« Patagonia × フード収納システム | トップページ | YAMAHA SR ブレーキフルード交換 »

2011年5月 3日 (火)

Arc'teryx × フード収納モディファイ

Arcteryx_hood_01

前回・・パタゴニアのフード収納システムについて書きましたが
今回はアークテリクスのジャケットのフードについてです。
こちらも収納なしでは・・ごのようにブォーンっと風と共にパラシュート状態です。
フードはやはり・・収納できたり 取り外せるといいですね・・・
広げっぱなしだとオートバイや自転車で疾走している時には
風を張らんでパラシュートのように開き邪魔になることもしばしば・・
なのに・・・最近アウターに羽織るアークテリクスのジャケット類は・・・
フードが収納できないモデルが多い・・・ ちょっと不満。。。
ということで・・ 気に入らない部分は・・ 我慢せずに・・・
ちょっとカンタンに・・今回も・・改善・カスタム・・・・追加モディファイ

Arcteryx_hood_02

Arcteryx_hood_03

施した追加部分は・・・襟元にある・・ジャケットを掛ける際に使う
ループ部分に・・数cmの細めのコードを追加して付けただけ。
ちなみに画像の現行のタブでも・・あとに出てくる旧型のタブでも問題なし
しかもすぐに取り外しも出来るし・・デザイン面も問題なし。

Arcteryx_hood_04

Arcteryx_hood_05

Arcteryx_hood_06

Arcteryx_hood_07

Arcteryx_hood_08

Arcteryx_hood_09

この延長コード的な細いループを追加しただけで・・・、
前出のパタゴニアのフード収納ギミックのように・・・・
フードをくるくる巻いてフードの調整用のコードロックの金具に留めて
フードを巻物のように収納することが可能に!
実際は・・・ただフック代わりに掛けているだけで・・
パタゴニアのコードロックの部分のような固定用のループは無いですが
通常の使用範囲では解けない様子。使い勝手も良好です。
たったこれだけの追加モディファイで・・スタンドカラースタイルが楽しめます。
ちょっと・・アークのデザインや質感が好きだけど・・・
バイク等に乗るときに・・・フードが邪魔だったなぁって方は・・・
試してみる価値がありではないでしょうか?・・・・
尚、お決まりですが・・メーカーが想定した利用方法ではないですし
この追加したループコードを使っての収納で・・不具合を生じた場合の・・・
クレームには応えられないので・・自己責任でお願いします。

Arcteryx_hood_10

~Photo EXIF : Panasonic LUMIX DMC-GF1 +  G LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

 

|

« Patagonia × フード収納システム | トップページ | YAMAHA SR ブレーキフルード交換 »

■ モノ. apparel, mode etc」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor 総合」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor ITEM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Arc'teryx × フード収納モディファイ:

« Patagonia × フード収納システム | トップページ | YAMAHA SR ブレーキフルード交換 »