« Panaracer BFP-GBG 楽々ポンプ ゲージ付 | トップページ | Arc'teryx LEAF × MIL規格 »

2011年4月24日 (日)

Alfa Romeo Giulia Super× 車検up

Giulia_super_2011_01

愛車のAlfa Romeo Giulia Superの車検がアップしたと報告を受けたので
先日の土曜の仕事終わりに・・雨の中、引き上げに行ってきました。
今回お願いしたのはジュリア系にめっぽう強いミラノオートサービス
気がついたら・・自分の手元にきて登録を受けたのが・・
なんとも運命めいた日ですが・・・平成11年1月11日・・・
そんな訳で・・今年で・・・12年も乗り続けていました。
まぁ元々初年度登録が昭和42年・・西暦1967年式のディーラー車で
この過酷な日本で40年以上も・・整備され動態保存されてきたもの。
自分の手元に来てからエンジンOHやらボディ補修を一通りしたかいもあり
こんな古い車両でも・・今までJAFのお世話になったトラブルが
バッテリー上がりとパンクぐらいと・・・故障が多いと思われがちな
古いイタリア車でありながら・・・・殆どトラブル無しで乗れてきました。
それでも・・ここ最近は・・アイドリングの不調やら・・
トラブルの兆候もあったので・・・今回の車検に合わせ・・ちょっと遠いけど・・
ジュリア系に強いショップに診てもらいました。イメージは紅の豚のピッコロ社(笑)
で・・各部の消耗品の交換に・・・各種調整・・メンテンナンス。
キャブOHに点火系。ステアリング系。ブレーキ系。F足回りのブッシュ類系。
外装や見た目はヤレたままだけど・・・中身・・機関部はビシッとしました。
まだリア周りの足回や・・・、予算があったら手をつけたいとこもありますが
とにかく帰り道のドライブは・・・ニンマリ。 この感じ・・・この軽快感こそ
ジュリア系アルファの本領発揮。小気味良い排気音とともに
スムーズに吹けあがるNAツインカムエンジン。ロー側ではクロス気味の5MT。
そして小さ過ぎず大きすぎないベストサイズの1トンほどのボディで
お手本のようなFR・・後輪駆動に・・サーボ付きの四輪ディスクブレーキ。
そしてコストダウン前の彫刻のような凝ったディテールのボディライン。
短い時間の運転でしたが・・ドライビングプレジャーを感じる瞬間です。
そんなジュリアの資質を感じると・・・もっと手を加えてチューニングされた
こんな古い旧車ベースのカスタム車両が・・・アルファロメオ限定の
新旧乱れるARカップ等のサーキットランで今時の新型アルファと互角の
ラップタイムを叩きだしていた車両があった雑誌の記事を思い出します。。。
まぁ実際はドライバーの腕や・・最新の足周りの移植など・・・
同じ延長線には考えられ無いものかもしれませんが・・・
どんどん新しいものに買い替え・・乗り換えていく・・現在の流れの中で
一つの製品を修理しチューニングして大事に乗っていく・・・
生産ラインや廃棄のこともトータルで考えると・・
そんな選択肢が残されても良いような気がします・・・・。
まぁ自分は・・毎日・・仕事で乗るものでも無しい・・ 少ない休日に
ハンドルを握るのならと・・・こんな味の濃い車両を欲するのかもしれませんが・・

Giulia_super_2011_02

Giulia_super_2011_03

~Photo EXIF : Panasonic LUMIX DMC-GF1 +  G LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

 

|

« Panaracer BFP-GBG 楽々ポンプ ゲージ付 | トップページ | Arc'teryx LEAF × MIL規格 »

■ クルマ alfa romeo」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Alfa Romeo Giulia Super× 車検up:

« Panaracer BFP-GBG 楽々ポンプ ゲージ付 | トップページ | Arc'teryx LEAF × MIL規格 »