2020年9月20日 (日)

Best エコバッグ/ECO BAG, SHOPPING BAG

Ecobag_01

Ecobag_02

前からコンパクトになるバッグ類は大好きで
雑誌の付録から、ショップ オリジナルまで
色々と集めていましたが…こんな大量に(笑)
しかも これでも ほんの一部という感じ(汗)

昔はショッピングバッグと言うのが一般的だったと思いますが
最近はエコバッグって言うほうが通りが良い感じですね。

意識高い系?エコロジー自然保護に力を注ぐ
パタゴニアなどを筆頭に包装袋の有料化は
結構前から色々なショップで増えていましたが
先日のレジ袋の有料化に伴い一気に一般化。

まぁ実際にコスパを考えると数円のレジ袋の方が
ゴミ袋になったり、汚れたら変えればイイと
面倒も無くラクなのかもしれませんが…

特に海や山に良く行く人なら…気になっていると思いますが
自然に戻りにくいプラスチックのゴミやら袋が目立つ事、、
ラクとか効率とかより、もっと大きな視点で…
ゴミ問題は考える時期に来ているといえそうです。

そして、使って見るとエコバッグには
ある種のメッセージや工夫が見えてきて
使い捨てとは違う 長く使える道具としても
色々な個性があって使っていて楽しいです。

そんな訳で エコバッグ的なものが増えてきたので
このあたりで いったん お気に入りのバッグを
ランキング風に紹介してみたいと思います。


Ecobag_03

まずは、先日のPayPayのキャンペーンで配布された
チャムスとのコラボのエコバッグ。
https://paypay.ne.jp/event/seven-eleven-2020701/
無料で貰えるバッグとしては作りも良好。
そんなにコンパクトになる訳でもないですし
昔ながらのショッピングバッグという感じですが
チャムスのペンギン…じゃなくてカツオドリが可愛い(笑)
そーそー ペンギンじゃ無いんですよね。正しい名前はブービーバード。
https://www.chums.jp/aboutchums/who-is-booby
カーキー色にCHUMSのボックスロゴがキャンプシーンにも合いそうです。



Ecobag_04

続いて… こちらも先日無料配布された
JR東日本と スノーピーク コラボのエコバッグ。
JR東日本 なくそうプラごみ エコバッグプレゼントキャンペーン
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1259327.html
限定品で「キャラメル」と「カーキ」の2種で展開。
それゆえに一時期はプレミア価格で取り引きされていたようですが
アウトドアブランドとして圧倒的な認知度とコアなファンを持つ
スノーピークらしい デザイン性と使いやすさを持たせた
ブランド名が無いとしても…ツボを抑えたエコバッグです。
エコバッグって入手したは良いけど出し入れが面倒で
結局 使っていないという方がいますが…
その辺りは 折り畳み傘とも共通で、各アイテムで全然違います。
このスノーピークのエコバッグは、収納時に
小さな袋に押し込まず、くるりとまとめて バンドで留める仕様。
これが使い勝手がイイんですよね。さすがスノーピークです。
ちなみに現時点でも JRE MALL会員を対象に配布しているようなので
対象者で興味のある方はチェックしてみても良いかもしれませんね
JR東日本「オリジナルエコバッグ」JRE MALLプレゼントキャンペーン
https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1276827.html



そして…ここからが本番。ベスト3です(笑)

まずは、飛び道具的な asoboze Regileのエコバッグ。

Ecobag_05

Ecobag_06

Ecobag_07

Ecobag_08

asoboze Regileのエコバッグは各サイズがあるのですが
その中でも一番小さい「Sサイズ」です。

[アソボーゼ] Regile (レジル)Sサイズ 2枚セット
エコバッグ コンビニバッグ レジ袋
https://amzn.to/32K0qC8

asobozeのエコバッグのシリーズ
どのサイズも レジ袋をイメージしているので
その風情が大げさではなく、あまりエコを主張せずに
こっそりとレジ袋風にエコバッグを使用できます(笑)
いわゆる 羊の皮をかぶった狼 的なエコバッグ…

素材はナイロンの約7倍もの強度を誇り、
耐久性に優れたインビスタ社のCORDURAリップ生地を採用。
軽量ながら強度が高く、撥水・防水性にも優れており、
通常のナイロンより耐磨耗・引き裂きに強く、
表面にシリコンコーティングを施しているので、
防汚機能を備えている実力者。
透け感のある生地は見た目にも軽やかです。

なかでもSサイズは折りたたむと約6×7cm 15g
ジーンズの小さなコインポケットにも入りますし
ちょっとしたスキンみたいなサイズなので(笑)
少し膨らみますが ウォレット 財布の中にも収納可能です…
これがホント便利で、スーパーなどでの利用より
いわゆるコンビニサイズで、食品類2~3品やお菓子
ちょっとしたランチやドリンクを買うのにピッタリ。
雑誌類は ギリギリ…アウトぎみセーフな感じですが
広げて28×15.5cm+マチのサイズ感は絶妙で
このサイズに魅力を感じる人には唯一無二の選択肢となりそうです。
折り畳みも結構カンタン。折りクセに従い巻き込み入れるだけ、
そしてスペアや洗濯時に嬉しい2枚組みです。
自分は ほぼ 毎日使っています…

 

そして、最後は 大本命。
個人的に大ファンでもあるシートゥーサミットの製品が2つ。
甲乙つけがたく 1-2 フィニッシュです(笑)

Ecobag_09

Ecobag_10

Ecobag_11

Ecobag_12

Ecobag_13

アウトドア好きには お馴染みのシートゥーサミット。

https://www.lostarrow.co.jp/brands/seatosummit.html

社名の通り「海から山頂まで」使える幅広いギアを揃えるメーカーで
細かい使い勝手の良さを追求したモノ造りを特長とし、
さらにユーザーのニーズに合わせて多数のバリエーションも用意。
1990年、オーストラリア西部の都市パースで
スリーピングバッグライナー製造から歩み始めたシートゥサミットは、
スリーピングマットやハンモック、カトラリーなど多彩にそのラインナップを拡げ、
まもなく創業30年を迎えようとしています。

そして、自分はシートゥーサミットの大ファン(笑)
いつも比較してみると 1ランク上の圧倒的な素材感や、
魅力的なアイテムには… いつも魅了されています。

そんなシートゥーサミットがリリースする
ショッピングバッグ的なバッグを2種類セレクト。

まずは、軽量コンパクトなNANO
SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット)
ウルトラシルナノショッピングバッグ
https://amzn.to/3kv8m0c

そして 通常版?無印。
SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット)
ウルトラシルショッピングバッグ
https://amzn.to/33Iu6z4


自分はNANOの方が ダークブルーで
無印ウルトラシルの方がグレーっぽいブラック。

広げた容量はメーカー公表値ともに25リットルと同じ。
実際に広げたサイズ感や形状もほぼ同じですね…
ほんの少しNANOの方が小さいかも。
ともに ただ小さく軽いだけではなく、
広げると肩からも下げれるため便利です。

差は 畳んだ時のサイズ感と重量、

NANOは極薄なのにの高強度を誇る
15Dのウルトラシル ナイロンファブリック採用で
7 x 5 x 4.5cm 30g。

一方、一回り大きい無印の方は
30Dウルトラシルコーデュラシルファブリック 採用で
8 x 5 x 4.5cm 46g。
 
普通に考えると、より軽く高価なNANOの方が魅力的なんですが
使い勝手や質感は…個人的には無印の方が好みで
通常版ともいえる ウルトラシルショッピングバッグを
今回の個人的なエコバッグランキングNo.1としたいと思います(笑)
写真ではグレーブラックでカラビナが付属してる方です。


その理由としては 通常版で十分コンパクトで
それでいて耐荷重130㎏を誇る30Dウルトラシルは
耐久性と共に、その厚めの質感が
ショッピングバッグだけではなく
通常のバッグとしても使えそうな風情がGood。
ちょっとした旅行や出張のお土産を持参する時や
バレンタインの貰いすぎたチョコを持ち帰るのにも便利(笑)
軽めなノートPCなら持ち運ぶことも出来ますね。
耐荷重130㎏で海外のサイトでは人も運んでいましたが(笑)
さらに耐水圧2,000mmと…紙袋よりも安心ですね。

NANOの方は…個人的には生地が薄すぎて
予備や緊急用に忍ばせておく用途です。
耐久性は問題無いとは思うのですが
ちょっと 単純に個人的な好みもありますね。

そして、ともにコンパクトに収納するため
縫い付けられた小袋に全体を押し込むのですが
これが予想に反して、結構カンタン。
そして綺麗に折りたたまずに、ぐちゃぐちゃに
グイグイに押し込んでも 入ってしまいます。
それゆえにシワも入るんですが  それが気にならず
その感じもカッコよく、そしてそのシワもすぐに馴染む感じです。

そんな訳で 大きさ的に ちょっと大きすぎる位ですが
使い勝手的にも カッコ良さも ナンバー1。
個人的にBest エコバッグとしたいと思います!(笑)


 

で、エコバッグのカテゴリーでは無いと思うのですが
スタッフバッグやドライバッグも便利ですよね。

ちょっと小さめのスタッフバッグやドライバッグなら
くるくるとコンパクトに収納も出来ますし、
ショッピングやエコバッグとしても活用可能です。

ザノースフェイス パーテックス スタッフバッグ
https://amzn.to/2HiDjGL

シートゥサミット ウルトラSIL ナノ ドライサック
https://amzn.to/3iM1ZFi

自分は柔らかく巾着タイプのスタッフバッグは、
日々持ち運ぶバッグが違うためインナーバッグとしても使っていますし
防水性の高いドライバッグは水気に弱い電子機材収納に使っています。

Ecobag_14

Ecobag_15

Ecobag_16

そして、トレッキングやツーリングにも大きめのドライバッグは大活躍。
バックバッグは耐久性に問題がある、止水ファスナーや防水性に拘らずに
防水性はインナーにドライバッグを合わせて高めても良いですね。

そして、寝袋…人が入れそうなシートゥーサミットのドライバッグも便利(笑)
中に空気を入れてヨギボーみたいにして…クッションにはなりませんが(汗)
キャンプでの撤収時にタープやテント、シェルターを
雨が降っていたり、朝露が乾く前に移動したい時に
そのまま、この大きな防水バッグに放り込んで移動しています。
その後に テント類は ちゃんと広げて乾かすのは絶対ですが、
小さな収納袋に詰め込まなくて良いですし、車内も濡れません。
キャンパーの方にホントおすすめの逸品です。

SEA TO SUMMIT(シートゥーサミット) ウルトラSILパックライナーL
https://amzn.to/2Hl8CRn



そんな訳で…ちょっとエコバッグからは脱線してしまいましたが…

結局は使う人の用途によって違いますし
TPO 使う場面でベストは変わってくるのですが
使い捨てのレジ袋にはない、良い道具を使う喜びと
作りての拘りを感じる、使い込むほどに増す愛着が楽しめそうです。
とりあえず、自分にとってのBestなエコバッグ、
見つけてみてはいかがでしょうか😃

Ecobag_17

Ecobag_18

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

CAMP GREEB windshield 大型反射板 風防板

Windshield_01

Windshield_02

それほど軽量コンパクトなアイテムでは無いので
オートキャンプ用という感じですが…
キャンプでの楽しみ 焚火 あるあるで
風が強い時、その火の粉や煙に困ることがありますが…
その風を防いでくれる風防としての役割と、
焚火のエネルギーを反射させて倍増させてくれるアイテムです。

今までキャンプ道具は色々入手していますが
その中でも このアイテムは ホントお薦め…

CAMP GREEB キャンプグリーブ
windshield 大型反射板 風防板
8枚連結 長さ120cm 専用手さげつき収納ケース Oリング付属
https://amzn.to/3kO7LHW

自分も愛用中で、一つは薪置きとして活用中の
軽量コンパクトで、各社発売されている
ファイアスタンド系の焚火台とも相性は良好。

シンプルな形状で色々なスタイルで使いやすく
亜鉛メッキのスチール製でコスパも良好。
それでいて その効果は絶大でした。

Windshield_03

Windshield_04

Windshield_05

ちょっと緑に溶け込んで光学迷彩みたいですが(笑)
ロゴのある表面が少しマットぎみで、
内側が、鏡やクロームメッキまではいきませんが 少し光沢がある感じ。

組み立ては、とくに迷うことも無く、
屏風のように広げて任意の形に添わせる感じ。
一応、固定用のリングと穴が開いているので
連結したり、ペグやロープで固定することが出来ます。

風に弱いアルコールストーブや固形燃料に欲しい
アルミ風防がありますが…その大型版のイメージですね。

Windshield_06

Windshield_07

Windshield_08

キャンプの焚火で 何度となく風防があればなぁ…と思っていて
不燃布製の陣幕型の風防であったり
ユニフレーム薪グリルを風防代わりの欲しいと思っていたのですが
このCAMP GREEB 大型反射板 風防板
自分の要望的には、見事にベストマッチしてくれました。

そして、風防としての役割も しっかり機能してくれましたが
反射板の機能も、凄いですね。有ると無しでは大違い。
焚火としての暖かさも各段にアップで嬉しい誤算。
例年、寒い時期のキャンプでは、オープンタープでは
ガスストーブも併用していましたが、かなり有効そう。
その違いは反射板の前と後ろに移動してみればすぐに解り。
前面へのパワーの拡大はもちろん、背面に回ると
しっかりと熱を遮断していて、背面に無駄に熱を伝えたくない
石油ストーブを壁側に置く際にも効果的そう。

まだまだ暑い季節が続いていますが
標高の高い山地のキャンプ場では、
真夏でも夜間や朝は冷え込むことが多いですし、
色々なアイテムと組合せ、アイディア次第で
大活躍してくれそうですね。

Windshield_09

Windshield_10

Windshield_11

Windshield_12

Windshield_13

Windshield_14

そんな訳で、やっぱりキャンプは楽しいですね。
簡単には飽きない…諦めない魅力にあふれています。

 

 

» 続きを読む

| | コメント (0)

«SONY α7II & バッテリーグリップ NEEWER VG-C2EM / RavPower PowerExtra NP-FW50