« 羽田空港国際線旅客ターミナル | トップページ | ガレージツールキャビネット [GarageToolCabinet] »

2010年11月 1日 (月)

Manfrotto 032B AutoPole

Manfrotto_autopole_01

Manfrotto_autopole_02

Manfrotto_autopole_03

Manfrotto_autopole_04

Manfrotto 032B AutoPole
http://www.manfrotto.jp/product/79622.77723.72041.0.0/032B/_/

自宅にマンフロットのオートポールを追加しました。
032B。色はブラックで 最短2.1m~最長3.7m/外径約40~45mmφ
要は・・・突っ張り棒。 床と天井、または壁と壁の間で
テンションをかけて固定するポールです。
前の会社で使っていて・・その使い勝手の良さと丈夫さで・・
ちょっとした物を撮る時の背景紙を固定するのに使ったり・・
普段から色々なモノを固定して置くベースとしても・・大活躍でした。

まぁ・・・突っ張り棒って・・・言っても・・そんじょそこらの
ホームセンター等で売ってるいるものとは違います。
最近は・・しっかり固定出来るものも増えてきていますが・・・・・
やっぱり、、、マンフロットのオートポールは別格。
レバーを起こし・・振り出し式のポールをスーゥっと天井付近まで伸ばし
そのManfrottoとロゴの入ったレバーを倒しこめば・・軽いアクションで
スッーとテコの原理で更に伸びてテンションが掛り カチッと固定されます。
これが便利で早くて・・使っていて気持ちイイ(コレが道具には大事・笑)
微調整もカンタンで・・カッチリ固定できて更に撤収・・移動もラク。
固定される部分に梁(ハリ)があるかなど固定面の強度にもよりますが
スタジオなんかでも・・そこそこ重い照明を下げていたり・・・
ロール式のスクリーンを上げ下げしても・・大丈夫。
そんな機能面に合わせ・・・伝統の Made in Italy のマンフロット・・・
オプションや補修パーツも豊富だし・・デザインもカッコイイ(笑

そんな訳で・・自宅用にも導入・・・ どちらかと言うと撮影機材っていうより
インテリア系として使おうと購入。・・・照明を固定するのも良いし・・・
クランプ固定してハンガーを下げたり・・ 2本の間にポールを渡して
洗濯物の干し竿や・・スクリーンを下げてパーテンションにつかたっり・・
自宅でホームシアターを組んでる人にもマンフロットのオートポールは
人気ですね。・・・まぁ実は自分も・・プロジェクターでも買おうかと考え中・・
強度的に・・クランプ等を工夫して自転車を下げておくことも可能・・・。
色々と妄想が膨らみます・・・ そんな訳で・・これは・・オートポール
もっと必要ですね・・あと2本・・・いや4本(笑。それぐらい気に入りました。
まぁ・・実際に・・撮影機材としても使えますしね・・

Manfrotto_05

Manfrotto_06

Manfrotto_09

Manfrotto_08

それにしても・・マンフロット製品が増えてきました。。
ちょっとしたコレクターですね。。(苦笑。。
三脚はもちろん・・雲台も用途に合わせ・・種類やサイズも色々・・
055CXPRO4、190CXPRO4、785B MODO Maxi TRIPOD、
701HDV・・・468MGRC0、484、482・・・804RC2、
625、394、323・・・051JB・・・・797Modopocket・・・
色々組みあわせて・・使ってます。

そういえば・・マンフロットは先日のフォトキナ2010で・・・
新製品やカメラバッグやアパレル製品を参考出品してましたね。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100928_396468.html
トロリータイプのバッグもイイ感じですが・・・
超小型のスタピライザー「797 Modopocket」の後継製品や
個人的にお気に入りの785Bイメージを踏襲のCompactシリーズもイイ感じ。
デザインはサスガ・マンフロットですね。はやく実物を見てみたいなぁ。

~Photo EXIF : Panasonic LUMIX DMC-GF1 +  G LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

 


|

« 羽田空港国際線旅客ターミナル | トップページ | ガレージツールキャビネット [GarageToolCabinet] »

■ Ph. Camera 機材」カテゴリの記事

■ ホーム furniture,Garage」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、マンフロットの日本総代理店をしております、マンフロット株式会社の者です。ブログにお邪魔させていただきました。

マンフロットのオートポールをご愛用いただきありがとうございます。マンフロットの創業者は元々フォトレポーター(フォトグラファー+レポーター)でして、彼がスタジオワークの際、機材の使い勝手を何とかしたい、と思ったところから、マンフロットの製品は生まれました。オートポールも、その1つでございます。

今後も、ご愛用いただければ幸いです。

投稿: マンフロット株式会社 | 2010年11月 4日 (木) 16時01分

>マンフロット株式会社さま
どもども。コメントありがとうございます。
マンフロット製品の歴史・・・なるほど勉強になります。
こちらで色々と勝手にレビュー&紹介していますが
今まで購入した・・どのマンフロット製品も
使い勝手の良さと・・使用感の気持ち良さに加え
イタリアンデザインの美しさもあって・・大変満足しています。
これからも・・魅力ある製品展開を楽しみにしています。
それから・・・ついでと言っては何ですが・・・・
新展開のカメラバッグやアパレルに加え・・
マンフロットブランドの・・カメラストラップなんかあると
カッコイイのになぁ・・と思っています。
機会があったら商品化してください!

投稿: tact* | 2010年11月 6日 (土) 00時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Manfrotto 032B AutoPole:

« 羽田空港国際線旅客ターミナル | トップページ | ガレージツールキャビネット [GarageToolCabinet] »