« Alfa Romeo Giulia Super× 車検up | トップページ | アウターシェル キャリング テクニック Jacket packs into its own hood »

2011年4月28日 (木)

Arc'teryx LEAF × MIL規格

Arcteryx_leaf_10

Arcteryx_leaf_01

Arcteryx_leaf_02

Arcteryx_leaf_09

アークテリクス・リーフの・・使いやすいバッグです。
で ・・・通常のアークテリクスでは無く・・リーフが付くシリーズです。

ARC'TERYX LEAF (Law Enforcement and Armed Forces)
http://leaf.arcteryx.com/

アウトドア系ブランドのアイテムは・・着やすかったり 丈夫だったり
更に機能美にもあふれ・・・結構好んで買っているんですが・・・・
そんなアウトドアブランドの・・もう一つの顔が・・・
軍、法執行機関向けに製作された・・スペシャルなアイテム・・
より厳しい条件をクリアした・・・・ いわゆる ミルスペックモデルたちです。
アークテリクスの場合は・・このアークテリクス・リーフ。
で・・・他にもメジャーなところだと・・・

Patagonia M.A.R.S パタゴニア・マーズ
Military Advanced Regulator System

Wild Things Tactical ワイルドシングスタクティカル
http://www.wildthingsgear.com/wt-tactical

Karrimor Sf  カリマー Sf(スペシャルフォース)
http://www.karrimorsf.com/

Salomon Forces
http://www.tacticaldistributors.com/collections/salomon

KELTY MILITARY TACTICAL PRODUCTS(COTS)
http://www.kelty.com/c-backpacks.aspx?subcategory=militarytactical

NEMO Equipment, SE(SHIELD EDITION)
http://shield.nemoequipment.com/

 

などなど。。。他にも・・日本の自衛隊が使っているダナーブーツや
グレゴリーに・・・ よりミリタリーに特化したEMDOM USAEAGLE USAなど・・
どうしても軍用・・ミリタリー系となると・・好き嫌いが別れるところですが
それらに共通した本物が持つ迫力と・・プロ機材の品質・・・
命をかけた現場での妥協を許さない・・要望と選択・・・
このフィードバックを・・平和利用・・・日常に使わない手は無いです。
しかも・・アウトドア・ブランドの通常ラインの持つ・・・ハイテク感より・・
このアークテリクス・リーフのように・・光沢を抑えたり・・
控えめ・・または・・表のロゴが消されたモデルたちは・
ナチュラルで・・・通常のファッションにも組み合わせやすかったりします。
しかも・・レア感と・・・より高い耐久性を持たせた・・機能美もプラス・・・
他人と差を付けたい人には要注目かもしれないですね。。。

で・・・ただ・・どうしても・・・このような性格のシリーズなので
入手経路や限定製産で数に限りがあったりしますが・・・
このような・・・アイテムに興味を持たれた方は・・・
色々とアンテナを張って・・・探してみると良いかもしれません。
ミリタリーショップだったり・・セレクトショップだったり。。
その辺りの過程も・・楽しみの一つだったりします。

で・このバッグですが・・・そんな リーフシリーズ・・・・・・

Arc'teryx LEAF Blade 21
http://shop.beams.co.jp/news/20100420_2583871.html
http://www.beams.co.jp/recommended/mens/arcteryx-leaf-series.html

アークテリクスのラインの中ではノートパソコンの収納が出来たり、
通常の両肩背負いから片肩・・手下げ持ちなど・・扱いやすく
休日の利用からビジネスシーンまでフォローする・・ブレードシリーズ。
その絶版の21リッターモデルで・・現行で入手可能の15と24の間ぐらいと、
この米軍やカナダ警察など軍や警察関係者のプロモーション用の
LEAFシリーズとして・・一時期・・限定・復刻していたものです。
素材も切り裂き強度の非常に強いバリスティックナイロンを使用し
使い易いサイズで小分けされた収納部はアクセサリーポケット付きだったり、
軽量ながらも強度のあるシェルや保護パットはデジカメ類も安心。
またARC'TERYX独自の熱成型サーモフォームバックパネルを採用し
体温により体へのフィット感が増したり・・着用度も抜かりなしです。
またリーフならではの艶消しスライダーと・・通常モデルより高い強度の
ミルスペック仕様の特別なバックルなど・・見どころも豊富。
とにかく絶妙なポケット位置やグローブしたままでも開けやすい
パラコード仕様のジッパーなど・・肩からスルリと 前に回し モノを取り出す
アクションが気持よく・・・意味もなく何度も開け閉めしてしまいます。。
で・中に仕切りケースを入れたりすれば・・一眼ユーザーにも良いかも・・
そんな訳で・・たかがバッグですが・・・ たまには・・
こんなウンチクだらけのバッグも・・・ガジェットとして・・良いと思うのですが。。。

Arcteryx_leaf_06

Arcteryx_leaf_03

Arcteryx_leaf_04

Arcteryx_leaf_05

Arcteryx_leaf_07

Arcteryx_leaf_08

で・用途的には・・・手持ちのバッグ中では・・旧型の Patagonia MLC
一回り小さくした感じ。。ちなみに・・この頃のMLCも大好きです・・・名作。
で・・何気に・・・パタとアークで開け口が逆なのが興味深い・・。
まぁ・・このパタゴニアのMLCは3方向に両側から開き・・
口が全開のフラットになるので・・小旅行で詰め込む際は非常に便利と・・
こちらもTPOに合わせ大事に使っていきたいところです。

~Photo EXIF : Panasonic LUMIX DMC-GH1or GF1 +  G LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

 

 

Arc'teryx




 

Amazon × BRIEFING 送料無料 + ポイント10%(一部除外アリ)











|

« Alfa Romeo Giulia Super× 車検up | トップページ | アウターシェル キャリング テクニック Jacket packs into its own hood »

■ モノ. apparel, mode etc」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor 総合」カテゴリの記事

■ アウトドア. outdoor ITEM」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
いつもtact*さんの審美眼に感服しつつ、
楽しく拝見しております♪

このバッグも質実剛健と言った感じですね〜
カラーはクロコダイルですか??
ARC’TERYXの特にLEAFシリーズは、
ほんと男心をくすぐられます!
ARCはジャケットしか持ってませんが、
こうしてみるとバッグも欲しくなりますね〜

投稿: c@ge | 2011年5月 7日 (土) 13時52分

>c@geくん
どもども。おひさしぶりです。
で・審美眼って・・・ずいぶん難しい言葉使いますね。
伍長みたい(笑)意味解らなくて調べてしまいましたよー
なるほど・・・今度・・真似して使ってみます(汗)
で・・さすが~オシャレ先進国の福岡からの使者!
このバックの渋さが解ってくれるとは・・・嬉しい限り。
バックの色はクロコダイル(カーキー?)より
少しグリーンが強いですね・・レンジャーグリーンって色みたいです。
いわゆるMODSコートほど緑では無いんですが・・
ハードアルマイトみたいな色ですかね・・・
ビームスのサイトの写真とか実物に近いと思いますが・・
結構・・見る環境光で色が違って見えるんですよね。難しい色です。

投稿: tact* | 2011年5月 8日 (日) 03時04分

いやいや...僕の中では、
『tact*さんが知らないことはない』
ということになってますから(笑)
何に対しても造詣が深いんですもん。
お世辞抜きで尊敬してしまいます。
伍長もまた別格の方ですが(笑)

なるほど、レンジャーグリーンですか?
いろんな服に合わせやすい色ですよね。
僕はバッグと言えば専らBRIEFINGばっかりで、
馬鹿の一つ覚えのように買ってます…
『バリスティックナイロン』という響きが、
どうにも僕には刺さる言葉のようで(苦笑)

今後はアークも視野に入れたいと思います♪

投稿: c@ge | 2011年5月 9日 (月) 12時29分

>c@geくん
どもども・・・・いやいや・・知らないこと多いですよ(汗
無責任に自分の好みで調べた内容羅列しているだけなので
まぁネタというか・・雑談程度に流し読みとしてください(笑)
伍長殿は・・リアルすべらない話の宝庫で・・別格です!
で・BRIEFING!!・・そうそう・・・忘れていました(汗
いやぁカッコ良いです。BRIEFINGを挙げないと駄目ですよね
なんか・・もっとあったはずと思っていましたが・・
個人的にヘルメットバッグ系のNEO STEALTHや
カメラバッグにも良さそうなLANCE 2・・良いなぁ。
BRIEFINGは強さの中にも上品さがありますね。サスガ~。
バリスティックナイロンのブラックは・・・
DOMKEだとBBって品番が付くんですよねぇ・・F-3X BBとか。
バリスティックナイロンでSRのシートとか面白そう(笑。
で・アークのリーフは・・まぁこれもネタということで(笑)
アークの場合はアローとか名品も多いですよね。。
同じメーカーで揃えるのも良いし・・TPOで別けるも良し。
男の拘りバッグ選びも面白いですねぇ・・・楽しいなぁ♪

投稿: tact* | 2011年5月10日 (火) 00時39分

いやいや、雑談の域を超えすぎてますから…
勉強になるし読んでて楽しいです!

そう、伍長とは何度かお茶をしましたが、
ホントあの引き出しの多さには驚きました(笑)

バリスティックナイロンでSRのシートですか〜
確かにあったらかっこよさそうですね!
簡単にはヘタることもなさそうですし。
唯一、重さがデメリットかもしれませんね〜

それにしても、やっぱりさすがtact*さんです。
BRIEFINGのNEO STEALTHに目をつけるとは…
LANCE2も人気あるみたいですしね〜
まさに審美眼。。

僕は自転車持ってない癖に、LANCE2をベースにした、
TOKYO Wheels別注のメッセンジャーを購入しました。
止水ジップ仕様だったり、ショルダーパッドのロゴが
リフレクター仕様だったり、徒歩には不要な要素に惹かれまして…
男も拘りバッグ選び、確かに楽しいです♪

投稿: c@ge | 2011年5月10日 (火) 12時28分

>c@geくん
どもども・・・なるほどTOKYO Wheels別注メッセンジャー・・
ふむふむ・これまたカッコイイですねぇ。
バイク乗る時にも良さそうだし、ビジネスシーンでもバッチリ。
c@geくん・・こそ・・まさに審美眼!(笑)
LANCE2をベースってあるけど・・別モノと言っていいぐらいですね
細部のディテール・・これだけで・・ご飯3杯はいけそう(笑)
各部に使われている止水ジッパーはポイント高いですね。
一時期・・止水ジッパーに過剰反応してた時期があったんで
その気持ちは解ります。デザイン的にもポイントになりますし。
で・・ショルダーパッドのロゴの押し出し感もイイですね
MADE IN USA ・・・ こりゃぁ・キャノンデールに似合いそう(笑)
まぁデールじゃなくても良いですが・・ この際・・
自転車も楽しいですよ!初めてみてはいかがでしょうか!?

投稿: tact* | 2011年5月10日 (火) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Arc'teryx LEAF × MIL規格:

« Alfa Romeo Giulia Super× 車検up | トップページ | アウターシェル キャリング テクニック Jacket packs into its own hood »