« 削り出しクラッチホルダーASSYの選択肢 | トップページ | RICOH GX200 × ワイコンTW-6 »

2009年7月 4日 (土)

撮影機材:照明ライト SD RIFA-F40X40 導入

Sd_fifaf_01

Sd_fifaf_02

Sd_fifaf_03

[ Photo : Panasonic LUMIX DMC-GH1]

着々と機材を揃えています・・・。
今回は撮影用の照明を購入。

まぁストロボも前出のクリップオンに・・・・
貰った古~いCOMETのジェネタイプも押入れにあったりしますが・・・

カメラデジタル化動画対応に伴い
最近流行りのクールライト、クールランプが欲しくなり色々調べてみました。

会社と自宅にも・・・定番のアイランプは何個か転がっていますが、
デジカメでしたらクールタイプ、つまり蛍光灯タイプで充分ですね。
一応エコとなります 消費電力や寿命も良いですし、やっぱり熱くない!
使用後はソコソコ熱くなりますが・・白熱系に比べ撤収作業もラク。
ハロゲン用と比べ防燃処理も不要のため・・布地等も軽量化でき
折り曲げや畳みシワによる割れも少なくなり・・耐久性UP。
このあたりの恩恵を受け、すぐ傘を広げるようにセットアップ出来て
ちょっとした撮影にも活躍してくれそうです。持ち運びも増えそう。

一応、色々なところから出ていますが・・・
三脚の場合も結局・・しっかりして使い易い品が欲しくなるので
どうせなら最初からストレスのない定評のある組み合わせで揃えます。

そんな訳で・・選んだのは日本製の
SD 写真電気工業蛍光灯専用RIFA-F(リファー)
http://www.net-sd.co.jp/2f/sd200.html

スタンドは自宅にも会社にも何本か転がっているので
RIFA-F40×40ディフェ-ザー本体ライトブームSを単品注文。
届いたRIFA-F本体は定評通りの日本製らしい、しっかりとした作り。
そしてライトブームSもSDがイタリアのマンフロットに別注を掛けた品で、
定評通りの使いやすく、思った位置でカッチリ固定されます。
他の安価なブームやヘッドだと、固定部がプラスチックで
しっかり固定できずに、さらに締めると割れたり
撮影中「こんにちは」と傾いたりしてイライラすることもあるとか。。
そのあたりは・・RIFA-Fは、さすが人気のある商品と頷けます。
使ってみて・・必要になったら・・複数・・別サイズも欲しいです。

で、このまま・・純正の組み合わせで使いたいところですが・・
コアなインバーター蛍光灯電球部分は・・・・
北海道に構える・・・PHOTO TOOLS扱いの・・・
200Wタイプ インバーター蛍光灯電球(消費電力36W)
こちらに変更します。。(他の小物も含め色々・・・注文中)。。

丈夫で使いやすいRIFA-F本体200Wタイプ蛍光灯電球の組み合わせ
これは・・かなり良いようです。。

そんなワケで・・仕事ですが・・不景気な業界に対抗すべく
内製化に向けて・・色々・・・用意は出来てきました。。
どうせなら・・納得いくものを・・残したいですし・・少しの荷物は我慢です。

スチール撮影だけならストロボだけで良い感じですが・・・ムービー。
LUMIX DMC-GH1EOS 5Dマーク2のような・・これから増える・・
静止画・動画の複合撮影には・・クールランプという選択は良いかもしれません。
照明そのままにスチール撮影、そして動きのあるカットもついでに。。
Webホームページは、両方の素材を必要としますから・・
ちょっと専門に比べ中途半端な感じは否めないですが・・
こんなマルチなアイテムやポジションが・・今の時代・・・
生き残りをかけていくには・・・有利かもしれません・・・・。

まぁ・・・デザインばっかりだと飽きてしまうので・・・
これはこれで・・楽しみでもあります。







|

« 削り出しクラッチホルダーASSYの選択肢 | トップページ | RICOH GX200 × ワイコンTW-6 »

■ Ph. Camera 機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 撮影機材:照明ライト SD RIFA-F40X40 導入:

« 削り出しクラッチホルダーASSYの選択肢 | トップページ | RICOH GX200 × ワイコンTW-6 »