« 大江戸骨董市@東京国際フォーラム 2012 | トップページ | MADE IN JAPAN »

2012年4月18日 (水)

Fire-King? Kimberly! キンバリーマグ

Fk_kimberly_01

Fk_kimberly_02

Fk_kimberly_03

Fk_kimberly_04

いやっほー。カッコイイぜ!先日の骨董市でキンバリーマグをGetしました。
探していたものと出会い・・時を超えて出会った・・・アンティークアイテム。
この宝探して的な興奮も・・現行品にない・・ビンテージの喜びがあります。

そんな訳で・・・ファイヤーキングの中でも異端児的なキンバリー。
キンバリーとは南アフリカにあるダイヤモンド鉱山の名前で・・
表面に施された凸凹のデザインからイメージしネーミングされたらしいですが
実は・・・あんまり好きなデザインでは無かったんですが・・(苦笑)
目の前において・・・手に持って・・眺めていると愛着がでてくるから不思議です。
で、キンバリーは1960年代~1976年に製造されていたらしく・・・
こちらは底面の刻印にFire-Kingのロゴが無く Anchor Hocking社の
イカリ・・・アンカーマークだけになっているので・・後期のものでしょう・・・

それにしても・・・恐竜の背中というか・・苦瓜というか・・・なんというか・・
ちょっとサイケなデザインは・・・ちょっと有機的でもあり・・強い個性を発します。
しかもスタッキングできるので・・重ねてみましたが、、その姿は・・
古代人が残したトーテンポールのよう(笑) 明るい色が救いです(笑)

Fk_kimberly_05

そんな訳で・・・トーテンポール・・・・・・いや・キンバリー。
トゲトゲしたデザインは触るものを拒むようにも見えますが・・・
持ってみると・・これがイイ感じにフィットしグリップし・・デコボコな突起部は
ローレット加工されたグリップのように手に収まります(笑)
そして食器棚に飾った感じも・・花があってイイ感じなんですよね。

そして中でも・・グリーンのグラデーションは・・・ジョニーデップが映画の中でも
使っていて・・効果的な小物として・・キャラクター作りに一役かってます。
ちょっととっつきにくい・・ちょいワルな・・・キンバリー・スタッキング・マグ。
普段は見せない・・・光が透過した時の光の表情も・・これまた良く・・
実は・・なかなかの・・グッド・ルッキングなんです。 そんな訳でお気に入りです。

Fk_kimberly_06

Fk_kimberly_07

Fk_kimberly_08

~Photo EXIF : Panasonic LUMIX DMC-GF1 +  G LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

 

 

 



 

 

|

« 大江戸骨董市@東京国際フォーラム 2012 | トップページ | MADE IN JAPAN »

■ ホーム 家カフェ」カテゴリの記事

コメント

えーっ! この三つがあの値段...(汗
即買いですねぇ...  


昔の映画なんか見てると何気に食卓に置かれてるキンバリーが
目に飛び込んできてなんか共感を抱きますw 

こんなの見せられると..また集めたくなりますやん♪

投稿: fu-chin | 2012年4月21日 (土) 22時04分

>fu-chinさん
どもども。まいどさまです。
そうですそうなんです・・・このお買い得感・・
解ってくれるあたりが・・サスガですね(笑)
もともと単品でも・・市価より安かったんですが
さらに勉強願うあたりがフリマの醍醐味??
それから映画はイイですね・・・ドラマもそうなんですが
結構みんな小物にまで神経使って拘っているんですよねぇ
ぜひぜひ・・次世代にも引き継がれる・・・
カッチョイイ お宝 集めちゃってください(笑)

投稿: tact* | 2012年4月22日 (日) 01時14分

お久しぶりです。ごこからコメントしようか・・・とりあえずこのタイムリーな話題に。
私も最近、キンバリー購入しました。ブルーをペアーで。あまり値が張るのは買いませんし、詳しくもないのですが、気に入ったものに出会うと買っていますよ。

家内の実家に行ったら子供の頃に駄菓子屋でもらったマグがあって、それがファイヤーキングだったりして。それもらってきました。現在、一番のお気に入りかな。出会いコミで自分だけの価値だったりするんですけどね。

投稿: hyena | 2012年5月 7日 (月) 18時21分

>hyenaさん
どもども。おひさしぶりです~♪っていうか
LINK先のBLOGも名前が違うようですが?・・・
名前が色々ありすぎで・・わかんないです(笑)複雑・・・
twitterの方は気を使って挨拶してもらってどーもです(汗
で・本題のキンバリーは・・そうですか
ペアで揃えるのもイイですね。
まぁこの手のアイテムの欲しいは理屈じゃないですからね
珈琲飲むマグなんて星の数ほどあるのにわざわざ選ぶなんて
ただ雰囲気を楽しむためでもよし 映画の主人公気取るもよし・・・
趣味の場合は自己満足。楽しみ方は自由ですね(笑)

投稿: tact* | 2012年5月 7日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fire-King? Kimberly! キンバリーマグ:

« 大江戸骨董市@東京国際フォーラム 2012 | トップページ | MADE IN JAPAN »