« ACER ASPIRE ONE "タッチパネル+Bluetooth内蔵" | トップページ | ACER ASPIRE ONE "XP + Windows 7 β版"を試す。 »

2009年1月13日 (火)

アスワン〝Bluetooth × Bluetooth〟セットアップ

Aspir_bluetooth01

Aspir_bluetooth02

Aspir_bluetooth03

Aspir_bluetooth04

Aspir_bluetooth05

Aspir_bluetooth06

前回、タッチパネルキットの組み込みと合わせBluetoothを内蔵した

ACER ASPIRE ONEの・・・・ソフト側のセットアップ。

ブルートゥース管理ドライバは使い慣れた東芝製のスタックを使用。

今メインで使っているSONYのvaioも純正で東芝製スタック採用だったので

各種設定や操作方法もマニュアルを見ずにサクサク進めることが出来ます。

他に別のBluetoothトグルを買った時に付いてきたBluesoleil製のスタックもありましたが

このへんは統一しておいたほうが良いしUIも東芝製スタックのほうが好みなので。

で・・ドライバ類インストール後に手持ちのBluetooth機器を次々とペアリング設定。

ちょっと面倒ですが・・・一旦この作業をしておけば・・・・縛られ煩わしいコードからの開放です。

とくにほぼ無線LANと充電池で運行しているアスワンは、

ヘッドセットやマウスも無線のほうが自由度がアップですし・・・出先での収納もスマート。

マウスなんかも取り出してダブルクリックするだけで認識し「スゥ」っと繋がり、

アスワン本体の電源オフまたは休止とともにマウス側も電源が切れます。

マイク付きのヘッドホン類は音楽再生はもちろんDVDや各動画にワンセグ、

アスワンを通してのスカイプでの通話に、そのまま別接続の携帯の通話も可能。

Bluetoothという統一規格のメーカーの壁を越えた連携プレー。

色々と複雑な対応プロファイルやペアリングを乗り越えて旨く動いた時は快感です。


そんなわけで・・私がアスワンと絡めて使っているBluetoothのアイテムを公開。

まずは・・・ネタづくしの怪しい5ボタンBluetoothマウス。

本当は会社自宅ともマウスはロジクール製(MX Revolution/VX Revolution)を愛用中なので、

ロジクールでサイズや機能が好みのBluetoothマウスがあれば迷わず購入なのですが・・・

Bluetoothのマウスってロジクール以外も含め・・日本では選択肢が少な過ぎです。。

あっても金額が極端に高かったり・・・大手の Microsoft ですら・・・

Notebook Mouse 5000なんか好みですが・・・日本市場を無視の状態。

そんなわけで探し出した・・この怪しいマウス・・中国製で・・

届いてビックリ・・ボタン数こそ少ないものの・・・ロジクール社製のVX Revolutionと

型をとったかのようにサイズ、残りボタン位置がいっしょ!?・・・ しかし、、、

カタチサイズは同じでも・・・・質感や動作感は・・本家ロジクールには及びませんし・・・

CD-ROMやドライバ類も付属なしで汎用を使えの指示のみ。とりあえず接続して

機器情報プロパティでみるところ・・・ Leasun Corp. 製らしいですが・・調べるも情報ナシ。

Bluetooth対応で多ボタンで無ければ・・・購入しないところです・・・

しかし・・・あきらめずに色々セットアップすると・・結構 使えるマウスになりました(笑)。

まずは渋いホイールの回転や、軋みや引っかかりのあるボタンのクリック感は・・

バラしてバリをとって組み無してあげることでハード的には少々改善。。

あとは・・・付属のドライバ類が無く・・・ボタン機能が初期設定しか使えなかったことも・・・

エレコム ホイールユーティリティX wheelをインストールすることによって

細かい設定やすべてのボタンに任意のアクションの振り当てが可能になりました!!

もともと・・・単四電池2本・・USB接続でマウス本体だのみで1.2V充電地を充電可能なことや

最初気がつきませんでしたが電源オンオフも本体連動・・・結果的に使いやすマウスになりました。

同様のマウスを購入の方で苦労している方は・・・参考にしてみてください。

そして次は・・・国内でも精力的にBluetoothを展開するSONYのヘッドセット・・・

携帯電話に合わせて購入したDR-BT21GとiPod用BluetoothトグルとセットだったDR-BT22

21はちょっと特殊なネックバンド型と・・・22はオーソドックなオーバーヘッド型と・・・形状以外

こちらは中身はいっしょなので・・・片方は後日バラしてヘルメットに内蔵しようかと妄想中。


で、次は・・・アスワンともペアリング済みですがiPodとのBluetoothの組み合わせ。

iPod nano側は・・ソニー(USA)の・・DR-BT22IK/Bというセット品で・・

前出のDR-BT22とセットのiPod用Bluetoothアダプタ TMR-BT8IP。日本で未発売。

これにやっと日本で販売されたソニエリのBluetoothヘッドセットHBH-DS205

イヤホン部分は純正は使わずSHUREのカナル型で優しい鳴りの SE110組み合わせ。

Apple ~ Sony USA ~ Sony Ericsson ~ SHURE ・・・とメーカーの壁を越えた

呉越同舟な・・・とくに日本国内では難しい・・夢の組み合わせの完成??・・

接続は・・とくに問題も無く完了、Bluetoothゆえに・・当然ワイヤレスで各操作もバッチリ。

携帯はもちろんiPodで視聴中にも同じくBluetooth設定の携帯電話からの着信にも出れたたり、

普通に遮音に優れるカナルやノイズキャンセリングで視聴中でも着信に気づき安心です。

まぁ・・・ちょっと・・・他にもイヤホンやヘッドホンは一時期凝って色々集めたので

マニアックな高品位なものやノイズキャンセル機能なモノや他にも色々あるので・すが・・

今回はBluetooth対応のみとして・・・次回・・機会があればまた・・・紹介します・・

次に・・・携帯電話の・・・W54T。

とうぜんBluetooth内蔵で各種プロファイルに対応。

クルマの運転中には・・イヤホンをさして・・みたいな動きも不要ですし・・・

Bluetooth内蔵は・・使いこなせばスマートかつ便利です・・

個人的には今後も、携帯購入時にはブルートゥース内蔵は外せない条件だと思います。

そして・・・最後は、やっと修理からあがってきたSONYのvaio typeA。

こちらはアスワンと同じく今回紹介したBluetooth製品とすべてペアリング済み・・共用状態。

無線LANで共有もかけていますが・・直接Bluetoothでお互いのデータもやり取り可能です。

お互いに各Bluetooth機器を切り替えて使えるのは・・やはり便利。

本体自体は・・すでに旧型となってしまいましたが・・・・・・ノートPCながらも

Adobe製品のグラフィック系アプリや映像機器との相性や連携などメーカーが保障済など

仕事柄・・・戦力充分。他メーカー製のPCでは代わりが出来ない利点や魅力があります。

現在ラインナップ中のAbobe CS4とセット販売のtypeA クリエイティブパッケージなんて・・・

アプリ代を引いたら・・・本体代はいくら??と・・心配になるくらい・・お得な気がします。。

以前にVictorのDVカメラやMacで編集と組み合わせていた時は・・プロトコルなど・・

リモート操作や・・書き出し設定など・・対応非対応など・・・色々設定に苦労しました・・・。

このあたりはメジャーな組み合わせは・・制作に集中できて安心です。

・・・・と・・・まぁ・・・今回も長くなりましたが・・・

個人的にアンティークやシンプルなアナログ製品も大好きですが・・・

こんなデジタルものも大好きなんです・・・・そんな時に頭に響くのが

「でじたるざんまい」 by レベッカ ノッコの声。・・・この古いCMのフレーズ(笑)

あの頃はアナログレコードやWデッキのカセットの組み合わせなのに

デジタル三昧なんて・・・言っていたんですね・・・・。懐かしい。。

 

[ Photo : RICOH GX200 ]

 

|

« ACER ASPIRE ONE "タッチパネル+Bluetooth内蔵" | トップページ | ACER ASPIRE ONE "XP + Windows 7 β版"を試す。 »

■ モノ. Digital ガジェット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130599/43715527

この記事へのトラックバック一覧です: アスワン〝Bluetooth × Bluetooth〟セットアップ:

« ACER ASPIRE ONE "タッチパネル+Bluetooth内蔵" | トップページ | ACER ASPIRE ONE "XP + Windows 7 β版"を試す。 »