーツ単体も安いですし丸洗いも出来そうな構造で・・少しラフな扱いも問題無しで 実際 業務用として 18Vのハイパワーで現場でクギやネジなんかも吸い上げるハイパワーで、米粒はもちろん、ちょっとした砂利や猫砂なんかも躊躇なく吸い上げてくれます。

また業務用電動工具として圧倒的なシェアをもつマキタを象徴するバッテリーと充電器も素晴らしく・・採用される急速充電器は・・・ トリクル充電、オートメンテナンス機能や少々煩いですがバッテリーを労わる冷却ファンを備えた本格的なもので、かたやフル充電まで3時間以上も掛かるダイソンに比べ、マキタは22分の急速充電で、強で20分、弱で40分の稼働時間を実現しています。もちろんリチウムイオン電池なら、継ぎ足し充電や途中で充電をやめて使ってもイイですし、これが数字以上に急速充電で ホント あっというまで今でいうスマホのような使い方が出来ます。また最新のモデルでは使っているとガタつきでバッテリーの接触が悪くなるためネジで固定式となり簡単にバッテリー交換できなくなったダイソンに比べ、プロ機材ならではのワンタッチで節度感良くバッテリーが素早く脱着できるマキタなら、予備のバッテリーを用意すれば更にストレスなく継続的に使うことが出来ます。

ちなみに・・・マキタは充電が早いが、充電器の冷却ファンがうるさいという方がいますが・・・急速充電の性能より静寂性を優先した方なら、急速充電器の DC18RC ではなく 急速充電機能を省いた安価でシンプルな DC18SD を選ぶのも手です。充電時の音も静かで それでも充分な速さです。

参考 :マキタ 充電器 出力電圧 直流7.2-18V
DC18RC 出力電流 直流9A 定価:16,000円
→冷却急速充電 BL1815:約15分、BL1830:約22分[3.0Ah]
DC18SD 出力電流 直流2.6A 定価:7,500円
→ファン無し充電 BL1815:約30分、BL1830:約60分[3.0Ah]

そして・・よくダイソンの利点として、デザインの良さを上げることも多いですが・・・個人的にマキタのシンプルで品の良いデザインはダイソンに負けていない気がします。って・かなりマキタ贔屓なコメントになりましたが・・・とりあえず・・すっかりマキタファンということで ご了承ください。ダイソンファンの方にはスイマセン(笑) そんな訳で・・大満足なC8182FDZWでした。 そして引き続き・・・次回は・・・合わせて購入した、同じマキタの充電式ブロワ・・・UB182DZの予定です。これが・また便利なんですよね・・・(笑)。



  

■18V:紙パック式 (左からフルセット, 本体のみ, 消耗品2つ)

  

■18V:カプセル式 (左からフルセット, 本体のみ, 消耗品2つ)

  

■18V共通:バッテリー & 充電器 


■10V(本体+バッテリー+充電器:フルセット)コスパモデル & 予備電池



■オプションパーツ類

   

   
   

|

« スターバックス2014春限定マグカップ : mug americano / mug latte / mug caramel macchiato | トップページ | コードレス送風機:マキタ充電式ブロワー Makita UB182DZ »

■ ホーム furniture,Garage」カテゴリの記事

■ ホーム モノ. 家電」カテゴリの記事

コメント

いやぁ相変わらずのマニアックさぶっちぎりっぷりにワクワクします!(笑)
順番に写真を追っていって車内のところで「ブロワー・・?何に使うんだろ?」と引っかかってたんですが〜
なるほど次回なんですね、楽しみにしてます!

そうそう、ちょっと前の記事にあった靴を収納している棚イイですね!
あれって一列とかでも買えたりするもんですか?

投稿: とみた | 2014年4月 9日 (水) 11時19分

>とみた さん
どもどもー。マニアックさぶっちぎりっぷりは
とみたさんの方だと思いますよ(笑)
とみたさんなら掃除機もファン部分とか、
いいベアリングに変えてポート研磨したり・・・
ジョイントパイプをコニカルヘッダーで
リモーションにワンオフしたりするんだろうなぁ(妄想)
次回・・ブロワー・・さすがの観察眼です(笑)
で・靴の棚は・・普通に無印良品ですよー。
アッシーやパーツ単位でも買えますし・・・
10%OFFの無印良品週間の時とかに・・
ついつい買い増しで買ちゃうんですよ(汗)、、、

投稿: tact* | 2014年4月 9日 (水) 11時42分

こんにちは。おお~マキタ♪ 我が家にもあります。2台も(^O^;) 正確には実母が使ってます。うちのは14.4Vのモデルで、紙パックタイプじゃないモデルです。
これ本当に便利です。色々とコードレスタイプを使ってましたが、これを使うと他の物が玩具に思えちゃいますよね。それだけ「最高」(笑)
あとスタンド、奥さんに見せたら「コレはイイ!!」って言ってましたよ。でも我が家は狭いので、要改造です^^;

話が変わりますが^^;
以前の記事(2011年9月21日)、POSHのLED補修キット件です。
私も「アルミマシンドウインカー71」をLEDに変えようと、ネットで調べてたら、なんと以前に交換されている方のブログ発見!!って見たら(笑)
このキットで基板を削られてますが、結構削りましたか?あと画像を見ると、ボディより基板が浮いてる、レンズ側に基板があるように見えますが、浮かさないとダメなんですか? 記事に関係無い内容ですみません^^;

投稿: | 2014年4月 9日 (水) 13時33分

>ぶ さん
どーもです♪ マキタの14.4Vのモデルいいですね
業務用で使ってる方も14.4Vあたりが多いみたいですし・・・
スタンドは・・・ギター用流用は 実は・あまりオススメでは無いんですが
収まり具合はレーシングスタンドみたいでカッコイイと思います(笑)
スペースが無いようでしたら・・通販生活オリジナルが良いと思いますよ!
http://goo.gl/7eURi5
ディノスでもスタンドがありますが・・高価だし 什器みたいです(笑)
http://goo.gl/q7cI8s
色々検討してみてください~

で・POSHのウインカーLED化ですね、、、
アルミマシンドウインカー71・・・このウインカーはホント逸品ですよね。
サイズ質感・汎用性・リペアパーツ群・・ほんと傑作だと思います。
で・そのLED化なんですけど・・・削ったのは・・少しですね・・
たぶん(笑)そんな大変だった記憶がありません・・・
材質的にも・基盤なので棒ヤスリで すぐ削れたはずです。。
それから浮かせているのは・・ウインカーボディにあたり
基盤の裏側をショート通電させないためだと思います。
キットにもプラのパイプが付いてきてボディから離す指示があったような。
自分的にはプラのパイプが振動や経年で割れるとイヤなので
ネジも含め錆びないステンレスに変えてしまいましたが・・・
この仕様で、けっこう高回転まで回して飛ばしたり、
すっころんでもレンズが割れた程度で機能は大丈夫だったので(笑)
耐久性も含め・・・基盤自体もモノはイイと思いますよ~
リペアや仕様変更もしやすいですし・・・オススメですー。
 

投稿: tact* | 2014年4月 9日 (水) 15時23分

パイン材のシェルフですか?見た感じだと奥行25cmの方ですかね。
実は以前店頭で検討した事があるんですが25cmだと浅すぎで40cmだと奥行ありすぎかなぁ、
と思ってやめたんですが一個買ってみようかな。

投稿: とみた | 2014年4月10日 (木) 11時11分

 
>とみた さん
どーもです。そうです25cmですねー
あの奥行が少ない棚が結構好きなんですよ。
空間が狭くならないし・・使い易くて(笑)
で・指摘通り浅いので ツマ先が出てます。
なので踵側が前では置けないかもしれませんね。
あとは高さが微調整できないので棚に置けるのは、
短靴やスニーカー、ダンクやエアフォースのHiぐらい。
クラークスのデザートや、RWのセッターまでは
ギリギリ入りますが・・・それ以上の
ダナーライトやホワイツ等の6インチハイト以上は
入らないです(汗)まぁ棚の上や・・一番下は
棚を外せば収まりますが・・・。ご注意を、、、
まぁ金額的にも・ちょっとしたシューキーパーぐらいなので
一つぐらい試しに買ってもイイかもしれませんねー。
10%オフや送料無料が終わったばかりですが(笑)
 

投稿: tact* | 2014年4月10日 (木) 11時51分

こんにちは。情報ありがとうございます♪
只今仕事の合間をみて、ガレージ内で作業中です。

前オーナーの作業で「なんでぇ???」っていうのがあったりして^^; 楽しみながら取付してます。今週末には完成させたいと。。。(仕事次第ですが)
それとLEDをテストで点灯させてみましたが、結構綺麗にオレンジ色が出ているんで、流石メーカー品って思いました。

とりあえず取り付けて、追々真似っ子して、私もSUS化しようかと考えてます(^O^;)

投稿: | 2014年4月14日 (月) 17時43分

>ぶ さん
どーもです・こんにちは♪
おぉー・いよいよ着手ですか・・楽しそうですね(笑)
前オーナーの作業・・・なるほど、カスタムマシンは・・
色々な工夫がありそうですもんね、
自分のSRも・・誰かに譲るとしたら、
配線とか解読に時間が掛かりそうです(笑)
SUSのネジとか・・・引き続き色々楽しんでみてください~
より愛着が湧くと思いますよ♪

投稿: tact* | 2014年4月14日 (月) 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スターバックス2014春限定マグカップ : mug americano / mug latte / mug caramel macchiato | トップページ | コードレス送風機:マキタ充電式ブロワー Makita UB182DZ »